1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
バックエンドエンジニア
1
エントリー
on 2017/06/12 1,108 views

全人類の課題である腰痛の解決に技術力で勝負したいエンジニアをWANTED!

株式会社バックテック

株式会社バックテックのメンバー もっと見る

  • 現在、株式会社バックテックのソフトウェア開発全般を担当。
    世界中の体の悩みで困っている人を助けるための製品・サービスの開発に悪戦苦闘中です。
    ****
    新卒で入った会社(エンジニアとして入社した訳ではない)で、幸運にも良いプロジェクトに配属され、また良き同僚にも恵まれ、エンジニアとしてのキャリアを積むことが出来ました。しかし、もっと小さい組織でスピード感のある開発し、エンドユーザーとの距離も近い環境で働きたいと思い、フリーランスのエンジニアとして出発しました。
    そんな中でバックテックに出会い、社長の情熱に感銘を受け、社長のビジョンを達成させてあげたいと思い、ジョインしました!

  • 1989年2月12日愛知県名古屋市生まれ。
    2016年4月に創業した、株式会社バックテック(ヘルスケアITベンチャー)を経営しております。

    小学校から野球を続け、プロ野球選手をずっと本気で目指していました。
    高校生の頃、肘を負傷し、初めて理学療法士のリハビリテーションを受け、その仕事に感動し、理学療法士の道へ。

    趣味は、読書、スキューバダイビング、サーフィンなど非常に多趣味。
    興味があることは、まず体験する!

    =======
    キャリアサマリ
    =======

    ▼2011年-2013年
    愛知県の藤田保健衛生大学を卒業し、理学療法士(国家資格)の資格を取得。...

  • 株式会社バックテック(ヘルステックスタートアップ)で勤務しています。

    バックテックでは、医療職(理学療法士)×研究者というバックグラウンドを活かしつつ、PdMをやっています。

    - プロダクトマネジメント
    - UXリサーチ
    - データ解析
    - セラピストサクセスなど

  • 受託開発から新規ビジネス企画まで、10年間エンジニアとしてキャリアを積んできました。
    そのなかで、1年間デザイン会社に出向した経験から、よりユーザー視点でエンジニアリングに携わりたいと、株式会社バックテックにジョインしました!
    UXにこだわり、ユーザーの声を第一としてより良いプロダクトを作っていきます!
    よろしくお願いします!

なにをやっているのか

  • 肩こり・腰痛対策サービス”ポケットセラピスト”
  • 最新の医学的エビデンスをもとにアプリ開発を行なっています。

医療×テクノロジーで、肩こり・腰痛などのカラダの痛みを対策支援しているスタートアップ

バックテックは創業4年目を迎えたスタートアップです。私たちが開発・運営している肩こり・腰痛対策サービス『ポケットセラピスト』で、労働生産性の向上や痛みと関連が深いメンタルヘルス悪化のリスクの予防・低減を目的とした企業の健康経営を支援しています。

・ヘルスケア事業
・健康経営に係る事業
の2軸で、法人向けサービスとして、大企業を中心に支援しています。

そして現在では、新しいプロダクト開発に注力しています。

なぜやるのか

  • 産業保健に関わる方々にテレワーク実施者の課題解決についてプレゼン
  • 最新の医学的知見をもとに専門家の教育にも力を入れています。

働く人々の健康を”医療×テクノロジー”を通して支える

新型コロナウィルスの世界的な感染拡大の影響で、各企業、オフィスワーカーの働き方としてテレワーク実施者が急増しました。そのため、自宅での慣れないデスク環境下でのテレワークと外出機会の低下に伴う運動不足やストレス等から、腰痛などをはじめとした心身の不調を訴える方が今後も増え続けることが予測されます。テレワーク実施者の健康課題は、”カラダの痛み”が最も多く、身体症状が波及してメンタルヘルスの不調もきたす可能性が懸念されています。

『ポケットセラピスト』は、国家資格を持つ専門家に遠隔で相談ができるサービスで、臨床研究に用いられる実証実験などを行い、その効果も検証されています。正しい医学的知見を、人々の手に最速で届け、かつ個々人に最適な情報やソリューションを与えることで、日本を元気に、世界を元気にしていけると信じ、活動しています。

ヘルスケアのグローバルスタンダードを創ることが、バックテックのミッションです。

どうやっているのか

  • 社長直下でエンジニア・デザイナーが一同に会し、スピーディに意思決定しています。
  • チーム全体が常にお互いを高め合う存在です!

