Rick Yanaka

一般社団法人 南アルプス山守人 / 理事つくば/東京/八千代

Rick Yanaka

一般社団法人 南アルプス山守人 / 理事

野外運動研究室

【なにをしているの?】 多くの人にアウトドアでの経験を、 地域の人にアウトドアで貢献を、 アウトドアに親しむ人に極上の体験を、 提供するための仕組みの仕組みの仕組みをつくっています。

  • つくばトレイルガーディアンズ

    「Safe」「Sustainable」「Share」(3つのS)。定期的に山道(トレイル)を巡回し、メンテナンスすることが主な活動です。 茨城県の「筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業」のさらなる促進を目指し、動いています。

この先やってみたいこと

未来

アウトドアを楽しむ人もまだやったことない人も全員が楽しむことのできる、アウトドアフィールドを築くための仕組みの仕組みの仕組みづくり。 フィールドにおけるすべてのコンフリクトを取り除きたい。

一般社団法人 南アルプス山守人2 years

理事現在

- 現在
  • 南アルプスマウンテンバイク愛好会

    マウンテンバイクという山林巡視の方法や土地利用のあり方を、地域の理解を得ながら、普及させています。 研究、業務効率化を主に担当し、会のwebインフラ周りの整理、トレイルビルド、またその研究等々やっています。 2020年1月より副代表 以下会則参照 (理念・目的) 本会は、マウンテンバイクの社会的地位を確立するため、南アルプスエリアにおいて、次 の理念に基づいたマウンテンバイクの活動を行う。 (1) 地域社会との相互理解 (2) 地域の文化活動及び経済活動の活性化 (3) 地域資源の保全と持続的な活用 本会は、理念を具現化するために、次の事項を目的とする。 (1) 南アルプスエリアにおける来訪者及び人口の増加 (2) 管理が不十分となっている山林の環境改善及び保護意識の向上 (3) 本会と地域との密接な関係の構築 (4) 責任あるマウンテンバイカーの育成 (事業) 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を実施する。 (1) 地域の行事や活動への参加及び支援 (2) 地域の歴史、文化、自然ならびに持続可能なトレイルづくりに関する研究及び普及 (3) マウンテンバイクによる山林の巡視及び環境整備 (4) マウンテンバイクに関する普及啓蒙

筑波大学5 years

- 現在

野外教育に関わる授業の指導 外部の企業、スポーツチームなどへのチームビルディング指導 アウトドアイベントの企画・運営

筑波大学大学院

体育学専攻 野外運動研究室

アソビュー株式会社の会社情報

アソビュー株式会社3 years

-

ボルダリングジム登攀道場2 years

-

受付、インストラクション クライミングウォールの設置、課題のセット

筑波大学

体育専門学群

研究生

千葉大学

教育学部生涯教育課程

芸術学研究室に所属し、様々なアートや表現の捉え方、それらへのまなざしがどのように形成されるのか学んだ。アートや表現から人間の思考が呼び起こされるという事実を学び、卒業論文ではドゥルーズの思想をもとに、社会における思考について研究を行った。

ヤックス自然学校4 years

キャンプリーダー

-

主に子供を対象に自然体験活動を行う。 日帰りから、7泊8日まで、10人から100人まで事業規模は様々。 6~8人の参加者に対してリーダーが一人、カウンセラーとして担当する。 寝食をともにし、身体的精神的変化をカウンセリングする。

下妻第一高等学校

アルペンスキー部部長、応援団旗手長

あちこちのスキースクール

スキー指導員現在

個人・団体レッスン バッジテストの検定員など

タジマモーターコーポレーション

営業本部首都圏営業部現在

ウェアラブルカメラGoProの法人営業、 GoProのイベントブース展開、等。 仏製ドローンのスポーツ販売チャネルへの新規導入。



言語

  • English - Conversational
  • Japanese - Native

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう