56aa0baa 749f 40c0 94d1 b3b1c6d28ed0?1519694311
for Startups,Inc

私がfor Startupsに入社した理由

Trending
Trending Posts

【社員紹介vol.28】大手証券会社で革命家と呼ばれた女性が、目指す未来と生ける価値とは - “尖り続けないことは死に値する。”

学生時代、ベンチャー企業でインターンを経験した中田莉沙。没頭して働き、ビジネスの仕組みを知るにつれ、企業活動におけるお金の重要性を認識。新卒の就職先は大手証券会社を選んだ。意気揚々と入社するも、そこで感じたのは圧倒的なスピード感の欠如だった。社会に価値を残したいと思う中田にとっては物足りない場所だ。スタートアップ...

【社員紹介vol.4】メタップスで事業統括責任者を務めた人材は、なぜ 「for Startups」 を選んだのか?

※本記事はfor Startupsへの社名変更前に掲載されたものです。(本文中では旧社名NET jinzai bankで表記) 株式会社メタップスで事業統括責任者を務めた恒田有希子。東証マザー...

【社員紹介vol.13】日本No.1ヘッドハンター弊社代表の志水に『藤村教えて』と言わせた女性キャピタリストの成長と志。

※本記事はfor Startupsへの社名変更前に掲載されたものです。(本文中では旧社名NET jinzai bankで表記) 動画領域のヒューマンキャピタリストとして活躍!挫折と覚醒を経てつかんだ今の自分 学生時代から人一倍「自分にしかできないこと」を追及してきた藤村彩乃。スタートアップのグロース支援、成長産業...

【社員紹介vol.29】もはや愛なんて言葉じゃ足りない。企業理念への共感、のその先

ーーどうしてそこまで、for Startupsを強く強く、愛せるのか。 そんな問いに「どうしてなんでしょうね」と、ゆるやかに笑う26歳の青年の姿がそこにはあった。名前は玉城夢大(たましろ・むだい)。for Startups(当時はウィルグループの一事業部)の新卒社員として入社し、丸3年が経過しようとしている。  ...

【社員紹介vol.22】『想いが仕事になる”ライフワーク”を実現する』帰国子女ママ。日本からグローバルに活躍する企業をもっと輩出したい。そのために超一流の黒子になる。

シスコ~デロイト~楽天。輝かしいキャリアの彼女がfor Startupsにジョインした理由 シスコシステムズに新卒入社し、その後デロイトトーマツコンサルティング、楽天を経て、for Startupsにジョインした清水美保。美しいキャリアの彼女だが、「これからは企業の名前で仕事できる時代じゃない。今までのキャリアは...

Latest
Latest Posts

「残りの20代を駆け抜けていきたい。」チームの力を学び、スタートアップのど真ん中で気づいたこと。

優秀なメンバーがそろうfor Startups。メンバーは皆、成功体験と高い志を持ってジョインするが、すぐに華々しく活躍できる人ばかりではない。近藤尚青(こんどう なお)も最初はなかなかうまくなかった一人である。しかし、「The Team」というバリューをもつfor Startupsのメンバーが見捨てることはなか...

経験を「継承」したい。キャリアの集大成としてfor Startupsを選んだエンジニア

for Startupsには社内向け・社外向けのプロダクトを開発している開発本部がある。その開発本部で、これまでに培った経験やノウハウをチームに積極的に共有している経験豊富なエンジニアがいる。中島晃だ。中島には既に充分なキャリアがあった。次は「それを誰かに伝えたい」と考え、最適な場所を探し、たどり着いたのがfor...

【社員紹介vol.32】「縁の下の力持ちは、プラスアルファの力を身につけることで、実は存在感を増すのだと思う」- for Startupsの若きエース、その原動力とは

物腰の柔らかい野心家。ヒューマンキャピタリストとして働く「馬場良樹」を一言で表現するなら、そんな言葉がしっくりくる。for Startupsへのジョインからはまだ1年にも満たないものの、スタートアップの市場に対して向き合う姿は、まるで熟練ヒューマンキャピタリストのそれのような安心感すらある。 推進力を持って日々の...

【社員紹介vol.31】"いい子"の殻を破る。CAからfor Startupsへ。100点を取るのは得意なスーパーバランサーが150点を目指して自らの名前で勝負する。

小学校時代は、陸上で全国大会に出場。中学と高校では陸上部の部長を務め、学業も優秀。都立トップ進学校から慶應義塾大学に進学し、大学では学園祭実行委員を務めるなど充実した学生生活を送った。就職活動は、選べる状況にあるなかでサイバーエージェント(CA)に。強い意志で輝かしい経歴を手に入れてきたが、何かが違うとも感じ続け...

【社員紹介vol.30】「僕らの世代が成長企業に飛び込もう」そのメッセージを伝えるためにfor Startupsへ

「新卒は採用していない」と言われながら、その言葉を押し切ってfor Startupsに入社した人物がいる。森心之介だ。大学時代を保守的な地方都市で過ごし、大半の学生が金融機関や役所を目指す就職活動に違和感を覚えた。東京や大阪と情報格差がある環境にいたからこそ、「もっと考えよう」「僕らの世代が成長企業に飛び込もう」...

