1
/
5

医療通訳のメディフォンが法人向けサービスの提供を開始、同時に2億円の資金調達を実行

編集

119 views

ABOUT

当社では、既存事業における需要拡大に対応するための体制強化と新規事業開発を目的として、株式会社日本政策金融公庫(以下、日本公庫)からの資本性劣後ローン(新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付)により2億円の資金調達を実施し、財務基盤を強化いたしました。

日本公庫からの借り入れは2回目となり、2018年5月分(1回目)と合計すると計2.4億円となります。

今回の資金調達により、新型コロナウイルス感染症に対応するため大きく需要が増加した、電話やビデオを通じた遠隔医療通訳サービスの体制を強化するとともに、これまで培ってきた知見・ネットワークを生かした健康経営・予防医療に貢献する新事業の立ち上げに充当する予定です。