1
/
5

【マネージャーが語る!】自信をつけるために必要なことは?

こんにちは!インターン生の向井です。

23卒の就職活動も終盤に差し掛かりました。
志望先企業の選考状況により、人によっては一喜一憂してしまう時期でもあります。

就職活動における面接で大切なことの一つとして「自信を持って話すこと」が挙げられます。しかし、このような時期だからこそ、自信を持つことが困難だと感じる学生の方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、「自信を持つために必要なこと」を、転職を通じて多様な経験を積み、ZEINで大活躍しているマネージャーの金森さんに伺いました。
就職活動に不安を抱えている方や、今から巻き返したい方、ZEINの社員について知りたい方には必見の記事ですので、最後までご覧いただければ幸いです!

目次

  1. 金森さんプロフィール
  2. 自信を失った経験
  3. 就活生が自信をつけるためには
  4. 若手に必要なこと
  5. ZEINの魅力


1. 金森さんプロフィール

慶應義塾大学法学部出身の現在35歳。新卒で大手ISPに就職し、金融システムの開発から運用まで、プロジェクトマネージャーとして従事。三年目に外資系生命保険会社へ転職し、後に国内戦略系コンサルティングファームへ転職。その後、スタートアップにて飲食店向けのBPO事業の立ち上げに参画した後、ZEINに入社。美味しいお酒と食べ物、子供たちと遊ぶことが大好きな二児の父。


2. 自信を失った経験

ーー 過去に、自信を失った経験はありますか?

外資系生命保険会社のセールスマンとして働いていたときに、新規顧客開拓に行き詰まりました。そこで途方に暮れたことがあります。
給与形態が完全歩合制の会社で、入社直後は順調に良い営業成績を出すことができていました。しかし、一年半〜二年目くらいのときに新規開拓ができなくなり、営業先がなくなったため、成績が伸び悩みました。それが、自信を失った経験です。
もちろん、営業の成績が落ちたからといって、人生が終わるわけではなく、別の自分に合った仕事を探すことも選択肢の一つとして存在します。しかし、「売れない」という状況の中にいるときは、そのような逃げ道が視界に入らないことがあります。

また、完全歩合制の世界の宿命ですが、他の社員と比較してしまったことも自信喪失に影響しました。
「私ならできる!」と思い、セールスマンになったにも関わらず、周囲に私の10倍近くも稼いでいる人がいたため、「なんで?」と思うことが多々ありました。

営業成績が伸び悩んだ時期は、他の選択肢や置かれている状況を冷静に見ることができず、自信を失ってしまいました。


ーー そのような状況で、自信を取り戻すために意識していたことはありますか?

特にありません(笑)意識していなかったからこそ、このような状況に陥ったのだと考えています。
先程もお話ししましたが、営業の成績が落ちても人生が終わるわけではありません。それにも関わらず、私自身が全否定されたかのように感じてしまいました。
今振り返ると、悲観的になりすぎる必要はなかったと思います。すぐに諦めることは良くないですが、できることを全うし、それでもダメなら視点を変えることが重要です。

学生に関連する話で例えると、大学の授業で単位を一つ修得できないと留年してしまうといったことがあると思います。その時は留年という選択をすることは困難ですが、留年することで得られることがあるかもしれません。
当事者はそのような状況に陥った場合、視点を変えることが難しいため、自信喪失への負のスパイラルに陥ってしまいます。


ーー ありがとうございます!視点を変えることは、就職活動に取り組む中でも必要だと感じます。

右:金森さん、左:向井


3. 就活生が自信をつけるためには

ーー 先程、自信を失わないためには視点を変えることが必要だと伺いましたが、当事者が視点を変えるためにはどのようなことが必要ですか?

