1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

都農町の「食」と「未来」を伝えるオウンドメディア「BUNMEI」リリース

編集

96 views

ABOUT

リノベーションの企画・デザインを手がけた多世代交流サロン「文明|BUNMEI」(所在地:宮崎県都農町中町)の開業に合わせて、都農町の「食」と「未来」を発信するオウンドメディア「BUNMEI」を2021年2月10日にリリースしました。

【オウンドメディアBUNMEI】

都農町の「食のこと」「まちのこと」を町外の多くの人に知ってほしい、そんな思いで都農町のオウンドメディア「BUNMEI」をリリースしました。食・まちづくり・教育などを大きなテーマに据えて、人口1万人のまちの、小さな小さな文明開化を見守るメディアを目指します。都農町の暮らしの中で見つけた、“ちょっといいコトやモノ”や、町の人たちと共に育てていく新たな町の魅力を発信していきます。

【主なコンテンツ】

1.農の都の、おいしい食卓。

「農の都」都農町の食材を更に美味しく味わうための情報を発信します。イツノマで、生産者を取材、想いと食材をご紹介し、その生産者の食材を使ったレシピを東京をはじめとする全国の料理家に開発いただき、月に1度料理教室をオンライン上で実施、発信していきます。
初回は東京で活動する料理家 今井真実さんとコラボレーションし、都農町の金柑を使ったアレンジレシピをレクチャーいただきます。
イベント詳細はこちらから。
https://bunmei1.peatix.com/

2.都農町移住して良かった(Instagram #都農町移住して良かった )

移住したからこそ見えてくるまちの魅力、移住してよかったと思えた日常の瞬間を、移住者を中心に都農町に暮らすみんなで集めています。

3.まちに生息する個性派書体。「よき文字」(Instagram #都農町よき文字 )

昔ながらの建物が残るこの町には個性的な文字=“よき文字”が溢れています。デジタル化された今の時代にはもう作られない、個性派書体。「どうしてこの文字にしたんだろう?」と文字から都農町の過去に思いを馳せてみたり、いつも通り過ぎてしまう場所も特別な場所に変わったり。

4.こんにちは、フルーツ。

都農町は温暖な気候で、太陽をいっぱい浴びた甘いフルーツがたくさん採れます。そのまま食すのももちろん美味しいですが、ひと手間加えた新しいアレンジ方法をこれから紹介していきます。
2月20日(土)は今井真実さんが金柑をつかったレシピをオンライン上で公開。

5.都農町 スター誕生

都農町の熱い想いを抱えるまちの人に密着し、応援・サポートする企画です。
第一弾は、醸造家を目指し東京から都農町に移住、都農ワイン(所在地:宮崎県都農町 代表取締役:小畑暁)でワインの醸造にチャレンジしている方を密着取材。また3月で廃校になる都農町唯一の高校、都農高校卒業生がイツノマで働き、まちとともに成長していく過程も発信していきます。

6.○○くんの、まちづくり奮闘記

日本全国から、それぞれ野望を持って都農町に集まった若手移住者たち。自分が暮らすまちのために、「まちづくり」に奮闘する様子をそれぞれが等身大のことばで綴ります。現在は都農町のデジタル・フレンドリー化、役場のDX化に向けて活躍している人たちの奮闘記を発信しています。

【施設概要】
名称 :文明|BUNMEI
所在地 :宮崎県児湯郡都農町大字川北4831番地2
開業予定 :2021年3月
Website :https://bunmei-tsuno.com
Instagram :bunmei_tsuno
Facebook :https://www.facebook.com/bunmei1929

総合プロデュース    :一般財団法人つの未来まちづくり推進機構
企画・デザイン・VI・Web :株式会社イツノマ
設計・施工    :株式会社秀建設コンソーシアム