350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 小児オンライン診療医師
  • 5エントリー

小児オンライン診療の業界スタンダードの作成に興味のある医師募集中!

小児オンライン診療医師
Contract work/ Part-time work
5エントリー

on 2022/05/25

513 views

5人がエントリー中

小児オンライン診療の業界スタンダードの作成に興味のある医師募集中!

Online interviews OK
Tokyo
Contract work/ Part-time work
Tokyo
Contract work/ Part-time work

西山 修

大学は中退、独学でエンジニアに。20代後半で青年海外協力隊のコンピュータ技術者として、2年間東アフリカのタンザニアへ渡り指導にあたる。帰国後はソーシャルビジネスのスタートアップを経験。その後、株式会社エバーセンスで開発部部長・新規事業部長を務める。現在はエバーセンス社からスピンオフした株式会社ノーススターのCTO。

田北 浩大

新卒で三井物産入社後、主にインターネットサービス/ヘルスケア領域の事業投資を担当。20代後半からはインドネシアの通信キャリアベンチャーやメルカリにも出向し、海外事業運営・事業開発などに従事。高校時代、父を癌でなくしたことで”人の死”との向き合い方を変えるきっかけに。2児の父。

Junya Yokoyama

株式会社ノーススターのメンバー

大学は中退、独学でエンジニアに。20代後半で青年海外協力隊のコンピュータ技術者として、2年間東アフリカのタンザニアへ渡り指導にあたる。帰国後はソーシャルビジネスのスタートアップを経験。その後、株式会社エバーセンスで開発部部長・新規事業部長を務める。現在はエバーセンス社からスピンオフした株式会社ノーススターのCTO。

なにをやっているのか

ノーススター社では「医療をもっと身近に」するため、アプリサービスの企画・運営を行っています。主なサービスは子どものオンライン診療サービス「キッズドクター」です。 ■ キッズドクター 子どもが体調を崩した際の「不安を誰に相談していいかわからない」「兄弟をつれての受診のハードルが高い」といった子育て世帯の課題を解消するために生まれたアプリです。看護師がチャットで相談に答える「健康相談」、スマホで医師の診察が受けられる「オンライン診療」などを通して子どもの健康をサポートし、保護者の不安に寄り添います。 https://kids-doctor.jp/ iOS: https://apps.apple.com/app/apple-store/id1280972234 Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.eversense.kidsdoctor
キッズドクター
子供の健康不安をすぐに解決
代表取締役社長 田北浩大

なにをやっているのか

キッズドクター

子供の健康不安をすぐに解決

ノーススター社では「医療をもっと身近に」するため、アプリサービスの企画・運営を行っています。主なサービスは子どものオンライン診療サービス「キッズドクター」です。 ■ キッズドクター 子どもが体調を崩した際の「不安を誰に相談していいかわからない」「兄弟をつれての受診のハードルが高い」といった子育て世帯の課題を解消するために生まれたアプリです。看護師がチャットで相談に答える「健康相談」、スマホで医師の診察が受けられる「オンライン診療」などを通して子どもの健康をサポートし、保護者の不安に寄り添います。 https://kids-doctor.jp/ iOS: https://apps.apple.com/app/apple-store/id1280972234 Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.eversense.kidsdoctor

なぜやるのか

代表取締役社長 田北浩大

私たちのミッションは「医療をもっと身近に」。 人々が本当に必要な医療に辿り着ける一助となること 患者さんが自分の健康について向き合うきっかけとなること。 現場の医療従事者の方に寄り添ったプロダクトを世に届けること テクノロジーを通じてこれまでにない医療体験を作ること これらが私たちのミッションです。 医療を身近にすることで、人々が以前よりも、ちょっと幸せでいられる未来。 微力ながら、そんな世界を作っていきたいと考えています。

どうやっているのか

ノーススター社は2021年2月に三井物産とエバーセンスが共同で立ち上げた会社です。 三井物産は医療分野において国内外に多くの投資先ネットワークを保有し、事業経営に参画しています。一方エバーセンスは2017年にオンライン診療アプリ「キッズドクター」をリリースし、「医療のことを気軽に相談できる安心」を届けてきました。 100年以上の歴史のなかで幅広いネットワークを構築してきた三井物産と、ユーザーに寄り添うアプリを作り続けるエバーセンス。それぞれ異なる強みを持つが組織が1つとなって、これからの医療の未来を創っていこうとしています。 医療という難しいテーマの中、価値あるプロダクトとこの組織を一緒につくってくれるメンバーを探しています。立ち上げ期のワクワクするフェーズで、一緒にチャレンジしてみませんか? noteでも社内の様子を公開しています! https://note.com/northstarjp 弊社への出資が、日経新聞社にも取り上げられました! 三井物産、遠隔医療ベンチャーに出資 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC08CH40Y1A400C2000000/

こんなことやります

「待ち時間が長いから病院へ連れて行きづらい。」 「待っている間に感染症をもらうかもしれない。」 新型コロナウイルスの流行後、親御さんは小児科の受診を控える傾向が強まっており、自宅にいながら診察を受けることができる「オンライン診療」への期待が高まっています。 私達が運営しているキッズドクターでは、クリニックや病院の空いていない夜間・休日にスマホを介してオンラインで受診いただけるオンライン診療予約サービスを提供しています。 オンライン診療は対面診療とは異なり、検査などは行うことができないため、 ・事前の問診や患部の画像 ・ビデオ越しの患者様のご様子観察 ・保護者様のお話 など些細な情報を参考に診察を行って頂く必要があり、対面での診察と比べて必要となるスキルも異なります。 私達は今後診察の主流となっていく「オンライン診療」の業界スタンダードを一緒に作って頂ける方を募集しています。 ● 求める人材: --- ・小児科医 ・困っている保護者に優しく寄り添い、お子様の様子をしっかりと診察することが大切だと考えている方 ・あたらしい医療について興味のある方 ・サービスの改善点を積極的に提案頂ける方 --- 少しでも興味を持っていただけた方! ぜひお気軽にご連絡ください。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2021/01に設立

    23人のメンバー

    東京都中央区日本橋久松町4ー7 グリームス日本橋8F