1
/
5

SendGridでSMTPを使わずNode.jsでお手軽メール送受信

この記事はWHITEPLUS Advent Calendar 2018 - Qiita 2日目になります。

こんにちは、WHITEPLUSのサーバーサイドエンジニア仲見川です。 リネットのフロントエンドから社内イベントのシステム開発まで幅広く携わってます。

さて、最近は個人間では余りメールしなくなってはいますが、Webサービスの登録はやはりメールアドレスという事が多いですよね。

ちょっとしたサービスを作るにあたってメールアドレス認証をしたい、みたいな事もあるかと思います。

しかし、そのためにSMTPサーバーを用意してーとか考えるととても面倒くさくなります。

そこで、登場するのがSendGrid。



SendGridはクラウド型のメールサービスで、SMTPやAPIによりメールの送受信が可能となっています。 MarketingCampaignという機能により管理画面からメールマガジンの配信なども行えます。

SendGridは送信通数に制限はあるものの。基本的な機能については無料から使用することができます。

今回はHeroku&SendGridでAPIとWebhookを用いたメール送受信をご紹介します。 HerokuであればSendGridをAdd-onとしてHerokuのコンソールから追加できてお手軽に試すことができます。

続きはこちらをご覧ください。

株式会社ホワイトプラスでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング