Ea67c4c6 3cc8 4f37 b565 5cb5611f3756?1507520945
株式会社インターゾーン

inter-zone's blog

Trending
Trending Posts

【社長・社員インタビュー】今こそ会社が変わる時!2018年8月までに平均退社時間18時50分を目指す『働き方改革プロジェクト』とは!?

インターゾーンには、『働き方改革プロジェクト』という部署横断のプロジェクトが存在します。今、メキメキと成果を出しつつあるこのプロジェクトについて、鏡山社長と管理部の武井優さんにお話をうかがいました! <武井さんのプロフィール紹介> インターゾーンと出会い、「地元での就職には“妥協”が必要」という考えが一変。都内...

【社長宣言】『群馬で最もオリジナリティーのある働き方を実現する会社』にすることを決めました。

群馬県に本社を構え、全国に向けてサービスを展開しているインターゾーン。きっと、この記事を読み終える頃には、「群馬にもこんな面白い会社があるんだ!」とワクワクしていただけるはず!!鏡山社長のインタビューをもとに、インターゾーンが目指しているオリジナリティーのある働き方をご紹介します。 ―インターゾーンには「働き方...

簡単そうで難しい“自分と向き合う”こと。≪【理念体現賞】の受賞者インタビュー!≫

今回はインターゾーン独自の表彰制度『理念体現賞』について、受賞者インタビューを通して紹介していきます!まずは受賞者の発表。今回ご紹介するのは2017年12月の受賞者、コールセンター部門の教育チーム所属、入社1年の『塚越 あゆみさん』です!おめでとうございます!!!パチパチパチパチ ―まずは『理念体現賞』とは何ぞ...

9年間でマーケ・セールス、リモートワークまで経験。ずっと同じことをするのが苦手な私には、インターゾーンの変化が最高に面白かった!!

今回登場いただくのは、営業部 営業サポート 九州担当の『打木 南美さん』!2009年4月入社で、社歴9年 10ヶ月。頼れるみんなのお姉さん的存在です! ―まずは入社の理由から教えてもらえますか? 鏡山社長と、人事の山田さんの話を聞いて、ビビッと! 当時東京の大学に通っていて、たまたま帰省のタイミングでインターゾ...

【僕の逆転劇】同年代の倍速で成長!その中での悩みと収穫。

「実は入社半年くらいの時、辞めたいと思ってたんです」。あっけらかんと笑顔で語る竹内 匠くん(25)こそが、逆転劇の主人公。入社4年目、伸び盛りの若手フィールドセールスです。竹内くんの主な業務は既存客へのコンサルティング。飛び込み・電話営業による新規開拓は一切なく、内勤のインサイドセールスと2人ペアで、北陸東海地方...

Latest
Latest Posts

【社長インタビュー】会社になぜ”理念”は必要なのか?「理念手帳」へたどり着くまでに乗り越えてきたもの

インターゾーンの社員一人ひとりが持つ「理念手帳」。この「理念手帳」に記されている、ミッション・コアバリュー・ビジョンからなる企業理念には、7年もの歳月をかけてつくり上げられてきた背景があります。インターゾーンの企業理念をつくったきっかけから現在に至るまで、その試行錯誤の歴史を鏡山社長に語っていただきました。 会...

社員みんなの”お父さん”が手料理を振る舞う!会社が拡大しても「同じ釜の飯を食う」方法とは?

インターゾーンには以前から、インターゾーン創業メンバーの1人である荻野さんが手料理を振る舞う「荻野会」という催しがあります。社員が集まって食事を楽しむ場として親しまれていましたが、会社が大きくなるにつれ開催が減り、現在ではほとんど行われなくなっていました。しかし、社風創造プロジェクトの一環として、この「荻野会」を...

ありがちな飲み会で終わらない!社員がお互いを深く知る「シェアコンパ」に必要な2つの条件

「シェアコンパ」とは、インターゾーンの社風創造プロジェクトから生まれた、ランチや飲み会の費用を補助する制度。この制度には、”初めてご飯する人比率が50%”かつ、”参加人数は最大4人まで”という、一風変わったルールがあります。この独自の「シェアコンパ」制度、いったいどんな背景から生まれたのでしょうか? 今回は、社風...

笑いあり、感動あり。全力投球の「経営会議」&全員参加の「締め会」という名のパーティ!

インターゾーンでは四半期に1回、全社員が参加する経営会議と締め会を開催。どちらも「最高のコミュニケーション」をミッションに掲げるインターゾーンらしい、さまざまな工夫を凝らしています。今回は、そんな経営会議と締め会について、人事部長の山田さんにくわしくお話をうかがいました! 【プロフィール】人事部長 山田昌弘(やま...

未経験だった僕が、5年後には全国各地の経営者からアドバイスを求められるまでに成長できたわけ。

「やっと社会人に慣れてきた頃で業界のことも知らなかったし、経営者の考えも分からなかった」と入社した25歳当時を振り返るのは、木村功さん(31歳)。今では全国各地のクライアントから引っ張りだこで、経営者と対等に意見を交わし、企業の意思決定に関わっています。今の姿からはなかなか想像できない“新人の木村さん”が、入社5...

