350万人が利用する会社訪問アプリ

  • エンジニアインターン
  • 23エントリー

人の心に寄り添うテクノロジーを実装する、エンジニアの学生インターンを募集

エンジニアインターン
Internship
23エントリー

on 2022/11/07

1,006 views

23人がエントリー中

人の心に寄り添うテクノロジーを実装する、エンジニアの学生インターンを募集

Kyoto
Internship
Kyoto
Internship

Munehiko Sato

Koki Nishikawa

mui Lab株式会社のメンバー

Munehiko Sato CXO

なにをやっているのか

mui Labは京都御所に程近い400年以上続く家具街の夷川通にベースを置くカーム・テクノロジーのスタートアップです。ライフスタイルに寄り添う家具のように、人間の特性や多層で多様な行動形態を穏やかにアフォード(許容する)する情報技術の在り方を目指し、京都に残る伝統的慣習や美観から得られる自然と共生するあり方をインスピレーションに、ソフトウェアとハードウェアの技術開発を行っています。 同時に、muiの目指す調和のとれた暮らしを体現するため、「佇まいのデザイン」として、様々なビジネスタイプに応じたソリューションを提供するコンサルティングサービスを行っています。

なにをやっているのか

mui Labは京都御所に程近い400年以上続く家具街の夷川通にベースを置くカーム・テクノロジーのスタートアップです。ライフスタイルに寄り添う家具のように、人間の特性や多層で多様な行動形態を穏やかにアフォード(許容する)する情報技術の在り方を目指し、京都に残る伝統的慣習や美観から得られる自然と共生するあり方をインスピレーションに、ソフトウェアとハードウェアの技術開発を行っています。 同時に、muiの目指す調和のとれた暮らしを体現するため、「佇まいのデザイン」として、様々なビジネスタイプに応じたソリューションを提供するコンサルティングサービスを行っています。

なぜやるのか

Mission : 人に寄り添うテクノロジーの社会実装 マーク・ワイザーの提唱したCalm Technologyの設計思想と、日本的な余白や佇まいなどの美観をまとった要素を融合させることで、従来の情報テクノロジーの設計において見過ごされてきた、本来的なウェルビーイング、つまり人と自然とテクノロジーが調和した世界観を技術とデザイン力を通じて社会実装していきます。

どうやっているのか

Principle / 行動指針 : Integrity(当事者意識 / 有言実行)​ Collaboration(常に三方以上良し)​ Aesthetics(美意識、佇まい)​ ●創造性と革新性 mui Labは、自然素材を使用したIoTデバイスであるmuiボードをはじめ、革新的な技術やアイデアを保持しています。これらは世界的にも認められ、過去1年間には「CES 2022 イノベーションアワード(ラスベガス)」のほか、世界的に優れたデザインを表彰する「Archiproducts Design Awards(イタリア)」および建築・デザイン分野におけるエコデザインとサステナビリティについて評価された「2021 Special Mention for Sustainability」を受賞しています。 ●こだわりのあるオフィス 400年以上続く家具街の夷川通に拠点を構える周辺の環境はもちろん、内装でもmuiの世界観を表現したオフィスです。ソファーやテーブルのほか、暖かい色味でデザイン性のある照明、季節に合わせた植物やインテリアのアレンジなど、居心地の良い空間作りにこだわっています。1階はギャラリーなどとして開放することもあり、身近にアートを楽しむこともできます。 ●チームの文化 国内外でキャリアを積んだ精鋭がミッションに共感し集まっています。muiメンバーは、ライフスタイルに寄り添う家具のように、人の生活に溶け込む穏やかな情報技術の在り方を目指しソフトウェアとハードウェアの開発を行っています。すべてのサービスやプロダクトは、従来の情報テクノロジーの設計において見過ごされてきた、本来的なウェルビーイング=自然とテクノロジーが調和した世界観を技術とデザイン力を通じて社会実装することを目的としています。

こんなことやります

- 大学生・大学院生対象を対象としています。 ●業務内容の例 関心と適性を考慮して下記の業務のいずれかに取り組んでいただきます。 1. 家庭向け、商業施設向け、国内外企業クライアント向けIoTシステムの設計、開発 2. プロトタイプシステムの設計、実装、評価 3. 自社R&Dプロジェクト、ハードウェア及び体験の試作検証 4. ミラノサローネなどのデザインイベントや美術展での展示物製作 5. 上記にまつわる研究開発、デザイン、調査活動など 【対象領域】 以下の内容の通り、ソフトウェアからハードウェアまで、幅広く募集しています。 言語の指定はございませんので、ご応募の際に分野をお伝えください。 〈ソフトウェア〉 - デバイスサイド(Linux、マイコン) - サーバーサイド(AWS) - スマートフォンアプリ (iOS/Android) - クリエイティブコーディング - ⾃然⾔語処理 - 機械学習 〈ハードウェア〉 - 電⼦回路設計 - 機械設計 - プロダクトデザイン ●必須スキル - 上記対象領域のうち、一つ以上の経験を持っていること - 自ら考えて動き、当事者意識を持って働くことができる - あらゆる仕事に前向きに取り組むことができる - websiteの記事などを読んで、mui Labの目指す方向性、考え方に共感している - Word, Excel, PowerPointなどを使用、その他業務に必要なオンラインツールを問題なく使用・習得できる ●歓迎スキル - 英語スキル - 写真や動画の撮影・編集ができる - NotionやSlackの使用経験がある - 物事を自分なりに深く考え、工夫して人に伝えることができる ●学生インターンの勤務形態について - 勤務日:週2日程度(原則曜日固定。出社曜日や日数は授業スケジュール等に応じて相談) - 土日祝休 - 長期休暇中などの出社曜日変更・お休みの取得などは随時相談可 - 業務時間:10:00〜18:00(授業などの都合がある場合は4時間〜相談可) - 勤務地:京都オフィスへ出社 ■muiのインターンで経験できることや身に付く力について、muiのインターン生からご紹介します☺ Q. muiのインターンシップでできたこと、身についたことを教えてください! - 大学の授業で習ったことを実践できました。 - 社会人としての基礎知識・ビジネスマナーが身につきました。 - 論理的に物事を考える・伝える力が身につきました。 Q. muiだからできたこと、身についたことはなんですか? - 自分の職種だけでなく、会社のさまざまな業務に携われるため、幅広い職種の知識が得られました。 - 自ら情報を収集して、自分にできることを考えていくことで、自律的に行動できるようになりました。 - 任せてもらえる範囲が大きいのでやりがいがあります。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く

    会社情報

    2017/10に設立

    34人のメンバー

    京都府京都市中京区俵屋町295ー1