先程の話と関連させるのであれば、相談できる人の存在が大切だと思います。
困難に陥っている当事者は、目の前のことに集中しているため、視点を変えることは困難です。そこで相談できる人が近くにいれば、第三者の視点から意見を述べてくれます。
一人では気づけなかったことを教えてくれたり、客観的に自分が陥っている状況を教えてくれたりするため、視点を変えることができると思います。


ーー 確かに、自分一人では気づくことができないからこそ、相談できる人の存在は重要ですね!
就職活動で選考を受ける際のアドバイスがあれば、お願い致します!

そうですね。自分を良く見せすぎないことが良いと思います。
就職活動は「受かる」「落ちる」という感覚で捉えられることが多いと思いますが、会社の採用担当は採用可否を「マッチング」と捉えています。

・志望者が望んでいるものを会社が提供できるか
・志望者が会社の期待に応えることができるか
・期待に応えた結果、適切な報酬を与えることができるか

これらのような条件に合っているか、合っていないかということです。つまり、世間的に優秀だと思われている人でも、このような条件にマッチしていなければ、採用されません。
転職を経験した立場からお話しすると、入社した会社が本当に自分に合っているのかは仕事をしてみるまで分かりません。採用されなかったということは、働く前に会社が自分に合わないということに気づくことができるという意味で悪いことではありません。

学生は、就職活動を「営業」のようなものだと思い込んでいることが多く、落選したら「売れなかった...」と思ってしまいます。このような考え方では、落選して自信を失うことは当然です。
「お祈りメール」という言葉が蔓延っていますが、そのメールに記載されている「あなたは他で活躍できる」という言葉は企業の真意です。


ーー 選考不通過のメールが届くと落ち込んでしまいがちですが、「マッチしなかった」と捉えるだけで、心境が変わりそうですね!

加えて、選考を受ける際の精神的なスタンスとしては、「私が持っている能力を使って会社で〇〇なことができるけど、採りたいかい?」と考えるくらいの自信は持っていても良いと思います。
このくらいの自信であれば、「売り込んだのに、売れなかった」という感覚にはならないはずです。


ーー ありがとうございます!「マッチングだと認識すること」は就活生にとって本当に大切な考え方だと思いました!

熱の入った内容を面白く、わかりやすくお話ししていただきました!


4. 若手に必要なこと

ーー マネージャーから見て、若手に求めることはありますか?

「批判的思考力」を鍛えてほしいです。
他人に対して批判的な立場から意見を言うことが苦手な方が多い印象です。
批判という言葉が独り歩きし、批判そのものが悪いことだと認識され、消極的になっていることが原因だと思いますが、実際はそうとは限りません。「批判的思考(クリティカル・シンキング)」は他人や自分を成長させるためには必要不可欠です。

批判的思考ができないと、マネージャーとしては、「自分の意見を持っていないのかな?」と思ってしまいます。批判的思考により、言い返されたり悪い印象を持たれたりする恐怖感もあると思いますが、それに打ち勝ち、はっきりと意見を言うことができると良いと思います。

「最近の若者は〜」と言うつもりはありませんが、批判的思考に慣れていない若手が多いからこそ、他人の意見を聞き、自分の意見を言うことができる人には価値があります。


ーー ありがとうございます!採用選考のグループディスカッションでも過度に協調し、失敗することがあるので、批判的思考は大切だと痛感しています。

加えて、コンサルタントに必要な素養についてお話ししますと、「私ならできる!」と思い続けることが必要です。
コンサルタントはクライアントから助けを求められ、課題を解決します。当然ながら、クライアントの事業に関する知識は相手の方が持ってるため、最初からクライアントに貢献できるという自信を持つことは困難です。

案件をこなし続けることで、徐々にクライアントを助けることができたという貢献実感が湧き、自信をつけることができます
しかし、クライアントから見ると若手もベテランも関係ありません。クライアントからお金を頂いて仕事をしているため、プロとしての自覚を持つべきです。プレッシャーのかかる仕事ですが、最初から「私ならできる!」と感じることができるのであれば、強みになると思います。


ーー ありがとうございます!できると思いこむことが実際の成功にも繋がるのですね!


