[Hackenduro] ロゴ完成!Hackenduroの語源とは

どうも!毎度おなじみ
Hackenduro(社内ハッカソン)実行委員長の久保です。

とうとう今週末に迫ってきました本企画。
そんな最中、ロゴがとうとう完成しましたのでご報告です👏👏👏

ロゴ

※脳をモチーフにしたデザイン、脳内には「Hackenduro」とそれに集う「人」たちが。

Hackenduroの語源

Hackenduro(読み:ハッケンデューロ)

そもそもこの言葉の意味の説明がなかった気がします。(笑)
Hackenduroとは、社内ハッカソンを開催するにあたり、僕たちがつくった造語です。

ハッカソン(Hackathon)は、
もともと「ハック(hack)」と「マラソン(marathon)」を掛け合わせた言葉で、
プログラマーやデザイナーで構成された複数のチームが、マラソンのように、数時間から数日間まとまった時間内でプログラミングに没頭して、アイデアや成果を競う開発イベントです。

そんなハッカソンになぞらえて、
「ハック(hack)」「エンデューロレース(enduro race)※wikipedia
を掛け合わせたのが、Hackenduro(ハッケンデューロ)です。


エンデューロという言葉を選んだ経緯

  • この競技がマラソンより、よりハードでスピーディーなイメージ(ハッカソンより一歩踏み込んだイベントにしたいという想い)
  • 2つ単語を繋げると、「発見」という言葉が隠されている
  • 弊社代表が自転車好きというのも関係あるかもしれません...


そんなこんなで、Hackenduroという言葉が生まれました。
「新たな発見が、このHackenduroから生まれれば良いなァ」と常々思っています。

「New Discoveries from Hackenduro - 新たな発見を、僕たちのハッカソンから。」

告知

当日の様子は、後日記事にはなる予定ですが、
リアルタイムで以下のFackbookページにも投稿する予定です。
https://www.facebook.com/hackenduro/

興味を持っていただけた方は、ぜひイイね!👍して下さいねー!
ではでは👋

株式会社ジークス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings