登壇資料も公開!Meetupから3名採用!?その極意を伝授するMeetup開催しました!

2018年11月、Wantedlyの新機能としてリリースされたMeetup。
リリース後は1000人に満たなかった応募者も、2月には月間1500人を超えるほどのエントリーがあり、企業さんとユーザーさんとのつながりも増えていきました。

ただ、その一方でMeetupを開催したはいいけれど、そこからどう採用に繋げたらいいの?
というご質問もいただくことがあったため…

2/27(水)に「MeetupのためのMeetup」ということで、株式会社favyさんと共催でイベントを開催しました!

想定していた席数の2倍以上のお申し込みをいただき、とても嬉しかったのですが
登壇者の方とお話しいただきたいと思い、運営側1名に対し参加者2名になるように設計しました。
(これはfavyさんがお話しされていた極意で、結果的にfavyさんの極意を体現できました!!)

▲僭越ながら、司会を務めました

今回は前半にWantedlyとfavyさん双方から発表を、後半に懇親会をご用意をしました。
Wantedlyからは「Meetup機能3ヶ月の歩み」を、favyさんからは「Meetupを使いこなすコツ」です。

まずは弊社のエンジニア、富岡からMeetup機能リリース後の改善やどんなMeetupにエントリーが集まっているかをご紹介しました。

▲プレゼン中のWantedly 富岡

Meetup機能そのものについてご紹介した後は、いよいよ「運用する」部分にフォーカスしたfavyさんのプレゼン。今回の参加企業さんのほとんどはMeetupを開催したことがないということだったので、皆さんの真剣度が一段と増したのを感じました。

▲プレゼン中のfavy高柳さん

実はfavyさんはすでにMeetupを通じて3名採用できているとのこと‼︎
登壇してくださったfavy高柳さんが繰り返しおっしゃっていたのが「Meetupは準備が8割」でした。

私が冒頭にご紹介した参加者の割合(ゲスト:ホスト=2:1)もfavyさんがご紹介していた比率で、当日誰が誰をフォローするかまでスケジュールを組んでおかれるのだとか…!

とっても太っ腹なfavyさん。
当日の資料を公開してくださったので、これからMeetupやろうかなという方は必見ですよ!!

懇親会では直接favyの社員さんに質問される方多数で、この他にも参加者同士でも積極的に交流されていました。

今度はご参加の企業さんから「うちもMeetupから採用できましたよ!」というお声が届いたら嬉しいなと思っています♪

私たちWantedlyのカスタマーサクセスチームは、今後も様々な情報をお届けしたいと考えておりますので、ワークショップ/コミュニティ/Meetupなどで皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more