350万人が利用する会社訪問アプリ

Kosuke Machida

Director/Photographer/Cinematographer / Director/Photographer/Cinematographer東京都 新宿区

Kosuke Machida

Director/Photographer/Cinematographer / Director/Photographer/Cinematographer

2017年4月にPwCコンサルティング合同会社に新卒入社し、国内外の金融機関を対象として主にCXデザイン及びDXのプロジェクトに従事してきました。ロボティクスやAIなどの先端技術を活用した全社業務改革プロジェクトから、保険会社の全社DX、CXデザインまで幅広いプロジェクトをマネジメントした経験があります。

この先やってみたいこと

未来

自分なりの写真・映像表現を追求しながら、ブランドデザインの領域に携わっていきたいと考えています。

Director/Photographer/Cinematographer3 years

Director/Photographer/Cinematographer現在

- 現在

国内でディレクター・フォトグラファー/シネマトグラファーとして、企業広告やCM・ライフスタイル・フード・ウェディングを中心に、映像制作会社、都道府県、鞄・ジュエリーブランド、レシピサイト、ホテル、レストランをクライアントとして活動しています。制作全体のディレクション、プロダクションマネジメントや撮影に加え、ポストプロダクションまで担当しています。

BIOTOPE: Strategy Design Firm2 years

Business Designer/Director現在

- 現在

上記の活動と並行して、2022年より、戦略デザインファームBIOTOPEに業務委託として参画し、国内大手企業を対象として、企業のビジョン・ミッション策定や、その後のブランディングに携わっています。主に、企業のビジョンやその先にある戦略をデザインするビジネスデザイナー、そのクリエイティブ制作(映像やイラスト制作、メディア構築など)のディレクターとして

  • オムロン ソーシアルソリューションズ: エネルギー事業のビジョンストーリー作成

    新設部署を対象として、オムロン全社のビジョンをエネルギー事業へ落とし込むためのワークショップ運営を担当。バックグラウンドの異なる多様なメンバーを集め、エネルギーの未来を洞察しつつ、ビジョンストーリーやピッチ資料を制作するなど、外部パートナーとの共創プロセスの型づくりを支援しました。

    -
  • 大手自動車メーカー: 水素事業ビジョン策定

    水素事業開発部を対象として、2040年の水素事業ビジョンと戦略を定めるべく、デザインリサーチ、エキスパートインタビュー、ワークショップの設計と運営を担当。水素が社会に広がらないシステム構造を解き明かしつつ、最終的にはビジョンとなった「エネルギーの民主化」に向け、外部パートナーの共感を募っていくビジョンストーリーやイラスト、アニメーション映像の制作を担当しました。

    -
  • 三井不動産株式会社: シェアオフィス事業のブランディング

    三井不動産会社のシェアオフィス事業「ワークスタイリング」のメンバー全員で、これからの働き方を言語化し、それをクレド(行動指針)としてまとめるワークショップの設計と運営を担当。その後、対内外のコミュニケーションに向けて、クレドのコピーライティングを担当し、各種クリエイティブ(イラスト・Webサイトなど)制作のディレクションを担当しました。

    -

Copenhagen Institute of Interaction Design (CIID)1 year

Interaction Design Program 2020

-

CIIDでインタラクションデザインを学びながら、サービスデザイン、UXデザイン、プロトタイピング、ビデオプロダクション、などといった分野を幅広に学んでいました。また同時に、海外ではフリーのフォトグラファー/ビデオグラファーとして活動していました。

  • Kosuke Machida Design Portfolio
    -
  • Interaction Design: Memory Palace

    Role: Design Research, Synthesizing, Ideation, Rapid Prototyping, User Testing, Concept Development, Photography, Videography Tool: Figma, Adobe Premiere Pro, After Effects, Adobe Lightroom, Adobe Photoshop, Adobe Illustrator Project Concept: Memory Palace is a shelf that allows you and your family to get back to specific life moments & remind you of the genuine riches of life. The shelf represents important life moments as of now. Every tangible object in a box is associated with memorable photos/videos/sounds captured in the countryside.

