350万人が利用する会社訪問アプリ

  • サーバーサイドエンジニア
  • 69エントリー

日本のダイバーシティ化に貢献!住まい×ITを実現するエンジニア求む!

サーバーサイドエンジニア
Mid-career
69エントリー

on 2017/06/30

15,026 views

69人がエントリー中

日本のダイバーシティ化に貢献!住まい×ITを実現するエンジニア求む!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yukari Harada

現在はクラウドソリューション事業部に所属しtown.meのUI/UX改善を担当。 TOWN株式会社には新卒で入社し、MTやWordPressなどのCMSを利用したサイト構築やグロースハック、UI/UXデザインのほか、導入事例の写真撮影係まで色々やってます。

引き出しの多いデザイナーになりたいです

Yukari Haradaさんのストーリー

Tadashi Komori

三菱電機の研究職を経て、当社の創業に参画。 当社創業当初からAipoを開発してきた元システムエンジニア。 現在は、サービス本部に所属し、セールスエンジニアとして、クラウド利用の啓蒙活動に従事しています。 趣味はビリヤードや卓球のインドア派です。

研究の世界を飛び出してベンチャーで挑戦

Tadashi Komoriさんのストーリー

TOWN株式会社のメンバー

現在はクラウドソリューション事業部に所属しtown.meのUI/UX改善を担当。 TOWN株式会社には新卒で入社し、MTやWordPressなどのCMSを利用したサイト構築やグロースハック、UI/UXデザインのほか、導入事例の写真撮影係まで色々やってます。

なにをやっているのか

私たちは、創業から「今はまだ無く、未来にあるべき、インターネットサービスをつくること」に挑戦してきました。 自社でインターネットサービスを開発・運営してきたノウハウを活かして、新しいリアル×ITに取り組み、さまざまな市場にITを浸透させて、永続的に成長するITカンパニーをめざしています。 中でも、新規サービスとして展開する「Bayan(バヤン)」は、「日本への移住のニーズに応えたい」という想いを実現するためにつくったWebアプリケーションです。様々な言語で日本の住まいをリクエストすることができ、日本語が話せない人でもスムーズに住まい探しが行えるようにサポートします。 2016年から始めたサービスですが、おかげさまで事業開始時から予想を上回るご利用をいただいており、現在は住まいをリクエストできる対象エリアを広げているところです。 https://bayan.jp/ja/

なにをやっているのか

私たちは、創業から「今はまだ無く、未来にあるべき、インターネットサービスをつくること」に挑戦してきました。 自社でインターネットサービスを開発・運営してきたノウハウを活かして、新しいリアル×ITに取り組み、さまざまな市場にITを浸透させて、永続的に成長するITカンパニーをめざしています。 中でも、新規サービスとして展開する「Bayan(バヤン)」は、「日本への移住のニーズに応えたい」という想いを実現するためにつくったWebアプリケーションです。様々な言語で日本の住まいをリクエストすることができ、日本語が話せない人でもスムーズに住まい探しが行えるようにサポートします。 2016年から始めたサービスですが、おかげさまで事業開始時から予想を上回るご利用をいただいており、現在は住まいをリクエストできる対象エリアを広げているところです。 https://bayan.jp/ja/

なぜやるのか

海外から日本へやってくる人の数は、ここ数年で飛躍的に増加しています。観光目的だけでなく、日本への移住を希望する人の数も年々増加傾向にあり、こうした人たちのために住まいを提供することが強く求められています。 しかしながら、言葉・文化・商習慣の違いという壁によって、日本語を話せない移住希望者が独力で日本での住まいを探すことは現状では難しく、結果として移住には多くの手間や時間がかかってしまうという問題があります。 同時に、日本国内には無数の賃貸物件が存在しますが、空室のままになっている物件が数多くあります。賃貸物件を所有するオーナーにとって、空室は頭を悩ませる大きな問題です。 私たちが考えたことは、日本への移住を希望する人たちのために、この手付かずの空室を活用できないかということでした。 そして、それをITの力で実現できないだろうか? 「Bayan(バヤン)」は、その実現のために作りました。 日本語が話せない人でも使えるように多言語で住まい探しが行うことができ、同時に入居者を探している物件オーナーを支援するアプリケーションです。 住む人が増え、たくさんの人が生活するようになれば、その街も自然と活性化するはずです。 そして、少子高齢化が進む日本にとって、海外から移住してくれる若い人たちが増えることは、日本に多様性をもたらすと共に、世界に新しい日本の魅力を伝える大きなチャンスとなるはずです。 それは、世界と日本をつなぎ、「日本をバージョンアップする」ことにも繋がると私たちは考えています。

どうやっているのか

「オープン」 社内のメンバー全員に経営に関する数字をリアルタイムで公開しています。KPI、売上や原価、販管費はもちろん、役員報酬などもすべてです。 経営者とメンバーが知っている情報に違いが出てくると、目線や視野に違いが出てきてしまいます。目線や視野をできるだけ同じにして、見晴らし良い場所から遠くを見ることができれば、正しい方向に進むことができるようになります。 社内の役職は上下関係でなく、機能的な役割分担としています。メンバー一人ひとりが重要な役割を担い、自らが判断して行動する、自律したチームをつくっています。 「メンバーシップ」 メンバーの半数が大学生エンジニアという若いチームです。創業当時から大学生と一緒にサービスをつくることを続けています。大学や大学院と直接連携し、単位が取得できる大学の講義として、インターンシップも行なっています。 創業者が大学生のときにインターネットのベンチャー企業でインターンシップをしていて、会社組織や最先端技術に触れることで、将来の視野が広がったことから、いまの大学生にもそのチャンスを提供したいという思いがあるからです。 社員から大学生へ技術や経験を伝え、大学生から社員へ柔軟な発想を受け取り、お互いが刺激し合えるチームをつくっています。

こんなことやります

多言語対応型の不動産賃貸プラットホーム「Bayan(バヤン)」のサーバーサイド開発を担うエンジニアを募集します。 【仕事内容】 ・移住アプリ「Bayan(バヤン)」に関するWebアプリケーション設計・開発 ・新規サービスに関するWebアプリケーションやネイティブアプリケーションの設計・開発 【必須要件】 ・PHPを用いた開発経験 【歓迎要件】 ・RDBMSを利用したアプリケーションの開発経験 ・WordPressを用いたサイト制作および管理経験(業務に限らず) まずは気軽にオフィスに遊びに来てください。 情報交換から気軽に始めましょう!
23人がこの募集を応援しています

23人がこの募集を応援しています

+11

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2004/05に設立

50人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • CEO can code/

東京都中央区新富1-8-9 THE GATE GINZA EAST 7F