350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Web Engineer
  • 349エントリー

React・Go・AWSで開発したいエンジニア募集!

Web Engineer
Mid-career
349エントリー

on 2017/05/31

13,620 views

349人がエントリー中

React・Go・AWSで開発したいエンジニア募集!

Online interviews OK
Osaka
Mid-career
Osaka
Mid-career

So Nishimura

1997年7月19日生まれ。京都府在住。 幼少期より囲碁のプロ棋士を目指し、院生として活動。 2018年12月より株式会社Gemcookにてエンジニアに。フロントエンドで主にVue、Reactを書いてます。

react-native用のOSSを公開しました

So Nishimuraさんのストーリー

kanata okayama

現在に至るまで _______________________________ 同志社大学卒業後、日本郵便株式会社に入社。自らの手でサービス・商品を造りたいという思いのもと独学でプログラミング学習を開始。その後エンジニアとしての転職を決意し退職しスクールでの学習を開始しました。現在は転職活動を進めつつ、 Udemyを用いてJavaScript・Vue.js・CSSアニメーションを、 Paiza、AtCorderを用いてアルゴリズムを(Rubyを選択言語として)学習に取り組んでいます。 強み 【変化を恐れず、常により良いものを目指す姿勢】_____________  郵便局では数多くの業務を包括的に扱っており、作業量も膨大なため残業も多くありました。その残業の要因の一つが、業務効率の悪さだと考え、改善に取り組みました。  具体的には「データ管理の為のフォーマット作成および、記入・共有ルールの確立」「マニュアル上不可欠ではない書類の廃止、その代替の作成、各局間でのルールの統合」に取り組みました。結果、日常業務の作業効率が改善し、毎日の業務時間を30分程度短縮することができました。これにより無駄な残業の削減に貢献できたと考えています。  エンジニアとしても、少しの疑問点に全力で取り組み、たとえ完成したとしても慢心せず「改善できるはず」という視点で少しも無駄はないか、よりよく書き換えることはできないかを常に考え、よりよいシステムをつくりあげるために全力を尽くすことができます。 キャッチコピー【Never trouble trouble till trouble troubles you.】__________  これは戒めとしてのキャッチコピーです。私は何をするにも、人の言葉や行動の裏を読み、気を遣いすぎたり起こりうる失敗を何パターンも想定し、ミスの予防・リカバーの為の準備をしすぎる癖があります。その癖がいい方向に働くこともありますが、大抵は杞憂に終わり、スピーディーな行動の邪魔になったり、やりすぎてしまいます。 そこで、行動・思考する際この言葉を唱えます。  「Never trouble trouble till trouble troubles you.」 リズム良くて口に出すのが気持ちがいいでしょう?  「Never trouble trouble till trouble troubles you.」 英語がキャッチコピーってちょっとカッコ良くてテンション上がるでしょう?  「Never trouble trouble till trouble troubles you.」 私のキャッチコピーです。

「Osaka Mix Leap Study #70 教えて!みんなのTypeScript」に登壇しました。

kanata okayamaさんのストーリー

Nakazono Ryota

【職務経歴】 2023.4月より株式会社GemcookにJoin。フロントエンドエンジニア 現在は自社サービスの開発および受託案件での開発に携わっています。 自社サービスの開発にはReact / Next.js、Storybook、TypeScript、GraphQLを、受託開発にはVue.js / Nuxt.jsを用いて開発しています。 【スキルスタック】 ● HTML / CSS(Emotion, Vanilla-extract) ● JavaScript / TypeScript ● React / Next.js ● Vue.js / Nuxt.js ● GraphQL ● Storybook ● Git / GitHub ● Supabase(個人開発) ● Svelte / SvelteKit(個人開発) ● CSSフレームワーク(Chakra UI / Tailwind CSS / MUI)(個人開発) 【取得資格】 ● AWS CLF ● AWS SAA

Takuya Fujimoto

株式会社Gemcook CEO兼エンジニア 2016年9月に株式会社Gemcookを設立し、各プロジェクトで自らもエンジニアとしてメンバーを牽引。 開発はReact/React Native/TypeScript/Go/Node.js/AWSがメイン。

近畿大学 経営学部の講義に代表藤本が登壇しました

Takuya Fujimotoさんのストーリー

株式会社Gemcookのメンバー

1997年7月19日生まれ。京都府在住。 幼少期より囲碁のプロ棋士を目指し、院生として活動。 2018年12月より株式会社Gemcookにてエンジニアに。フロントエンドで主にVue、Reactを書いてます。

なにをやっているのか

▼自社プロダクト 現在「Miyou」という映画で出会えるマッチングアプリを開発しています。自社プロダクトでは全チームが協力して、社内みんなでプロダクトを作っていきます。エンジニアリング面ではチャレンジングな技術を積極的に採用しています。チャレンジする技術選定でのエンジニア同士の議論は非常に白熱します。また別の自社プロダクトとしてエンジニアスクール開校の準備中です。 ▼クライアントプロダクト UI・UXの提案から開発・保守に至るまで、世にプロダクトがリリースされるまでの工程を全面的に支援します。中にはプロダクト全体ではなく技術に特化して支援する場合もあります。こちらはGemcookが得意なReactやGo・AWSなどの技術面でサポートしています。Gemcookでは技術力やデザイン力はもちろん大事ですが、細かなコミュニケーションを一番大事にしています。 「エンジニアとしての成長にはクライアントプロダクトが不可欠である」というのがGemcookの思想です。クライアントプロダクトは、明確な納期が設定され、使用できる技術が限られることもあり、正直大きなプレッシャーのかかる厳しい業務であります。ですが、そこで成果を出し、クライアントプロダクトで培ったエンジニア力を活かして自社プロダクトに向き合うことが、顧客やユーザーの課題を技術で解決することの出来るエンジニアへの成長へと確実に繋がります。 ▼OSS開発 フロントエンドチーム・バックエンドチームがそれぞれ得意とする技術でOSSとしてライブラリを公開しています。 https://github.com/gemcook

