350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Railsエンジニア
  • 54エントリー

本気で教育を変えようとしています!プロダクトの要Railsエンジニア募集!

Railsエンジニア
Mid-career
54エントリー

on 2023/03/01

1,437 views

54人がエントリー中

本気で教育を変えようとしています!プロダクトの要Railsエンジニア募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yuki Tanaka

大学学部時代にはコンピュータサイエンスを専攻。研究内容としては無線通信が専門で、CDMAや4G等の基礎知識をつけるとともに、自身の研究としては車々間通信を用いた衝突回避と対象車両の速度を無線信号のドップラー効果によって計算するモデルの設計に関わる。 その後大学院修士時代には、自動運転アルゴリズムの開発と燃費の最適化、モデル検証用に交通流のシミュレータをC++で構築し、モデルのパラメータキャリブレーションを行うことによって精度の向上に努めた。また、日産自動車、NEDO、産総研等との共同研究を通じて、実務レベルでの研究開発を経験。 新卒でゴールドマンサックス証券に入社。テクノロジー部にて、株式・債券の決済システムの構築に携わる。主に東南アジアやオーストラリアの決済システムの設計、実装や、日本銀行との新日銀決済システムの仕様詰めや実装に携わる。 その後、株式会社エニタイムズに転向し、同社にてCTOを経験。仕様設計やコーディング、インフラの管理から採用までITスタートアップの技術に関わる範囲を網羅する。 2015年8月より、株式会社リクルートキャリアに転籍。人材領域の新規事業立ち上げ部署において、エンジニアグループのテクニカルマネージャーとしてビジネス・エンジニアリング両面のマネージメントを行う。また、その中でもリクルートキャリアからリリースしているアプリ、”コシゴト”のプロダクトCTOを兼務。 2015年10月よりリクルートテクノロジーズに出向し、技術マネージメントだけでなく、エンジニア育成にも取り組む。 2017年10月より株式会社リクルートホールディングス、Recruit Strategic Partnersへ異動。US・イスラエルのアーリーステージスタートアップへの出資を担当。

エンジニアのキャリアパスはマネージャーorスペシャリストのみなのか?

Yuki Tanakaさんのストーリー

Emanuel Caro

I am a passionate and driven software developer. I am constantly involved in new projects with the aim to develop quality products. In order to fuel my creativity and grow my skills I draw inspiration from numerous websites, such as GitHub, and developers around the world. The world of web development is continuously evolving and I spend my time progressing with it.

株式会社Study Valleyのメンバー

大学学部時代にはコンピュータサイエンスを専攻。研究内容としては無線通信が専門で、CDMAや4G等の基礎知識をつけるとともに、自身の研究としては車々間通信を用いた衝突回避と対象車両の速度を無線信号のドップラー効果によって計算するモデルの設計に関わる。 その後大学院修士時代には、自動運転アルゴリズムの開発と燃費の最適化、モデル検証用に交通流のシミュレータをC++で構築し、モデルのパラメータキャリブレーションを行うことによって精度の向上に努めた。また、日産自動車、NEDO、産総研等との共同研究を通じて、実務レベルでの研究開発を経験。 新卒でゴールドマンサックス証券に入社。テクノロジー部にて、株式・...

なにをやっているのか

『教育を変革し100年後の世界を豊かにする』ために 独自のシステムを通じて教育環境の充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指しています。 2022年度から高等学校のカリキュラムに新設され、必修となった「総合的な学習(探究)の時間」をご存じでしょうか? 総合的な学習(探究)の時間とは、変化の激しい現代社会で“生きる力”を身につけるための教育で、自分自身で問いを立てて、それに対して答えを見つける探究心を養い、生徒の主体性・思考力・表現力などの育成を目的とする学習です。 わたしたちは探究学習に特化したICTを提供することで、子どもたちの意欲を引き出しながら探究を進め、生徒・先生・企業の社会連携をスムーズにします。 ■ TimeTact https://www.partnership.studyvalley.jp/teachers 子どもたちの意欲を引き出しながら探究学習を充実させるプラットフォームの開発・運営 ■ STEAMライブラリー https://www.steam-library.go.jp 経済産業省がSTEAM教育を推進・確立するために始めたプロジェクトのシステム構築 ※創業後、わずか数ヶ月でSteam Library業務を独占委託    
探究学習プラットフォーム「TimeTact」の取り組みが高く評価されました
学校・企業双方の課題を取り込み、社会課題解決に挑戦している点を評価されました
2022年6月探究合宿@木更津
地方テレビ局(テレビ宮崎、沖縄テレビ等)とオンラインイベントを共催!多くの学校・企業にご参加いただきました!
ゴールドマンサックス・リクルートを経て起業した田中はエンジニア出身

