インターン生インタビュー後編!インターン生の佐々木君が、ZUU Collegeでの担当業務やその魅力について語ってくれています。プロジェクト単位で任せる裁量権の大きさと、スタートアップならではの魅力とは

-----------------------------------------------------------------------------------------
【インターンで担当している業務】
6月までは、メディアの収益化プロジェクトを担当していましたが、以前から営業をやりたいということを相談していたため、営業部門に異動させて頂きました。異動を希望したのは将来起業をする上で、人と信頼関係を築き、目的とする方向へ人を導いていくコミュニケーション能力が必要だと考えたためです。人材採用や資金調達などの社外との交渉、社員やインターンのマネジメントなど社内の調整といった様々な局面でこのコミュニケーションは求められてきますので、営業を通じて磨きたいと考えました。

営業では主たる収益源であるBtoBサービスの、顧客集客の責任者を担当しております。簡単に言うと企業様からのコンタクト(お問い合わせ)を増やす戦略です。コンタクトが10件から100件に増えれば単純計算で収益が10倍になるという事で、自社収益を大きく左右させる非常に重要な部分を任せて頂いております。正直、責任の範囲としては、インターン生にここまで任せても良いのかとも思うほどです。ZUUのインターンは非常に大きなプロジェクトへの裁量権が与えられるため、その裏返しで壁に直面することも多いですが、その分やりがいは計り知れません。

またこのプロジェクトと並行して、営業現場にも出ています。元々大和証券でトップセールスを記録し、松井証券の取締役を務めていた方の営業へ同行し、そのスキルを間近で見ながら学べることは非常に刺激的で、成長へ繋がっている実感があります。
【ZUU Collegeの魅力】
ZUUの大きな特徴は、「鬼速PDCA」です。これは一般的企業が目標設定、実行、振り返りを1週間で行う所を、3日といった短期サイクルで行うことで、超高速で目標を達成する取り組みです。インターン生もこのスピード感の中で業務に取り組んでいます。そのスピードで業務を行うので、毎日新しい気づきを得ることができ、毎週得た気づきに対して代表の冨田やCOOの原田からもフィードバックをもらいながら、目標達成能力を向上させています。

その他にも毎週1回、マッキンゼーで15年勤務し、パートナーまで担当した赤羽や各業界で輝かしい成果を出したZUU経営陣から、自身の抱えている課題に対してアドバイスを貰えるミーティングも開催されています。これもインターン生が参加出来るようになっているのですが、経営陣を含め会社全体が私達インターン生の成長に対してここまで関わって下さるというのは、正直他には無い環境なのではと感じています。

また周囲のインターン生も優秀で成長意欲が高いので、自分と比較して悔しい思いをする事もあります。同世代のインターン生が自分の考つかなかったアイデアで業務をしているのを見ると、特に危機感を感じてどうすればもっと良い仕事が出来るだろうかと考えさせられ、日々刺激を受け続けています。会社全体で取り組んでいる文化や、周囲の環境によって、自分の成長を最大限加速できる環境がZUUにはあると思っています。
-----------------------------------------------------------------------------------------
いかがだったでしょうか!?大きな裁量権の下で、優秀なメンバーから刺激を受けながら自身の成長を最大化したい方はZUU Collegeのリンクをご参照ください!
ZUU College:https://www.wantedly.com/projects/11536

3c56ee7e 2fb2 4b21 817a 45ca294d3699

Page top icon