350万人が利用する会社訪問アプリ

  • コミュニケーションデザイナー
  • 51エントリー

アイデアとデザインで勝負。Wantedyのコミュニケーションデザイナー募集

コミュニケーションデザイナー
Mid-career
51エントリー

on 2022/11/14

2,989 views

51人がエントリー中

アイデアとデザインで勝負。Wantedyのコミュニケーションデザイナー募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Yusuke Mochizuki

Creative Director。WEB/広告制作会社、外資系広告代理店クリエイティブ等を経て、2020年よりウォンテッドリーのCommunication Design Team。

Wantedly のマーケターとクリエイティブがタッグで挑む。”事業をグロースさせる” TVCM 開発のお話

Yusuke Mochizukiさんのストーリー

Mayo Uchimura

デザインプロダクション、外資系広告代理店でグラフィック デザイナー/ジュニアアートディレクターとして7年間勤務。 交通広告や雑誌広告等の印刷媒体から、Webサイトまで 多岐にわたるデザインを担当。 音楽・映像作品・ファッション等様々なカルチャーのトレンドを理解し、クライアントが発信したいメッセージと合わせてターゲット層にマッチするデザインを考案することが得意です。

nishiyama mona

コミュニケーションデザイナー。Web制作会社にデザイナーとして新卒入社。Webサイトのデザインを中心に、グラフィックデザイン、イラストを使用したビジュアル作り、フォトディレクションなど幅広く担当。その後2023年Wantedlyに入社。これまでの経験を活かしつつ、新たなことにもチャレンジしたいです。

Takanori Shinmen

Design Manager、Dev Branch Design Chapter。制作会社にてグラフィックデザイナーとして経験後、IT企業のインハウスデザイナーとして、プロダクトのUI/UXデザイン、ブランドに関するクリエイティブ及び、ディレクションに携わる。2023年からウォンテッドリーにデザインマネージャーとしてジョイン。デザイナーが「没頭」できる組織づくりに挑戦している。

Wantedly, Inc.のメンバー

Creative Director。WEB/広告制作会社、外資系広告代理店クリエイティブ等を経て、2020年よりウォンテッドリーのCommunication Design Team。

なにをやっているのか

ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。 私たちは「ココロオドル」瞬間とは「没頭して取り組んでいる」瞬間と定義しています。 その没頭状態に入るには、内なるモチベーションを産み出す3要素が重要と考えています。 ・自律:バリュー(行動指針)を理解していて、自分で意思決定しながらゴールへ向かっている状態 ・共感:ミッションを有意義なものであり、その達成が自分の使命と感じられる状態 ・挑戦:簡単/困難すぎないハードルを持ち、成長を実感しながらフロー状態で取り組んでいる状態 この要素に基づき、下記のプロダクトを開発しています。 ・「共感」を軸にした運命の出会いを創出する会社訪問アプリ「Wantedly Visit」 ・働き手同士のつながりを深めるつながり管理アプリ「Wantedly People」 2020年より従業員の定着・活躍を支援すべく提供開始したEngagement Suite ・新しい福利厚生「Perk」 ・モチベーション・マネジメント「Pulse」 ・社内報「Story」 目下の目標は全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。 そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポールに拠点を構えています。
“はたらくを面白く“ Wantedly VISIT
“出会いを記録し、活躍を共有” Wantedly PEOPLE
Wantedly designのPhilosophy(https://wantedly.design/)「知的・大胆・洗練」がWantedly Designの哲学です。知的 : デザインの知性と思考を持ってユーザーの課題の芯を捉え、大胆 : 失敗を恐れずクリエイティブな跳躍とインパクトの最大化を目指し、洗練:細部まで磨き上げられた、美しさという心地よい体験をデザインしています。
社内に掲出されているWantedly Value Poster。インナーブランディング領域でのデザインもチームの大切な仕事です。
Wantedly ブランドと市場の接点、 新たなユーザー・顧客との関係を作っています
メンバー同士フラットなコミュニケーションが可能な環境

なにをやっているのか

“はたらくを面白く“ Wantedly VISIT

“出会いを記録し、活躍を共有” Wantedly PEOPLE

ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。 私たちは「ココロオドル」瞬間とは「没頭して取り組んでいる」瞬間と定義しています。 その没頭状態に入るには、内なるモチベーションを産み出す3要素が重要と考えています。 ・自律:バリュー(行動指針)を理解していて、自分で意思決定しながらゴールへ向かっている状態 ・共感:ミッションを有意義なものであり、その達成が自分の使命と感じられる状態 ・挑戦:簡単/困難すぎないハードルを持ち、成長を実感しながらフロー状態で取り組んでいる状態 この要素に基づき、下記のプロダクトを開発しています。 ・「共感」を軸にした運命の出会いを創出する会社訪問アプリ「Wantedly Visit」 ・働き手同士のつながりを深めるつながり管理アプリ「Wantedly People」 2020年より従業員の定着・活躍を支援すべく提供開始したEngagement Suite ・新しい福利厚生「Perk」 ・モチベーション・マネジメント「Pulse」 ・社内報「Story」 目下の目標は全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。 そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポールに拠点を構えています。

