浜崎 葉花

日本大学 / 通信教育学部

浜崎 葉花

日本大学 / 通信教育学部

浜崎 葉花

日本大学 / 通信教育学部

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

自分らしい働き方と意欲を追求した仕事につきたいです。現在は独学でITの勉強をしております。また通信制大学に通い、国語の教員免許取得も目指しています。

Oct 2024

日本大学

通信教育学部

Oct 2024

国文学専攻。2020年10月入学。 国語の教育免許取得目標。

同時並行でITを独学

ITの勉強媒体は、書籍・progate・ドットインストール。言語はJavaScript・Python。 ITパスポートの資格も勉強中。

Apr 2021

同時並行でITを独学

ITの勉強媒体は、書籍・progate・ドットインストール。言語はJavaScript・Python。 ITパスポートの資格も勉強中。

Mar 2021
-
Apr 2021

九南

2 months

事務

Mar 2021 - Apr 2021

紙媒体をデータにし、オリジナルアプリへアップロード・入力。Excelへの入力。 事務所が移動するまでの一カ月のみの派遣。                                

自分の性格・働き方を確信

紙媒体をデータにしてアップロードしていく作業は、単調ながらも量はかなり多く、件数は何百件・紙の枚数は千を超えました。そしてアップロードすると修正がきかない仕様なので、効率と同時に慎重さと正確さを求められました。 モチベーションを維持するだけでなく、効率を常に追い求めました。省けるところは省きつつ、正確さが損なわれないようにするにはどうしたらいいか。突き詰めることが好きな性格とマッチし、また自分の裁量次第で結果が変わる仕事内容であることが、これからの私の働き方を考えるきっかけとなりました。

Mar 2021 - Apr 2021

自分の性格・働き方を確信

紙媒体をデータにしてアップロードしていく作業は、単調ながらも量はかなり多く、件数は何百件・紙の枚数は千を超えました。そしてアップロードすると修正がきかない仕様なので、効率と同時に慎重さと正確さを求められました。 モチベーションを維持するだけでなく、効率を常に追い求めました。省けるところは省きつつ、正確さが損なわれないようにするにはどうしたらいいか。突き詰めることが好きな性格とマッチし、また自分の裁量次第で結果が変わる仕事内容であることが、これからの私の働き方を考えるきっかけとなりました。

June 2020
-
Dec 2020

June 2020 - Dec 2020

短時間パート。レジ・発注・品出し・棚替え・指示書対応。

Oct 2017
-
Aug 2019

Oct 2017 - Aug 2019

塾講師・家庭教師。業務委託・個人契約。 対象は小学5年生から中学3年生。教科は縛られず、主に数学と英語。宿題から定期テスト対策。スタッフとして保護者対応や電話対応、掃除、ビラ配りなど。

コミュニケーションで人と深くつながる

一対一の授業を行った後、自学を挟み、その間に保護者向けの報告書を作成しました。 生徒はひとりひとり、家庭環境や通う学校、部活動が違います。比較的、学校で平均より下の成績である生徒が多い塾でした。その中で感じたのが、「自分は何もできないんだ」と信じている生徒ほど、成績が低いことです。それは家族や学校など、彼らを取り巻く環境がそう思い込ませていました。 成績のことだけでなく、雑談を交えたコミュニケーションを通して接することで、彼らがとらわれている価値観、向かうべき目標、それを踏まえた直近的な段階を設定しました。真剣に向き合うことで、一緒に頑張ろうと取り組んでくれました。また、保護者への報告書にも、生徒たちのその日の体調や調子、話した内容、授業で取り組んだ内容やこれからの目標を事細かに書くことで、信頼を得ることができました。

Oct 2017 - Aug 2019

コミュニケーションで人と深くつながる

一対一の授業を行った後、自学を挟み、その間に保護者向けの報告書を作成しました。 生徒はひとりひとり、家庭環境や通う学校、部活動が違います。比較的、学校で平均より下の成績である生徒が多い塾でした。その中で感じたのが、「自分は何もできないんだ」と信じている生徒ほど、成績が低いことです。それは家族や学校など、彼らを取り巻く環境がそう思い込ませていました。 成績のことだけでなく、雑談を交えたコミュニケーションを通して接することで、彼らがとらわれている価値観、向かうべき目標、それを踏まえた直近的な段階を設定しました。真剣に向き合うことで、一緒に頑張ろうと取り組んでくれました。また、保護者への報告書にも、生徒たちのその日の体調や調子、話した内容、授業で取り組んだ内容やこれからの目標を事細かに書くことで、信頼を得ることができました。

Apr 2016
-
Apr 2017

北九州市立大学|The University of Kitakyushu

1 year

文学部 人間関係学科

Apr 2016 - Apr 2017

体調を崩し退学。 心理学よりの福祉を学ぶ。


Accomplishments/Portfolio

同時並行でITを独学

Apr 2021

自分の性格・働き方を確信

Mar 2021 - Apr 2021

コミュニケーションで人と深くつながる

Oct 2017 - Aug 2019


Languages

English - Conversational