1
/
5

Avinton Edge AI Camera

Edit

415 views

ABOUT

AvintonエッジAIカメラには「物体検知」「姿勢推定」「ランドマーク検知」の機能が搭載されており、Avintonならではの高い技術力で、経済性・拡張性に富んだソリューションを実現します。

1. 最新のAI画像解析技術を実運用化
2. リアルタイム・スピーディーなエッジAI
3. ローカルでAI解析を行うことで経済的な運用

AIカメラ✖安全

立ち入り禁止区域や重機周辺の危険な場所において、人の侵入を検知します。検出信号により機械を停止したり、リアルタイムにアラートを出し、侵入者の写真を遠方の管理者へ通知することが可能です。
Wifi環境がない場所でも使用することができるため、工場内、建設現場、公共の場でも活用可能です。

AIカメラ✖見守り

人のパーツや骨格の動きを検知することで、人の動きをAIが認識することができます。転倒した老人や危険な遊びをする子供、工場の行動管理に応用可能です。

「スピード・経済性・拡張性」

AIによる解析機能をカメラ側に設置することで、リアルタイムかつスピーディーに、最新のAI画像解析技術を活用することを可能にしました。

AIによる解析をローカルで行い、解析後のデータのみをインターネットを使用しクラウドに保管するため、ランニングコストを最適化した運用を実現します。

また、使用するカメラやマイコンを汎用性の高いものにすることで、導入コストを抑えることを可能としました。AIカメラの利用は1台で完結することはなく10台~100台のカメラ、ハードウェアが必要となります。Avintonの技術で、汎用性の高いものでも十分なスピード・精度を確保することで、現実的な導入コストを実現しています。