『事業家』を志して決めた場所。そして18年経った今もここにいる理由。

「自分は何を目指したいのか?何者でいたいか?」を考えたら、事業家になりたいんだと気付いた。と、新卒の22歳当時を振り返るのは、マーケティング事業部長を務める戸張 真哉(とばり・しんや)。 少数精鋭でスタートしたインターゾーンの貴重な創業メンバーであり、入社から18年間、インターゾーンの事業・組織を創ってきた中心人...

「生意気なのは大歓迎!」そんな社長の人柄、距離の近さが僕の入社理由

「市場価値の高い人材になりたい」という思いから、内定をもらった東京のベンチャー企業でインターンとしてハードに働いていた佐藤 亮さん(23歳)。ところが、佐藤さんはもともと住んでいた群馬に戻り、インターゾーンへの入社を決めます。佐藤さんが新卒でこの会社を選んだことには、どのような理由や経緯があったのでしょうか? そ...

営業とワークライフバランスは成立するのか。≪イクメン2児のパパの譲れないもの≫

「自分で言うのは何ですけど…すごく子育てやってるんですよ~」と照れ笑いで話す、入社3年目の内田 裕さん(34歳)。フィールドセールスであり、子ども達大好きな3歳と0歳のお父さんです。平日でも帰宅後は、子ども達をお風呂に入れて体を拭いて、着替え、歯ブラシ、絵本を読んで寝かしつけまで進んで引き受けるイクメンパパ!子ど...

【僕の逆転劇】同年代の倍速で成長!その中での悩みと収穫。

「実は入社半年くらいの時、辞めたいと思ってたんです」。あっけらかんと笑顔で語る竹内 匠くん(25)こそが、逆転劇の主人公。入社4年目、伸び盛りの若手フィールドセールスです。竹内くんの主な業務は既存客へのコンサルティング。飛び込み・電話営業による新規開拓は一切なく、内勤のインサイドセールスと2人ペアで、北陸東海地方...

【新規開拓ゼロの営業】だからこそ得られたもの。

『新規客獲得のための飛び込み訪問営業&電話営業一切なし』!これは、インターゾーンの営業の特徴の1つです。既存のお客様と長くお付き合いしていく営業スタイルで、新規のお客様は100%紹介によるものですが、ありがたいことに年々クライアントは増加しています。今回は入社4年目、水野 芳宣さん(36)(写真右)のインタビュー...

9年間でマーケ・セールス、リモートワークまで経験。ずっと同じことをするのが苦手な私には、インターゾーンの変化が最高に面白かった!!

今回登場いただくのは、営業部 営業サポート 九州担当の『打木 南美さん』!2009年4月入社で、社歴9年 10ヶ月。頼れるみんなのお姉さん的存在です! ―まずは入社の理由から教えてもらえますか? 鏡山社長と、人事の山田さんの話を聞いて、ビビッと! 当時東京の大学に通っていて、たまたま帰省のタイミングでインターゾ...

【社長宣言】『群馬で最もオリジナリティーのある働き方を実現する会社』にすることを決めました。

群馬県に本社を構え、全国に向けてサービスを展開しているインターゾーン。きっと、この記事を読み終える頃には、「群馬にもこんな面白い会社があるんだ!」とワクワクしていただけるはず!!鏡山社長のインタビューをもとに、インターゾーンが目指しているオリジナリティーのある働き方をご紹介します。 ―インターゾーンには「働き方...

簡単そうで難しい“自分と向き合う”こと。≪【理念体現賞】の受賞者インタビュー!≫

今回はインターゾーン独自の表彰制度『理念体現賞』について、受賞者インタビューを通して紹介していきます!まずは受賞者の発表。今回ご紹介するのは2017年12月の受賞者、コールセンター部門の教育チーム所属、入社1年の『塚越 あゆみさん』です!おめでとうございます!!!パチパチパチパチ ―まずは『理念体現賞』とは何ぞ...

【日本各地を飛び歩くフィールドセールス】彼はなぜ、縁もゆかりもない群馬で働き始めたのか?

今回登場いただくのは、フィールドセールスとして活躍している入社5年7ヶ月の木村功さん(31歳)です!関西出身の木村さんが、縁もゆかりもない群馬の会社インターゾーンで働く理由は何なのかに迫りたいと思います。 ―関西生まれ、関西育ちでユーモアたっぷりの木村さん。なぜ群馬の会社であるインターゾーンで働くことを決めたの...

【社長・社員インタビュー】今こそ会社が変わる時!2018年8月までに平均退社時間18時50分を目指す『働き方改革プロジェクト』とは!?

インターゾーンには、『働き方改革プロジェクト』という部署横断のプロジェクトが存在します。今、メキメキと成果を出しつつあるこのプロジェクトについて、鏡山社長と管理部の武井優さんにお話をうかがいました! <武井さんのプロフィール紹介> インターゾーンと出会い、「地元での就職には“妥協”が必要」という考えが一変。都内...

Followers
Posts
19
Likes
142
About
Ea67c4c6 3cc8 4f37 b565 5cb5611f3756?1515472779
inter-zone's blog
株式会社インターゾーンの企業文化や理念などをお届けしていきます。
Writers

Page top icon