5. ZEINの魅力

ーー ZEINにはどのような社員がいますか?

自分に自信を持っている社員が多いですね(笑)
先程お話しした内容と重複しますが、クライアントを助ける経験を積み重ね、自信をつけている社員が沢山いると思います。特にマネージャー以上はこのような経験を重ね、乗り越えているからこそ、その役職に就くことができています。

仕事をする中では、皆が自信を持っています。誰もが失敗をし、多少なりとも自信を失ったことがあるのではないかと思いますが、実績を積み、客観的な評価を得ることで「他信」がつくのだと思います。


ーー マネージャーとして若手の育成で意識していることはありますか?

「プロ」として働くという自覚を持ってもらうことを意識しています。
私自身、何でも簡単にこなすことができる人間ではなかったため、若手ができないことを否定することはありません。しかし、先程もお話ししたように、クライアントからは常にコンサルタントとして見られているため、プロとしての自覚は必須です。

今はできないことでも、努力すればできるようになることは伝えています。
できないことを自覚して悔しさを感じ、改善のために努力し続けることができる人は速いスピードで成長することができると思います!


ーー できないことを理解した上で、努力を後押しする姿勢は素晴らしいと思いました!
最後に、ZEINの魅力を教えてください!

どのような人でも受け入れてくれる社風が魅力だと思います。
コンサルタントを評価するのはクライアントだけだと思って仕事をしているのですが、その考えで問題ないところが良いですね。
私は比較的ドライな性格ですが、ZEINには様々な性格の社員がおり、皆自分らしく仕事をしています。会社に媚びる必要はなく、クライアントに集中できる環境に快適さを感じます。

自分らしく働きたいと考えている学生には、是非来てほしいです!

▼【23卒】現役コンサルタント(原則マネージャー以上)とのカジュアル面談応募はこちらから!


ーー ZEINの自由な社風が伝わってきました。
本日は、貴重なお時間を頂き、ありがとうございました!

ありがとうございました!


まとめ

今回は「自信をつけるために必要なこと」というテーマで、マネージャーの金森さんにお話を伺いました。
就活生は自信をなくしていまいがちですが、まずは自信を持つべきところや割り切るべきところを把握することが大切だと思いました。
心が折れそうになってしまった時には金森さんのお話を思い出し、周囲に相談したり、選考を受ける際のスタンスを変えたりできると良いのではないかと思います。

金森さん、本日はありがとうございました!

▼【23卒・新卒採用】新卒4期目を募集中!エントリーはこちらから!

新卒 / コンサルタント
23卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒4期目を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行っています。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援しています。 コンサル案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・地方自治体    :デジタル推進戦略策定 ◆Product Solution クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供しています。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAやBOX、弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社  :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社  :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【24卒・長期インターン】インターンへのエントリーはこちら!

新卒採用人事インターン
マネジメントとともに採用戦略を策定する学生インターンをWANTED!
初めまして!インターン生採用担当の松本です。 (※私も現役大学生のインターン生です) ★ZEINってどんな会社…? ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行っています。 …と、ここまでがオフィシャルな会社説明です。 うーん、難しいですね…。 要するに… ・ZEINはIT×コンサル会社 ・クライアントの課題を解決するためにサービスやソリューションを提供する ・自社で開発したプロダクトを導入するだけでなく、根っこのプランの見直しまでできちゃう …そんな会社です! とはいえ、インターン生のやることは新卒採用なので、「コンサルについて全然知らないよ」って方でも全然大丈夫です! ご安心ください!
ZEIN株式会社

▼【中途採用】戦略〜企画〜IT導入に携わるコンサルタント募集

業務 / ITコンサルタント
戦略~企画~IT導入まで!成長を求めるコンサルタントをWanted!!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】金融事業領域の立ち上げに携わるコンサルタント募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼他の社員インタビュー記事はこちらから!

SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit
▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/
▼note
https://note.com/zein_recruit

ZEIN株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
23 いいね!
23 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング