1
/
5

「自分の仕事が必ず未来の笑顔や奇跡(ミラクル)につながる」入社15年目だからこそ感じる、やる気スイッチグループの魅力とは<社員インタビュー#02>

こんにちは。

やる気スイッチグループの肥留川です。

いよいよ冬本番! 外の空気は冷たいのに通勤電車の中は異様に熱がこもっていたりして、毎朝アウター選びに迷ってしまいすw

さて、前回の人事部社員インタビュー#01では豊田さんが私を紹介してくだりました。



第2号となる社員インタビューは、毎日officeでポジティブエネルギーを発しながら

声をかけると必ず「はーい!」と優しい声で振り向いてくれる合田さん!!

弊社へ入社した新入社員の方々からは「合田さんに出会えたことで、入社の決意が固まりました。」というフレーズを聞くことも。。。そんなインフルエンサーな合田さんについてご紹介しますね。




名前:合田 理恵(ニックネーム/姉さん)
入社:15年目 所属:人事部
最近の流行り: 癒しのチワワちゃん時間
私のキャラ:結構、仕事に細かい(笑)、「合田さんが関わっているなら安心!!」


アルバイト講師から教室長へ挑戦のきっかけ!  

 大学時代からスクールIEにてアルバイト講師として勤務しており、その後新卒入社としてお世話になることとなりました。家庭の事情により大学院進学を断念することが4年の夏に確定となり、その際に当時の上野室長からお声掛けいただきました。当時の室長、今はなんと取締役なんです。

自分で就職活動をしていた時期もありましたが、学習塾の教室長職は他社含め全く受けていませんでした!(多くの生徒と関われるという魅力を感じつつも、室長の仕事を見ていて責任重大な仕事だなあと /苦笑)   

入社の決め手とは異なりますが、入社させていただくことが決まった際には、当時の役員及び松田社長(現会長)とそれぞれ面接にてお会いし、色んなお話を伺う機会がありました。それまで講師目線で見えていたことから視野・視点も広がり、教室長という仕事のやりがいや面白さ、そして自身の今後の成長の可能性も見いだせるようになり、自分自身の覚悟と心も決まりました。

やる気スイッチグループでの経験を学生時代のアルバイト講師として終わらせるのはもったいない、ここで次のフィールドに進んでもっと上からの視点で教室運営に携わってみたい。最初に感じた不安は期待感へと変わっていきました。

そして実際には現場職として期待を大いに上回る様々な経験をすることができました。.


現場での経験をフルに活かしてキャリアアップ!

実際のやる気スイッチグループで経験している仕事内容  

入社1年目 教室職: 直営スクールIE 成田校にて副教室長   

入社2年目 教室職: 直営スクールIE 成田校にて教室長(一つ下の新卒の女の子を預かることとなり、自身に部下がつきました)   

入社3年目 教室職: 直営スクールIE 成田校教室長 兼 ゼネラルディレクター代理(自教室含め千葉4~5教室担当/成田、富里、茂原、五香、東金 等)   

入社8年目 本部職: 直営スクールIE⇒当時リクルート開発部へ異動 (現場から本社へと異動しました)

入社15年目(現在)本部職・課長クラス: 人事総務本部人事部にて、内部登用に関する採用活動や人事部予算、PL管理、また新卒や人材開発に関わるプロジェクトのうちのいくつかにも関わり、1点専門特化というよりは業務の幅が広く、複数案件を併行して走るタイプの業務が多いです。


私のやる気スイッチがONになるとき!

 バックオフィスに入り現場をサポートする立場となりましたが、それでもどんな仕事も大小関わらず、 一つ一つが積み重なり、積み上がった先に必ず、自分を含めた「誰か」の成長や幸せにつながる仕事に携わっているのだと強く意識して 仕事をしています!

現場時代に出会ったたくさんの笑顔、たくさんの奇跡(ミラクル)を常に頭の片隅に置き、今やっている自分の仕事が必ず未来の笑顔や奇跡(ミラクル)につながるのだと思うと、頑張ろう!と気持ちが奮い立ちます!


挑戦してみたいこと!

やる気スイッチグループの社員一人一人が自分の会社を語る時に誇らしさを感じており、且つそのカタル顔がキラキラしていること。そして、うちの会社を自慢したい!!と思っているような風土、組織になりたい!と思っています。また世間の方々から、「あぁ!あのやる気スイッチね!」と羨望や安心や信頼の目を頂けるような会社になりたいと思っています。 なので、それにつながることがイメージできる仕事であれば、色んなことにチャレンジしたいです(^^)

上記のような状態にこの仕事はつながる!!!!とイメージできた時。 また、私に任せてみよう、頼む!と私を信頼して、期待してチャンスを頂けた時。 私の やる気スイッチはONになりますね!



仕事をする上で意識していること

①この仕事が何につながるのか?そしてつなげようと思っているのか?をイメージしながら取り組むことを大切にしています。   

②また一人で完結する仕事は基本的にないので、常に「相手」目線を持って、何をされたら相手が「助かる!」「ありがたい!」と思ってくれるかを常に考えながら、自分の仕事に取り組むようにしています。相手との関係が良ければ、結果、仕事の量も質も、当然結果もより良いものにつながると思うからです。   

③今は部下はいませんが、若い子達などには相手の未来(の成長や可能性)を信じて、接することを気を付けています。 だからこそ、未来の成長や変化のために、時に相手から厳しいと思われてしまうだろうなというようなことも、勇気と覚悟をもってきちんと向き合い伝えることを意識しています。   

④そして、これは現場時代に痛い思いをして学んだ大切なことですが、感謝の気持ちと謝罪は必ず言葉に出して相手に伝えるということを大切にしています。当たり前のことですがこの当たり前がいつまでもきちんとできている人になりたいです。  


第二創業を感じるとき

長く会社にいるからこそ、強く感じることの一つとして、会社の課題、良くないところに蓋を開き、向かい合おうとしている会社の姿勢の変化というものを感じます。   

まだまだ実現、実感できているもの…というと決して多くはありませんが、「課題」を「課題」として捉え、そのままにしない風土は確実に芽生えてきているように感じます。   

会社の「これまで」に変化を加えると同時に、「全く新しい」変化もあります。昨年より、有名国内ファンドからの投資がスタートし、今年は千葉の幕張にあったオフィスが八丁堀オフィスへと統合され4フロア体制に。2020年のIPOに向けて、内外にとって更に魅力的な会社となるため変化を遂げている真っ最中なのです。


勤怠管理や人事制度の刷新といったものから、退職者を減らしたいという思いからの色んな施策、(育成の手間や負担が大きい等の理由から)あまり主眼に置いていなかった、新卒採用の強化等など、今のやる気スイッチグループには面白いことがたくさんあります♪   


最近のマイブーム ★  

飼い犬のチワワ(3歳女の子)と一緒に寝ることです笑   

夜寝る時間になると、どんなにどこかに隠れてこっそりと身をひそめていても、どこからかササーっと出てきて、抱っこして~、ベッドに乗せて~と甘えんぼモードがMAXになります。  癒されます笑


笑顔・可能性・ミラクルなど、とにかくポジティブなキーワードを多く発信されるのが人事部・合田さんです、私は「ワンダフル合田さん」と勝手にニックネームをつけました w お話をするとこちらまでポジティブな気持ちになれるパワー溢れる方で、どんな些細な悩みでも親身になって聞いてくれるメンター的な素敵な LADY です。 ★ She always makes time for all of us ★

株式会社やる気スイッチグループでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社やる気スイッチグループからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?