1
/
5

【就活トクトク情報】フワッと言葉使ってない?【vol.37】

「面接でしっかり話せているのに、インターン・選考に通らない…」

「誰かの役に立ちたい!成長したい!って使っちゃいけない言葉なの?」

こんなお悩みを持った就活生、いませんか?

自己分析もして、面接でもしっかり話せているのにも関わらず、結果がついてこない…
それは、『フワッと言葉』を使っているせいかもしれません。

というわけで、今回は面接でしっかりと結果を残したい!という就活生に向けて、
『就活生が使いがちなフワッと言葉』をテーマにお送りしていきます!

「ちょっと待って、フワッと言葉ってそもそも何よ!ちゃんと説明して!」

そんな声が聞こえてきましたので、この記事のテーマである、フワッと言葉とは何なのか、説明いたします。

フワッと言葉とは…

『表現が抽象的で、具体的にイメージすることが出来ない言葉』

を指します。

※就活トクトク情報での名称です。一般的に使用されるものではございません。

この説明だと、まだよく分からないという方のために、Chapter.2では、より具体的なフワッと言葉を、就活でよくあるシーンとセットで紹介します!

ここからは、就活で使われがちなフワッと言葉について、実際の面接の事例ベースでご紹介いたします。

-シーン1-


どの業界にも問わず、就活生が使いがちなこの言葉。

人の役に立ちたい、というのは素晴らしい考えではあるのですが、実はフワッと言葉です。
そもそも、人の役に立たない仕事というのはありません。
なぜなら、仕事というのは人の役に立たないと成り立たないからです。

つまり、この言葉をそのまま使ってしまうと、
「どんな仕事でも人の役に立っているんだけどなあ…」と思われる可能性が高いです。

そのため、『人の役に立つ仕事がしたい』という言葉を使う際は、以下の点を深掘りしてみましょう。

・そもそも人の役に立つとは、どのような状態を指すのか

・なぜ、人の役に立ちたいと思うのか

・どのような形で人の役に立ちたいのか

・自分が貢献できることは何か(=自分の強みをどう活かせるか)

これらを深掘りすることで、採用担当者があなたの将来像や考えをイメージしやすくなります。
自分の中で、『人の役に立つこと』をより具体的に言語化できるようにしましょう。

-シーン2-


一見、採用担当者に対して、自分の成長意欲をアピール出来そうですが、実は注意が必要な言葉です。
その理由は、大きく分けて以下の2点になります。

①企業に成長環境を求めるというのは、自分本意的な考えであるため

②成長というのは、あくまでも手段であるため


①企業が求めているのは、自分を成長させたい人ではなく、企業を成長させることができる人です。
つまり、企業に成長環境を求める=「その環境で(自分が)成長したい」という、自分本意的な考えを持っていると評価される可能性が高いです。

②成長というのは、手段であり、目的ではありません。
どういうことかと言うと、何か自分の中での目的があり、それに辿り着くまでの過程=成長というわけです。

ただ成長したい、というのは、何を目的にしているのかが曖昧で、抽象的な表現になっています。
以上から、面接で『成長したいです!』というように話すと、手段が目的化してしまっている状態だと、
評価されてしまう可能性があります。


そのため、『成長できる環境/成長したい』という言葉を使う際は、以下の点を深掘りしてみましょう。

・そもそも自分にとっての成長とは何なのか

・どのような目的があるのか

・目的を達成するために、どんな環境で何を身につける必要があるのか

・その企業が適していると思った理由は何か

成長したいと思うこと、それ自体は大変素敵な考えです。なので、その想いをしっかりと伝えるために、自分の中で、深掘りしておくことが重要です。

-シーン3-


コミュニケーション能力。これも就活生がよく使っている印象がありますが、
実はこの言葉もフワッと言葉の1つです。

なぜなら、『コミュニケーション能力』は人によって理解が分かれる言葉であるためです。
特に、学生と社会人の考えるコミュニケーション能力は異なります。

また、コミュニケーション能力については、採用担当者は面接中に判断できる点でもありますので、
わざわざそれをアピールする必要もないでしょう。
それより、あなたらしさが分かる強みについてアピールする方が、魅力が伝わりやすいかもしれません。


もし、『コミュニケーション能力』という言葉を使う際は、以下の点を深掘りしてみましょう。

・そもそも自分にとってのコミュニケーション能力とは何なのか

(Ex.伝える力・聞く力・理解する力 etc.)

・どういった場面で能力が発揮されたか(≒具体的なエピソード)

・その能力を仕事でどのように活かすことができるか

コミュニケーション能力はビジネスでも求められる能力の1つです。
それを強みとすることは素晴らしいことなので、その能力を惜しみなく伝えるために、自分の中での定義やどのように仕事で活かせるのか、入社後の活躍イメージを持ってもらうことが重要です。

いかがでしたか?
今回は『フワッと言葉』をテーマにお送りしました。

最後に、フワッと言葉にならないために気を付けたい点をまとめます。

「面接でしっかり話せているのに、思うように結果がついてこないな…」と感じる方は、1度自分の言葉がフワッと言葉になっていないか、確認してみましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。
皆さまの就活がうまくいくことを願っております。
それではまた!

★☆★☆★☆「就活トクトク情報」とは?★☆★☆★☆

「すべての就活生に、より良い就活を。」をコンセプトにして、
「就活を終えたばかりの現役大学生」「企業の採用担当者」が独自にお届けする、就活支援情報のことです。
まだ就活を始めたばかりの初心者就活生から、すでに酸いも甘いも知りつくした上級者就活生まで、幅広い層にとって役立つ情報をお届けしていきます。
新着情報は下記のSNSからもお届けしてますので、皆さんのフォローをお待ちしてます!

◇twitter
https://twitter.com/zein_recruit

◇Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼就活トクトク情報はこちらから!

ZEIN株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング