350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 物流テック-機器販売+SaaS
  • 5エントリー

市場独占する人気商品販売をベースに、新たな物流系SaaSをスタートしよう!

物流テック-機器販売+SaaS
Mid-career
5エントリー

on 2022/11/10

759 views

5人がエントリー中

市場独占する人気商品販売をベースに、新たな物流系SaaSをスタートしよう!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Use foreign languages
Tokyo
Mid-career
Use foreign languages

Hirokazu Kato

小学校より単身英国留学、高校卒業後帰国、慶應義塾大学卒業、モルガン・スタンレー入社。2006年ECフルフィルメント会社(アッカ・インターナショナル)起業。2017年11月大和ハウスに会社を100%売却。2017年1月中国企業と国内にて物流ロボティクスのJV(株式会社ギークプラス)立上、2022年4月JVの代表就任、アッカの代表退任。

ギークプラスとの出会い

Hirokazu Katoさんのストーリー

株式会社ギークプラスのメンバー

小学校より単身英国留学、高校卒業後帰国、慶應義塾大学卒業、モルガン・スタンレー入社。2006年ECフルフィルメント会社(アッカ・インターナショナル)起業。2017年11月大和ハウスに会社を100%売却。2017年1月中国企業と国内にて物流ロボティクスのJV(株式会社ギークプラス)立上、2022年4月JVの代表就任、アッカの代表退任。

なにをやっているのか

人手不足と物量増加のギャップを埋めるには、テクノロジーで解決していくしかありません。ブルーオーシャンとして存在する、巨大な物流市場は、変革の時期を迎えています。当社は、今後、必要とされるテクノロジー(ロボット×物流×システム)を構築できるチャンスがあります。 株式会社ギークプラスは、中国のユニコーン企業(Geekplus Technology Co., Ltd.北京)と日本のJVです。中国企業とのJVの強みに加え、日本企業の独自ソリューションを組み合わせ、日本国内での上場を目指すスタートアップ企業です。 これまでの実績として、物流施設内作業の自動化ソリューション(AGV)販売で、3年連続で国内トップシェア(70%以上)獲得。多くの大手企業(NIKE、ASKUL等)で利用され、リピート販売実績+新規クライアントからの高評価を頂いています。 これから日本の物流テック企業として、国内物流市場に対し、既存のロボット販売に加えて、新たなSaaS事業をコアとし展開〜成長を目指します。 事業の軸としては、3つです: ① ロボット販売・当社以外の機器を含めたインテグレーション事業   (すでにベース事業として売上・利益があり、下記2つの事業へ投資) ② 自社物流事業(自社の物流施設内に最新ロボット設置、業務を通じソリューション構築) ③ SaaS(物流センターのネットワーク化) 様々な分野のスペシャリストが社内に集まり、チームアップがスタートしています!
会社方針説明会+パーティーを行いました。全社員が一箇所に集まり、チームアップしました!
倉庫内で稼働するGeek+の棚搬送型AGV「EVE」。国内で既に2,000台を超えるAGVを導入実績。通常1人1時間あたり50点程度のピッキング作業が限界のところ、EVEを使うことで、250点以上のピッキ当社の新型AGVが、日本のグッドデザインを賞受賞(2022年10月)。物流現場では、作業生産性を1%向上させるのに必死、EVEによる二桁台の生産性UPは、業界におけるゲームチェンジのチャンス到来です。今後、確実にこのような自動化が加速します。その中で将来広がる事業を、AGV販売に加えスタートしていきます。
2022年4月に行われた、会社方針説明会での集合写真。みんなで力を合わせて、良いチームで最高の仕事を進めていきます!
方針説明会で、社長賞を受賞したチームの様子です。社内Wikiと呼ばれるプロジェクトを立ち上げ、社内外のコミュニケーション強化を実現しました。
nestのコンセプトイメージ。物流倉庫をネットワーク化し、物流波動、BCP、配送リードタイムや距離短縮など、従来の物流施設単体のみでの最適化から、全体最適を実現します。倉庫版のクラウド環境が構築可能。
nestの物流事業者側が使うダッシュボードです。海外展開を見据えたユニバーサルデザインと、これまでに無いシステムなので、今後市場全体が必要とする、多くの機能が盛り込まれています。

なにをやっているのか

会社方針説明会+パーティーを行いました。全社員が一箇所に集まり、チームアップしました!

倉庫内で稼働するGeek+の棚搬送型AGV「EVE」。国内で既に2,000台を超えるAGVを導入実績。通常1人1時間あたり50点程度のピッキング作業が限界のところ、EVEを使うことで、250点以上のピッキ当社の新型AGVが、日本のグッドデザインを賞受賞(2022年10月)。物流現場では、作業生産性を1%向上させるのに必死、EVEによる二桁台の生産性UPは、業界におけるゲームチェンジのチャンス到来です。今後、確実にこのような自動化が加速します。その中で将来広がる事業を、AGV販売に加えスタートしていきます。

人手不足と物量増加のギャップを埋めるには、テクノロジーで解決していくしかありません。ブルーオーシャンとして存在する、巨大な物流市場は、変革の時期を迎えています。当社は、今後、必要とされるテクノロジー(ロボット×物流×システム)を構築できるチャンスがあります。 株式会社ギークプラスは、中国のユニコーン企業(Geekplus Technology Co., Ltd.北京)と日本のJVです。中国企業とのJVの強みに加え、日本企業の独自ソリューションを組み合わせ、日本国内での上場を目指すスタートアップ企業です。 これまでの実績として、物流施設内作業の自動化ソリューション(AGV)販売で、3年連続で国内トップシェア(70%以上)獲得。多くの大手企業(NIKE、ASKUL等)で利用され、リピート販売実績+新規クライアントからの高評価を頂いています。 これから日本の物流テック企業として、国内物流市場に対し、既存のロボット販売に加えて、新たなSaaS事業をコアとし展開〜成長を目指します。 事業の軸としては、3つです: ① ロボット販売・当社以外の機器を含めたインテグレーション事業   (すでにベース事業として売上・利益があり、下記2つの事業へ投資) ② 自社物流事業(自社の物流施設内に最新ロボット設置、業務を通じソリューション構築) ③ SaaS(物流センターのネットワーク化) 様々な分野のスペシャリストが社内に集まり、チームアップがスタートしています!

なぜやるのか

nestのコンセプトイメージ。物流倉庫をネットワーク化し、物流波動、BCP、配送リードタイムや距離短縮など、従来の物流施設単体のみでの最適化から、全体最適を実現します。倉庫版のクラウド環境が構築可能。

nestの物流事業者側が使うダッシュボードです。海外展開を見据えたユニバーサルデザインと、これまでに無いシステムなので、今後市場全体が必要とする、多くの機能が盛り込まれています。

物流自動化ソリューションを通じ、笑顔を増やしていきます。 日々、減り続ける労働人口は止まりません。昨日も2000人、今日も2000人の労働人口が減っており、明日も確実に2000人減ります。残念ながら、増えることはありません。しかし、物流ニーズは高まる一方です。このままいくと、我々の老後に、欲しいものが欲しい時に届かない、から始まり、どんどん不便な世の中になります。この状況は誰もが理解してはいますが、具体的な解決方法が見つかっていません。 ぜひ、我々と一緒にその解決への一歩を踏み出しましょう。物流ロボットの販売を軸に、さらなる事業成長を目指しています。3年後に、ロボットが増えることは明白です(政府、メディア、業界の偉い人たち、誰もが言ってます)。であれば、そうなっていく過程で、より将来に役に立つシステム・インフラを同時に広めていけないかと目論んでいます。そのシステムこと、今後の物流クライシスの解決策となり得るSaaSです。 そのシステムに、「nest」と名前を付けました。このシステムは、物流ネットワーク=フィジカルインターネットを構築・管理できるシステムです。 nestは、自動化ソリューションを熟知し販売できている当社の強みと、倉庫内物流の仕組みを理解している人材、さらに物流市場で使われるシステムを開発できる人材がチームアップすることで、組み上げることができます。用件定義開始から役2年経過する2022年12月に、いよいよ稼働を開始します。    "Fill and fulfill a new standard." これまでの常識にとらわれず、新たな常識を作ろう。という会社のスローガンです。 今からできることをして、大きなビジネスチャンスを掴めるのと同時に、社会貢献ができる可能性があります。実現するために、チームアップして一緒に豊かな生活インフラを作りましょう!

どうやっているのか

2022年4月に行われた、会社方針説明会での集合写真。みんなで力を合わせて、良いチームで最高の仕事を進めていきます!

方針説明会で、社長賞を受賞したチームの様子です。社内Wikiと呼ばれるプロジェクトを立ち上げ、社内外のコミュニケーション強化を実現しました。

スタートして5年程度の若い会社、とはいえ60名程度と少しずつチームが大きくなってきており、上場を目指しているので、社内環境も整ってきています。 社長が起業家バックグラウンドを持っており、2度目のスタートアップです。1度目は、Eコマース専業の物流会社をゼロから立ち上げ、最終的に大和ハウス工業にM&Aされた成功を経験しています。その成功体験をベースに、さらなる成長を目指す、ベンチャースピリット旺盛なリーダーを筆頭に、フラットなチーミングで進んでいます。 中国企業からの出資もあり、日本語、中国語、英語が飛び交う社内です。男女比は6:4くらいです。年齢も上は50代から、下は20代までと、とても広いレンジです。人種、性別、年齢は関係ありません。各自が各自の成長を通じ、会社に貢献し、全力で良い仕事ができるよう、みんなで良い会社を作っていきます。 実力主義を掲げ、やればやっただけ、評価や成果が自分に返ってくる、スタートアップならではのメカニズムを重視し、全体で高いモチベーション維持と相乗効果が得られる、良いスパイラルを作り上げています。 産休、育休に入る人たち、有給をしっかり取って、良い仕事をする。生活と仕事を両立できるよう、みんなでルールを作り、守り、実行していく、そんなマインドです。社員一人ひとりが笑顔で仕事ができれば、必ず良いソリューションが作れ、ユーザーにも笑顔を届けられると信じています。

こんなことやります

新しい事にチャレンジしたい人、課題解決が好きな人、失敗を恐れず前に進める人、受け身にならず、自分から仕事を取りに行ける人、相手を思いやれる人。 必要な知識は、我々でしっかり教えます。やる気と身一つできてください! 安心してください。社内表彰された社内WikiやEラーニングなど教材を用意してます。全く新しい仕事なので、やったことがある人なんで世の中にいません。社内も日々新しい事にチャレンジをしている状態なので、試行錯誤を繰り返し、正解を見つけ出しています。 職種一覧: (1)法人営業(マネージャー候補) 自社製品の把握、クライアンニーズの把握、ハード、ソフトウェア販売営業、クロージング、クライアントサポート どれだけ売る力があっても、売り物が良くなければいけません。当社のAGVは、世界的にシェアを高めています(https://www.logi-today.com/465618)、すでに全世界で2万台以上のAGV販売の実績があります。製品は間違いありません。また、それに加え、今後のシステム営業についても、すでに多くの企業から興味、関心をいただき、今後の展開が社内でも楽しみに感じています。 (2)ソリューションアーキテクト ロボット活用に向けて、クライアントニーズに合わせたソリューション設計 クライアント業務・課題把握、機器選定、レイアウト作成、作業生産性計算、投資効果、見積内容の確認 トータルコンサルティング。これらが出来るのも、AGV業界で国内、世界でトップ=豊富な実績があるので、より深いソリューションへの理解と、実績に基づく提案構築が可能になります。 (3)システムチーム プロジェクトマネージャー、エンジニア、ブリッジSEなど、既存ビジネスと将来に向けたシステム開発を進めていけるチームメンバー。 現状の開発は、社内にコアとなるシステム人材がリーダーとなり、外部のシステム開発会社と一緒に進めています。それが可能なのも、しっかりとしたドキュメント管理から始まり、用件定義〜開発、UATのプロセスを進めていける体制を組めているからです。よくあるがちな、とりあえず作ってみる的な開発は行っておりません。将来的にスケールできるよう、誰でもジョイン出来る環境を整えています。 (4)テクニカルサポート 現場立ち上げ、ロボットのオンサイト・リモートメンテナンス、コールセンター、システムバージョンUP、外部協力会社との連携・管理 24時間365日のサポート体制を敷いています。特に今後、さらに拡大することが確実な、Eコマースは止まることはありません。そのビジネスを支える我々のソリューションも止まることはありません。ユーザーが安心して利用できる環境があるからこそ、上記部署が思い切り攻められます。我々の事業の根幹を担う重要なチームです。 上記以外にも、さまざまな職種、役割、ポジションがあります。まずは、カジュアルに情報交換だけでも良いので、ご応募ください。我々を少しでも知って頂けるチャンスをください!お話しできることを楽しみにしてます。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2017/08に設立

    60人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー26F