なにをやっているのか

▼自社プロダクト 現在「Miyou」という映画で出会えるマッチングアプリを開発しています。自社プロダクトでは全チームが協力して、社内みんなでプロダクトを作っていきます。エンジニアリング面ではチャレンジングな技術を積極的に採用しています。チャレンジする技術選定でのエンジニア同士の議論は非常に白熱します。また別の自社プロダクトとしてエンジニアスクール開校の準備中です。 ▼クライアントプロダクト UI・UXの提案から開発・保守に至るまで、世にプロダクトがリリースされるまでの工程を全面的に支援します。中にはプロダクト全体ではなく技術に特化して支援する場合もあります。こちらはGemcookが得意なReactやGo・AWSなどの技術面でサポートしています。Gemcookでは技術力やデザイン力はもちろん大事ですが、細かなコミュニケーションを一番大事にしています。 「エンジニアとしての成長にはクライアントプロダクトが不可欠である」というのがGemcookの思想です。クライアントプロダクトは、明確な納期が設定され、使用できる技術が限られることもあり、正直大きなプレッシャーのかかる厳しい業務であります。ですが、そこで成果を出し、クライアントプロダクトで培ったエンジニア力を活かして自社プロダクトに向き合うことが、顧客やユーザーの課題を技術で解決することの出来るエンジニアへの成長へと確実に繋がります。 ▼OSS開発 フロントエンドチーム・バックエンドチームがそれぞれ得意とする技術でOSSとしてライブラリを公開しています。 https://github.com/gemcook

なぜやるのか

▼MISSION ・好きな人を熱狂させるプロダクトを作る ▼VISION ・あなたの欲しいがある世界に ▼VALUE ・つまらない冒険はしない ・GIVE & TAKE & RESPECT ・名をあげよう!

どうやっているのか

▼オフィス 大阪は梅田 (福島) にオフィスがあります。 現在は東京にもオフィスを構える準備をしています。 ▼メインの利用技術 ・TypeScript ・React ・React Native ・Next.js ・NestJS ・Go ・AWS ・GraphQL AWSに関しては、社内エンジニアのほぼ全員が何かしらの資格を保有しています。 詳細な利用ツール・サービスはコーポレートサイトを参照してください。 https://gemcook.com/company ▼社内メンバーの年齢層 社内は20代 ~ 30代と若い層が多いです。 ▼福利厚生 社内メンバーは無料の自動販売機が使えます。 各種保険類や夏季・冬季休暇はもちろんのこと、 ・クラブ活動制度 ・懇親会費補助制度 ・リモートワーク補助制度 ・勉強会参加制度 ・アウトプット制度 ・資格取得制度 ・書籍購入制度 など会社のメンバーがエンジニアとしてより成長できる環境を目指しています。 ▼その他 社内の最新Newsは以下のリンクからご覧いただけます。 https://gemcook.com/news 社内の様子をもっと見てみたい方はブログからご覧いただけます。 https://gemcook.com/blog

こんなことやります

チームの中心で活躍してくれるエンジニアを募集しています。自社プロダクト・クライアントプロダクトの開発で力を発揮して下さい。自分の技術力をもっと発揮したい人、モダンな技術で開発したい人・チームビルディングがしたい人・CTOに興味がある人はぜひお会いしましょう!(コロナ影響化ですので、積極的にWeb面談も行っています!) 今までは大阪での求人のみでしたが、東京の求人も応募し始めました。 東京支社は立ち上げメンバーの募集で採用状況にもよりますが、代表含めた2人 ~ 3人での開発になります。 立ち上げから一緒にチームを作っていくのに興味のある方はぜひご連絡ください。 ◯ 募集職種 ・フロントエンドエンジニア ・バックエンドエンジニア ・インフラエンジニア ・QAエンジニア ◯ 仕事の内容 ・クライアントプロダクトの設計・開発・保守 ・自社プロダクトの設計・開発・保守 ◯ 歓迎するスキル ・Reactでの開発経験 ・ReactNativeでの開発経験 ・TypeScriptでの開発経験 ・Pythonでの開発経験 ・Goでの開発経験 ・AWSを利用した開発経験 ・Electronでの開発経験 ・Fluxアーキテクチャ設計経験 ・サーバレスアーキテクチャでの開発経験 ◯ 勤務地 ・大阪 「JR 大阪駅」から約10分 「JR 福島駅」から約7分 「地下鉄 西梅田駅」から約10分
21人がこの募集を応援しています

21人がこの募集を応援しています

+9

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2016/09に設立

15人のメンバー

  • CEO can code/

大阪府大阪市北区大淀南1-11-16 大都ビル 5F