    -
  • Service Design: INTERCAMBIO

    Course: 3 weeks | October 2020 Copenhagen Institute of Interaction Design | Service Design Role: Design Research, Research Synthesizing, Ideation, Concept Development, Digital Prototyping, Photography, Videography Tool: Figma, Adobe Premiere Pro, After Effects, Adobe Photoshop, Adobe Illustrator Concept: INTERCAMBIO is a service to connect skilled professionals willing to work remotely in a foreign country with local businesses that aim to make a difference. The goal of intercambio is to build a sustainable and responsible medium-term expatriate community through foreign-local exchange. The service includes digital and in-person touchpoints to interface between customers, partner businesses and individual service providers (ie. guides).

PwCコンサルティング合同会社3 years

Senior Associate/Consultant

-

2017年4月にPwCコンサルティング合同会社に新卒入社し、主に国内外の金融機関を対象として、CXデザイン及びDX系のプロジェクトに従事してきました。プロジェクトチームを率いることに加えて、豊富なDXの知識・経験を活かし、クライアントのデジタル推進室にて常駐支援や新規案件の獲得まで実施していました。

  • 大手生命保険IT子会社: 全社DX推進

    2019年4月に新設されたデジタルイノベーション推進部の目的と役割を定義し、クライアントのDX案件獲得に向け、親会社側のデジタル推進室の支援、パートナーシップ企業の開拓、子会社内の新規開発プロジェクト発足を支援しました。 【役割・実績】 - PwC側のメンバーは2人の中、他部署との兼務含む30人の部署を設立し、部署の目的や年度計画の作成、パートナーシップ先開拓を担当しました。 - 親会社のデジタル推進室におけるデータ利活用・マネジメントプロジェクト発足に向けて、IT子会社側の提案活動を支援していました。 - 次年度以降のデータ利活用案件獲得に向け、子会社内にデータ分析チームを設立し、3ヶ月に渡るハンズオントレーニングを提案・支援しました。

    -
  • 外資系生命保険会社: CXデザイン

    新たな生命保険商品の販売に伴い、募集人と顧客間のエクスペリエンスを見直すプロジェクトを発足しました。英語プロジェクトとなり米国側と日本側の橋渡しをしながら、募集人が利用するツールのプロトタイプとロードマップ作成を支援しました。 【役割・実績】 - 7人のプロジェクトチームをマネジメントし、2週間のデザインリサーチ、3回のワークショップ、2週間のユーザーテストをリードしました。 - 米国本社と日本人社員の双方の意見を翻訳しながら、複数部署間で橋渡し役を担っていました。ワークショップではメインリードも務めていました。 - 募集人と顧客の双方とのインタビューを通して、デザインオポチュニティを特定し、プロトタイプのワークフローとモックアップ作成を担当しました。 - 最終的にツールの定着化と開発計画を記したロードマップを策定しました。

    -
  • 外資系生命保険会社: 健康予測モデルを活用した新規サービスデザイン

    PwC USが開発した健康予測モデル、Bodylogicalの保険業界におけるユースケースを考案するプロジェクトを発足しました。英語プロジェクトとなり米国側と日本側の橋渡しをしながら、最後はサービスコンセプトを提案しました。 【役割・実績】 - PwC日本支社・米国支社で、10人のプロジェクトチームを組成し、SMEの知見を借りつつ、生命保険業界向けのペルソナとユースケース設計を担当しました。 - クライアント側の複数部署と3回のワークショップを実施し、ユースケースの考案、カスタマージャーニーの作成、ロードマップの作成を担当しました。 - プロジェクト後はBodylogicalの国内インストラクターとして、更なる案件獲得に向けて、機能・性能に係るレクチャーや提案書作成支援を担当しました。

    -

早稲田大学4 years

先進理工学部 物理学科

-

大学では統計物理学を専攻し、人間関係やSNSにおけるネットワークなど、「複雑ネットワーク解析」と呼ばれる分野を研究していました。卒業論文は、「Community in Random Partition Graph」で、複雑ネットワークにおけるコミュニティ検出方法を開発しながら、様々なネットワークにおいてベストなコミュニティの定義は何か、ということを研究していました。



言語

  • English - Native

企業からスカウトをもらいましょう