なにをやっているのか

探究学習プラットフォーム「TimeTact」の取り組みが高く評価されました

学校・企業双方の課題を取り込み、社会課題解決に挑戦している点を評価されました

『教育を変革し100年後の世界を豊かにする』ために 独自のシステムを通じて教育環境の充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指しています。 2022年度から高等学校のカリキュラムに新設され、必修となった「総合的な学習(探究)の時間」をご存じでしょうか? 総合的な学習(探究)の時間とは、変化の激しい現代社会で“生きる力”を身につけるための教育で、自分自身で問いを立てて、それに対して答えを見つける探究心を養い、生徒の主体性・思考力・表現力などの育成を目的とする学習です。 わたしたちは探究学習に特化したICTを提供することで、子どもたちの意欲を引き出しながら探究を進め、生徒・先生・企業の社会連携をスムーズにします。 ■ TimeTact https://www.partnership.studyvalley.jp/teachers 子どもたちの意欲を引き出しながら探究学習を充実させるプラットフォームの開発・運営 ■ STEAMライブラリー https://www.steam-library.go.jp 経済産業省がSTEAM教育を推進・確立するために始めたプロジェクトのシステム構築 ※創業後、わずか数ヶ月でSteam Library業務を独占委託    

なぜやるのか

地方テレビ局(テレビ宮崎、沖縄テレビ等)とオンラインイベントを共催!多くの学校・企業にご参加いただきました!

ゴールドマンサックス・リクルートを経て起業した田中はエンジニア出身

わたしたちは、テクノロジーを活用し教育における課題を解決することをミッションに掲げて4期目に突入します。 探究に特化した「TimeTact」を開発することで、生徒たちが探究学習を通じて進路やキャリアを考えるきっかけを作り、将来に役立ててほしいと考えています。そのためにさらなる事業拡大や機能の拡充により探究学習No.1の地位を確立し、日本の教育の変革を実現します。   ▪代表田中が大事にしている言葉 --------------------------------------------------------------- [孔子の格言] あなたの計画が1年であれば米を植えなさい あなたの計画が10年であれば木を植えなさい あなたの計画が100年であれば子供に教育を与えなさい 100年後、子どもや孫が生きる時代が幸せでおもしろい世界であることを願い 私たちは今、教育を変革します! ---------------------------------------------------------------   

