1
/
5

コロナ禍でも成長を止めない越境EC。通販サイトのグローバル化を担うベンチャー企業で活躍しませんか?

こんにちは。広報の橿村です。
本日は、株式会社ジグザグが展開するサービスをご紹介したいと思います。

突然ですが、皆さんはネット通販を利用したことはありますか?ネット通販を利用すると、日用品からファッション用品に至るまでお店へ出向かなくても自宅や職場に商品が届きます。

しかし、海外から商品を買う、海外に商品を売るといった場面では、「言語」「決済手段」「海外配送」の障壁が存在し、未だ国に関係なくモノが購入・販売できるわけではないことをご存じでしょうか?


ジグザグの運営する「WorldShopping BIZ」では、この障壁を取り除くサービスを提供。海外ユーザーが日本のECサイトで「欲しい!」と思ったモノを代わりに購入して届けてあげる『越境EC支援サービス』を展開しています。

一方、国内でECサイトを運営する事業者にとっては、「手軽に」「安く」「早く」海外販売対応が始められるよう必要なサポート業務を一括して行っています。

越境EC(海外販売対応)に関わる業務

続いて事業の要である、「WorldShopping」を利用した越境EC(海外販売対応)の流れについてご紹介します。「海外ユーザー」と「国内ECサイト」の間に「WorldShopping」が介在し、どんなサポートを行うのか順を追って見ていきましょう。

まずは、WebサイトやSNSを通じて海外ユーザーが欲しい商品を見つけて、お目当てのECサイトに ①海外アクセス(図表左上) する所から「買い物」は始まります。

図中、白い線で表記されている部分がわたしたちが行う業務となり、購入代行チームの行う ⑤商品代理購入 は海外ユーザーからの「欲しい」に対して一番最初にアクションを起こす部署となります。

具体的には

・海外のお客様から一次受注した商品をWorldShopping
・購入代行チームが、国内ECサイトで購入代行する業務
・発注作業に関する、タスクまとめと管理業務
・国内クライアント(EC事業者)への調整窓口

業務に慣れてきたら、チーム全般のマネジメント業務などに領域を広げていくことも
可能で、長期的なキャリアビジョンを一緒に描いていくことができる部署となります。他にもステップアップとして

・購入代行の外部委託先のクオリティコントロールと調整窓口
・アルバイトスタッフの管理
・チーム内のタスク周知や、共有事項などの案内業務
・日間と月間のチームの業務整理とレポーティング

購入代行の業務を通して、海外販売・越境ECのノウハウやマネジメントスキルを磨くことができます。

ジグザグの事業を通じて世界各国のユーザーとショップ、商品データ、購買データ、ロジスティクスに向き合い、「世界中の欲しいに応える、世界中に想いも届ける」新しいクロスボーダー事業を創っていきましょう。

拡大期のジグザグでは、一緒に成長できる仲間を募集しています。

購入代行チーム:デスクマネージャーの募集要項はコチラ

【関連URL】
株式会社ジグザグ コーポレートサイト
WorldShopping BIZ サービスサイト

株式会社ジグザグ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more