なぜやるのか

Wantedly ブランドと市場の接点、 新たなユーザー・顧客との関係を作っています

メンバー同士フラットなコミュニケーションが可能な環境

私たちのミッションは「シゴトでココロオドルひとをふやす」こと。 そもそも、シゴトでココロオドルとはどのような状態なのか。 それは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長を継続的に感じている状態だと僕たちは考えています。 そうしたシゴトを生み出す企業や人との出会いを生み出し、1人でも多くの人がワクワクしたり、熱中してシゴトと向き合えるような世界を作っていき、Wantedlyが「すべての働く人にとってのインフラ」となるような世界を目指しています。

どうやっているのか

Wantedly designのPhilosophy(https://wantedly.design/)「知的・大胆・洗練」がWantedly Designの哲学です。知的 : デザインの知性と思考を持ってユーザーの課題の芯を捉え、大胆 : 失敗を恐れずクリエイティブな跳躍とインパクトの最大化を目指し、洗練:細部まで磨き上げられた、美しさという心地よい体験をデザインしています。

社内に掲出されているWantedly Value Poster。インナーブランディング領域でのデザインもチームの大切な仕事です。

私たちは「最短距離の最大社会的インパクト」を全社の行動指針とし、社会に与えるの影響の最大化を行動の基準としています。そのために、スケーラブルで、ユーザーにとってシンプルなプロダクトを中心として、低単価でより多くの人に価値を提供するビジネスを目指しています。 Wantedly Design では、「知的・大胆・洗練」の哲学を掲げています。 ・知的 : デザインの知性と思考を持ってユーザーの課題の芯を捉え ・大胆 : 失敗を恐れずクリエイティブな跳躍とインパクトの最大化を目指し ・洗練:細部まで磨き上げられた、美しさという心地よい体験をデザインする Wantedly Design Blog: https://www.wantedly.com/stories/s/wantedly-design Instagram: https://www.instagram.com/wantedly.design/?hl=ja Twitter: https://twitter.com/wantedlydesign この私たちの仕事の価値を通して「シゴトでココロオドル」にカタチを与え、社会的インパクトの最大化に貢献していきます。

こんなことやります

Wantedlyは様々なクリエイティブを社内のデザインチームで内製しています。 今回のポジションは広告代理店やデザイン会社で、アイデア開発からアウトプットまで一連のクリエイティブ制作・進行管理の実務経験者を求めています。頭と手を動かせる経験豊かなコミュニケーションデザイナーを迎え入れ、より刺激的なクリエイティブを作れる強い組織にしたいと思っています。 ■ 任せたい役割と範囲 アートディレクター/コミュニケーションデザイナーとして、Wantedlyのブランディングやコミュニケーション領域の企画・デザインで会社を引っ張って行ってもらいます。制作物は自社広告(動画・グラフィック)、Web(LP・バナー広告)、ノベルティ、イベントの空間デザインなど多岐にわたります。 全社横通しのデザインチームで、ブランド全体を通したプロダクトデザインとコミュニケーション戦略に関わります。 <必要となるスキル> ○ 広告代理店もしくは制作会社などでの企画・デザイン経験 ○ アートディレクター、デザイナー(グラフィック、ムービー)経験者 ○ さまざまな媒体を想定したクリエイティブ開発の能力 <歓迎するスキル> ○ デジタル・コミュニケーションの企画、デザイン ○外部リソースへのディレクション ○ 撮影ディレクション ○ 動画の企画・ディレクション <こんな人と働きたい> ○ 広告業界で培った経験・スキルを新しい領域で活かしたい人 ○ クリエイティブ・チームワークが好きな人 ○ 責任感と達成意識がある人 ■ 今乗り越えたい課題 「ベンチャー界隈で有名な採用のブランド」から、「誰もが知っているビジネスSNSのブランド」へと、発展が求められています。 チームとしても、いち事業会社のデザイン部門から脱却し、広告クリエイティブなどでの実務経験豊かなメンバーを迎え入れ、デザイン業界やグローバルで通用する質の仕事を生み出していきたいと考えています。 ■使っているツール/開発環境 下記をメインで使っています。新しいツールの導入にも積極的です。 デザインツール - Adobe CC (Photoshop, Illustrator, AfterEffects等) - Figma コミュニケーションツール - Slack - GitHub - miro ■ まずはカジュアルに面談を 少しでも興味を持っていただいた方は、「話を聞きに行くボタン」を押してください!まずは、お互いのポートフォリを見ながら、ざっくばらんにお話しできればと思います。
2人がこの募集を応援しています

2人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2010/09に設立

100人のメンバー

  • Expanding business abroad/
  • CEO can code/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階