代表取締役の福谷が、京都大学大学院在学中に、医療職が病院で待ち受けている現在の医療システムに限界を感じ、いつでも、どこでも国家資格のセラピストがいる安心感を届けたいと想い、起業したのが「株式会社バックテック」です。
現在は、正社員10名の小さなチームですが、優秀で個性的なメンバーが日々全力で、戦略立案・サービス開発・営業拡大等に取り組んでいます。今後は、『全人類が健康に活き活きと暮らし、社会に貢献できる世界をつくる』という壮大な夢に向かって、真剣にチャレンジしています!

【バリュー】
Insight Driven
− 顧客やデータから導き出すインサイトを起点に行動しよう。

The Faster, The Better
− スピードに勝るのもはない。
− 完璧を目指さずに、まずは仕事を終わらせよう。
− 素早く小さな失敗を。そして挑戦して失敗した者を称賛しよう。

Think Big and Do It
− 大胆に発想し、実行しよう。

こんなことやります

これまで誰も課題解決できていない”腰痛”という世界的な課題に、真っ向からチャレンジしたいエンジニアを募集しています。

本来、”働くこと”は、生活リズムを整える役割があったり、健康になるために必要なものだとされてきました。しかし、近年では、働くことで健康を害している人々が急増しています。これは、健康を損なった個人にもマイナスですが、社会的な経済損失にも繋がることが分かっています。その中でも、1年のうちに健康上の問題で仕事を休む理由の第1位が”腰痛”です。

そこで我々は、『腰痛を切り口に、全ての体の痛みを解決する』というビジョンを掲げ、プロダクトを通して働く人々の健康を支え、日本/世界経済を支える仕事をしています!

渋谷の道玄坂に東京オフィスを構えておりますので、ぜひ気楽にご連絡ください。お話ししながら、事業内容をお伝えします!
=========
■具体的な業務内容 (開発チームの核となり、下記の業務をお願いする予定です)
・ポケットセラピスト®︎の開発
・顧客へのヒアリング
・アプリの改善とアイデア提案
=========
■必須条件
・Webアプリケーションの開発経験のある方
・Gitを使った経験がある方
・みんなの健康をヘルスケア事業を通してサポートしたい方
・開発チームの組織文化を共に創りあげることができる方
=========
■歓迎条件
・Node.js の経験がある方
・AngularJSの経験がある方
・RDBMSを使った開発経験 がある方
・WebSocketによるリアルタイム通信をするアプリを作った経験のある方
=========
■ジョインするメリット
【メリット①】あなた自身が健康になれる!
バックテックは京都大学大学院医学研究科発のスタートアップです。健康関連の知識やノウハウを数多くもっているため、チーム全員が健康になるような企業文化を作っています。
さらに、普段の業務でも医師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師などの医療の国家資格保有者と接する機会が多いため、健康への意識も高まり、日々快適な状態で仕事に取り組むことが可能です。もちろん、あなたが腰痛の場合、腰痛を改善し、快適に働くことができるようサポートいたします。
【メリット②】ユーザーと常に接しながらゼロから開発できる!
実際に、実際にアプリを使う顧客の生の声を聞いて開発するものをチームで決めるため、顧客の喜ぶ顔を想像しながら、納得感を持って開発できます!
【メリット③】自分の手で会社を大きくできる!
バックテックは2016年4月に創業したばかりのスタートアップです。そのため一人一人が主体的にアクションを起こすことで、新たなバリューを社会に提供し、インパクトを与えることができます。創業メンバーの一員として、自分の手で事業を大きくしていきましょう!
【メリット④】フラットな雰囲気で働くことができる!
バックテックは、メンバーそれぞれの個性を尊重しながら、チーム全体の成果の最大化を目指しています。そのため、各個人の強み/弱みを把握し、個性を尊重し合えるチーム作りを心がけています。毎月、代表と1on1の面談の実施や、定期的なイベント(飲み会など)も計画しながらコミュニケーションを密にとっており、年齢やバックグラウンドなど関係なく、和気あいあいと仕事しています。
=========
バックテックのビジョンに共感し、健康を切り口に社会にインパクトを与えたい方、ぜひ一緒に社会を変えていきましょう!ぜひ一度オフィスに遊びに来てください! お待ちしてます!

会社の注目のストーリー

『やり抜く力』を養ったバックテックにジョインしたきっかけ
きっかけはSNS⁈「痛みで悩む人を一人でも多く救いたい」と考える私が感じたバックテックの魅力とは?
広報PRとして半年間経験した私が感じたバックテックの3つの強み
エントリー状況は公開されません
86人が応援しています
会社情報
株式会社バックテック
  • 2016/04 に設立
  • 10人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル8F
  • 全人類の課題である腰痛の解決に技術力で勝負したいエンジニアをWANTED!
    株式会社バックテック