Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

話を聞きに行きたいボタン

「はたらくを面白く」をテーマにこれまでサービス開発を展開してきた Wantedlyが、その価値をWantedly.com以外にも広げていきます。 世の中の一人でも多くの人が、「はたらくを面白く」感じられる世の中になりますように。

話を聞きに行きたいボタン

Wantedlyには、本選考へのエントリではなく、カジュアルに企業に遊びにいけるユニークな「話を聞きに行きたい」ボタンという仕組みがあります。これまではWantedly.com内のみの提供でしたが、今後は外部のサイトでも、Wantedlyプロフィールを活用し、「話を聞きに行く」ことが可能になります。 ご利用頂く場合は、話を聞きに行きたいボタン利用規約が適用されます。
本ボタンはWantedly Adminにご登録いただいている企業様のみご利用いただけます。Wantedly Adminへのご登録は こちら まで。
Visit button 1

設置した際のサンプル

以下の様なボタンが設置されます。

設置方法

1.Wantedlyにログインしましょう

※Wantedlyに ログイン しましょう。

2. 所属している会社を確認しましょう

※会社登録または社員登録がされていないようです。こちらから会社の登録が行えます。

3. ボタン設置するURLドメインを決めましょう

4. ボタンのサイズを決めましょう

よくある質問

Q. Wantedly上に会社アカウントが必要ですか?
A. はい、必要です。アカウントをお持ちでない場合はこちらからご登録ください。
Q. どういったところに導入すると良いですか?
A. 採用している法人のブログ、オウンドメディア、ホームページ等がモデルケースとなります。
Q. 導入のメリットを教えて下さい。
A. ユーザーが少し興味がある程度でも企業をフォローできるため、情報発信が便利になり、潜在候補者の獲得につながります。
Q. トライアルプランでも使えますか?
A. はい、お使いいただけます。ただし、応募者が他の募集を含め10名を超えると、通常の募集と同じように応募者の閲覧制限がかかります。
Q. ボタンは募集に紐づくのですか?
A. ボタンは企業につきひとつになります。
Q. ボタンは何個でも生成できますか?
A. 生成できるボタンは1つですが、複数ページに設置可能です。ボタンを設置したURLが、候補者の詳細に表示されるので、どのページからの流入か判断できるようになっています。
Q. 候補者はどこから確認できますか?
A. 会社アカウントでWantedly Admin ダッシュボード で確認できます。

Page top icon