どうやっているのか

2022年6月探究合宿@木更津

【3つのバリューを大切にしています!】 ---------------------------------------------------------------- ① A bit of madness 「ちょっとだけバカになろう!」という文化があります。正攻法だけでは変革を起こすことはできません。人と違う新しい発想を大切にしながら事業を進めていいます。 ② Be Professional 一人ひとりが自分の仕事に責任とプライドをもって仕事をしています。社員全員が「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」に出演できる(したい!)レベルです!笑 ③ Technology Based 開発チームを中心として、プロジェクトを動かしています。代表自身がエンジニア出身であり開発チームに関わることも多く、活気のある開発チームです。 ----------------------------------------------------------------     【Study Valleyのここがすごい!】 ---------------------------------------------------------------- ▪ 『AWS EdStart』  Amazon Web Service,Inc.より様々なサポートを受けています(日本で2社目) ▪『Google for Education』  Googleテックパートナー認証取得済み ▪『G-STARTUP』  日本を代表するベンチャー企業へ成長することが期待されるスタートアップの起業家に採択 ▪『Google for Startups Accelerator Class 4』  Googleの展開するスタートアップ支援プログラムに採択 ▪『ISO27001:2013』取得  国際規格セキュリティ認証取得済み ▪「第12回教育キャリアアワード」経済産業大臣賞(最優秀賞)受賞  探究学習プラットフォーム「TimeTact」の取り組みが高く評価されました  https://www.meti.go.jp/press/2022/12/20221216003/20221216003-1.pdf ▪「ICF Business Acceleration Program2022」三菱総研賞(未来パートナー賞)受賞  学校・企業双方の課題を取り込み、社会課題解決に挑戦している点を評価されました  https://www.mri.co.jp/news/press/20221214.html ▪ メディア掲載多数  週刊東洋経済(2022年版すごいベンチャー100) ----------------------------------------------------------------     【働く環境】 ▪ 社員19名、業務委託14名  男女比は半々ぐらいで20~30代中心の若いメンバーが多いです ▪ リモートワーク可、フレックスタイム制  働き方は自由、パフォーマンス向上のためならどんな働き方も歓迎します ▪ 数年後の上場を目指す拡大フェーズ  IPO準備に向けて今後拡大する会社の初期メンバーとして参画できます ・チャレンジ歓迎  スタートアップだからこそ何事も挑戦、失敗しても良し   

こんなことやります

2022年から全国の高校で導入された「総合的な探究の時間」。 私たちは、この「探究」を通して日本の教育を、社会を変えようと本気で目論んでいます。 そんな気持ちと裏腹に、全国で「探究」学習の取り組みに悩んでいる先生や生徒が多くいるのも事実です。 そんな状況を自社プロダクト「Time Tact」を使って変えようと代表田中を筆頭にメンバー全員で日々取り組んでいます。 もっと「探究」を当たり前にしたい! そのために、プロダクト「Time Tact」を支える要としてRailsエンジニアが必要です! 「探究ってなに?」「教育で社会って変わるの?」「社長ってどんな感じ?」 きっかけはなんでも構いません。 少しでも興味を持ってくださったあなたのお話を聞かせてください。 【チーム構成】 プロダクトマネージャー バックエンドエンジニア フロントエンドエンジニア デザイナー 計13名でチームを構成されています。 【募集ポジション】 ・バックエンドエンジニア(使用技術 Ruby on Rails) 【主な業務内容】 ・学校・塾向けSaaS 「TimeTact」の機能設計・開発 ・経済産業省と協同事業である「STEAM ライブラリー」の機能設計・開発 【歓迎条件】 ・Railsを使った実務開発経験 ・チームでの実務開発経験 【利用している言語・フレームワーク・ツール】 ・サーバーサイド Ruby on Rails ・フロントエンド React / TypeScript ・Jenkins (CI) ・AWS / CroudFront / Terraform / RDS / ELB / S3 ・Docker / docker-compose ・Swagger (YAMLファイルがMergeされ次第、自動で更新) ・Git / GitHub / ZenHub 【Study Valleyで経験できること】 ①個人に任される裁量が大きい  努力次第で、未経験の分野も挑戦することができます。 実際に、未経験から入社したバックエンドエンジニアが、インフラの希望を出してAWSの権限をもらい、活躍している社員もいます。 ②クライアントとの距離が近い ビジネスサイドとのコミュニケーションも活発に行われており、クライアントからフィードバックを頂きながら機能開発・改善を行うことで顧客視点に沿った機能開発を行うことができます。 【Study Valleyにマッチする方】 ・主体性を持ち、自ら課題を見つけて取り組んでいける方。 ・当事者意識を常に持ち、自ら仕事に取り組む姿勢を持てる方。 ・事業立ち上げ期を楽しめる方 少しでも興味をもっていただけましたら、一度お話しませんか? まずは、オンラインでのカジュアル面談で、ざっくばらんに話しましょう!(オフラインも可) 希望があれば会社見学、先輩スタッフとの面談、社員とのランチなども可能です。 お気軽にお声掛けください。 あなたのご連絡お待ちしております!
2人がこの募集を応援しています

2人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2020/01に設立

20人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • CEO can code/

東京都江戸川区中葛西5-20-14 水戸ビル 2F