【社員紹介vol.29】もはや愛なんて言葉じゃ足りない。企業理念への共感、のその先

ーーどうしてそこまで、for Startupsを強く強く、愛せるのか。 そんな問いに「どうしてなんでしょうね」と、ゆるやかに笑う26歳の青年の姿がそこにはあった。名前は玉城夢大(たましろ・むだい)。for Startups(当時はウィルグループの一事業部)の新卒社員として入社し、丸3年が経過しようとしている。  ...

【社員紹介vol.28】大手証券会社で革命家と呼ばれた女性が、目指す未来と生ける価値とは - “尖り続けないことは死に値する。”

学生時代、ベンチャー企業でインターンを経験した中田莉沙。没頭して働き、ビジネスの仕組みを知るにつれ、企業活動におけるお金の重要性を認識。新卒の就職先は大手証券会社を選んだ。意気揚々と入社するも、そこで感じたのは圧倒的なスピード感の欠如だった。社会に価値を残したいと思う中田にとっては物足りない場所だ。スタートアップ...

【社員紹介vol.27】選択の基準は「人と違うこと」。納得して楽しく働ける世界を目指す、奇才・弘中寛太の原動力とは。

入社面接の、一次面接では「△」が付いたという弘中寛太。それは規格外の存在だったから。「藤野さんが…」「國光さんが…」「ピョートルさんが…」と次々と出てくる名前は、レオス・キャピタルワークスの藤野英人氏、gumiの國光宏尚氏、元Googleで著書『ニューエリート』でも有名なピョートル氏。強力なコネに頼ったわけでは...

【社員紹介vol.26】「出会いはパズルのピース」、一人一人との出会いが想像し得なかった新たな可能性に導いていく。 for Startups創業メンバーが語る。

2008年、新卒でファーストキャリアとなる会社に入社した杉本容啓。ところが、わずか3カ月で会社は解散。思わぬスタートになったが現場で泥臭い仕事もしながら、常に置かれた場で成果を出すことを目指してきた。その姿勢が、自ら進むべき道を切り拓き、for Startups(当時の社名はNet jinzai bank)の立ち...

【社員紹介vol.25】『期待していなかった出会いが、期待以上の出会いに。』コンサルティング、セールス、子会社役員、新規事業開発を経て、世界観に共感し、真っ直ぐに「やりたい」と思える事業と真摯に向きあう。

急拡大期のアドテク業界を駆け抜け、次は成長産業を支援するプラットフォーマーに アドテクのマーケットが急拡大していた時期に、株式会社マイクロアドで活躍していた多田圭吾。充実していたが、ある日、立ち止まる。草創期の会社で色々な業務に従事し、結果的にジェネラリストになっている自分のキャリアへの疑問と、若干の燃え尽き感を...

【社員紹介vol.24】スタンフォードd.School卒の元コンサルタントが経営者との『視座』の違いを痛感。『これからの日本をどうするか』という視座をもちながら働くチームへジョインするまでの思考の変遷。

「人材」は大きな経営イシュー。元デジタル領域のコンサルタントが挑む課題解決 西藤健司(にしとうけんじ)の前職は、デジタルの力でビジネスの課題を解決するコンサルタント。主に事業やプロダクトの成功を目指してきたが、もう一段上の「経営」の視点を身に着けたいと考え、for Startupsにジョインした。課題解決という仕...

【社員紹介vol.23】「結局大切なことって目の前のことに熱くなることですよね?」日々進化を続ける筋トレオタクの原動力とは。

「最初はビジョンに完全には共感できなかった」と語った異色の存在が変化に気づく時。 「for Startups」というビジョンに共感して次々とメンバーが集まるfor Startups株式会社。ところが、「実体験がないから完全には共感できなかった」と、堂々と言う人物がいる。後藤大樹だ。入社後何度も壁にぶつかったが、社...

【社員紹介vol.22】『想いが仕事になる”ライフワーク”を実現する』帰国子女ママ。日本からグローバルに活躍する企業をもっと輩出したい。そのために超一流の黒子になる。

シスコ~デロイト~楽天。輝かしいキャリアの彼女がfor Startupsにジョインした理由 シスコシステムズに新卒入社し、その後デロイトトーマツコンサルティング、楽天を経て、for Startupsにジョインした清水美保。美しいキャリアの彼女だが、「これからは企業の名前で仕事できる時代じゃない。今までのキャリアは...

【社員紹介vol.21】デザインの力で日本の成長産業を世界で勝たせるために。for Startupsに加わった異才。

2018年3月19日、新生for Startupsが誕生した。社名変更、オフィス移転を機に、全面的なリブランディングを図ったのだ。このプロジェクトを中心となって率いたのが石橋宗親だ。日本にCI(Corporate Identity)の概念を広めた戦略デザインコンサルタント会社などで経験を積み、以降も数々のデザイン...

【社員紹介vol.20】生活、そして社会を本質的にアップデートさせていく。次代を見越して日本のものづくりに対する価値の再定義に挑む。

世界で戦えるリアルテック企業を生み出したい。事業創造に直結する夢のある仕事 NET jinzai bankからfor Startupsへ。社名変更は、インターネットセクターだけでなく、あらゆる産業における有望スタートアップを支援していくという会社の姿勢の表れでもある。その変化を受けて、「自分の出番だ」とばかりに新...

Followers
Posts
32
Likes
729
About
56aa0baa 749f 40c0 94d1 b3b1c6d28ed0?1522921918
私がfor Startupsに入社した理由
for Startupsのメンバーがなぜ入社に至り、今何をしているのかを紹介します!!
Writers

Page top icon