350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Webデザイナー
  • 36エントリー

全国どこでも勤務可!デザインの力でUXを高めたい。志をともにする仲間募集。

Webデザイナー
Mid-career
36エントリー

on 2024/03/28

1,160 views

36人がエントリー中

全国どこでも勤務可!デザインの力でUXを高めたい。志をともにする仲間募集。

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Reiko Miyoshi

大学時代10社にインターン、100人の経営者の話を聞いたことをきっかけに 自分も先輩経営者みたいにイキイキと生きたいと思い、経営者の道を選択。 学生時代からイベントの企画などやってみたいと思ったらやってみる行動派。 お茶の水女子大学在学中に東洋経済の就職四季報にコラムを掲載。 2006年、NOVITAの立ち上げメンバーとして参画。 2015年、NOVITAの代表取締役社長に就任。 WEB制作事業部でPMやプロデュースを生業とする。 社員も自分自身も幸せであることが根幹だとおもっており、 一日一日を楽しんで欲しいと願っている。 NOVITAと関わることで 良い未来を描けるそういう会社にしたいという志のもと仕事をしている。

Ikuo Kawamura

ノヴィータ創業者である小田垣とは大学の先輩後輩。 ファッション画の学校にいきながらふらふらしていたところ、 小田垣にWEBの仕事(アルバイト)をしないか?と誘われWEBディレクターデビューした。 前職退職後、ノヴィータに創業メンバーとして参加。 現在は取締役とクリエイティブ部の部長を兼務しています。 プレイングマネージャーとして現場で稼働しつつ、社内の仕組み作りだったりを行ってます。 基本的には手厚い管理、というよりも自立するための仕組み作り、を重視しています。 一歩引いてサポートするタイプの人間です。

Takahiro Kosumi

紙領域のグラフィックデザインからキャリアをスタート。 駆け出しのころは広告代理店にぶら下がった制作会社でマス広告を経験。 当時の業界特有の根性論の洗礼を受ける。一時撤退。 2社目はデザインから離れ、Rグループで大学広報の企画や制作進行などを担当。 社外の優秀なデザイナーと仕事をするうちに、また手を動かしたくなる。 直クライアント中心の制作会社にてデザイナー復帰。 受託案件で「紙:WEB=7:3」くらいの比率。 フリーランスの集まりのような環境で7年ほど修行し、本格的にウェブの領域へ行こうと決心。 現会長の小田垣とキャンプで知り合ったのをきっかけにNOVITAを知り、いつの間にかジョイン。 現在は主に、チーム運営やマネジメントという言葉に翻弄されながらデザイン領域以外も勉強中。 振り返れば、フィーリングで生きている。

株式会社ノヴィータのメンバー

大学時代10社にインターン、100人の経営者の話を聞いたことをきっかけに 自分も先輩経営者みたいにイキイキと生きたいと思い、経営者の道を選択。 学生時代からイベントの企画などやってみたいと思ったらやってみる行動派。 お茶の水女子大学在学中に東洋経済の就職四季報にコラムを掲載。 2006年、NOVITAの立ち上げメンバーとして参画。 2015年、NOVITAの代表取締役社長に就任。 WEB制作事業部でPMやプロデュースを生業とする。 社員も自分自身も幸せであることが根幹だとおもっており、 一日一日を楽しんで欲しいと願っている。 NOVITAと関わることで 良い未来を描けるそういう会社...

なにをやっているのか

《ノヴィータについて》 ノヴィータは、2006年2月にLPやバナー制作などからスタートした会社で、特にデジタルマーケティングを得意としています。10年以上蓄積されたノウハウを用い、Webの範囲を主軸かつ強みとし、その中で成果を上げる「最適」なクリエイティブを提供し続けています。Webを主軸としながらも、時にはその周辺にある様々な手法を活用し、お客様の事情に合わせたフォローを行うことで、課題解決の方法を「創造」することに挑戦しています。 ノヴィータは2017年からリモートワークを受け入れ、2020年9月から全社員フルリモート勤務に移行しました。現在は東北地方から九州地方まで全国各地に社員が在籍しています。 多様な働き方と、事業成長・組織成長との両立を模索し続けており、2023年からは「多様性のある働き方を実現したい事業会社を支援するWeb戦略構築・人材支援パートナー」というブランディングを強化する方針です。 《Collaboration to Goal(協力して達成する)》 私たちは「Collaboration to Goal」という社是を掲げており、社員はそれぞれの強み弱みを補完しながらチームとして高みを目指しています。 部署だけでなく、会社一丸となり仕事をしていく為に、業務共有を目的として毎月プレゼン大会(LT大会)を行っています。また、半期に一度の総会では、職種・職位関係なく全社員が集まり、価値観や強みの共有をも行う取り組みをしています。そうすることで全社コミュニケーションが活性化され、違う部署であってもお互いに興味を持ち、同じゴールを目指していくことができています。 あなたの強みを最大限に活かし、ともに顧客貢献を成し遂げましょう。
自社運営サービス開発にも積極的に取り組んでいます。「社会の課題解決」への挑戦もノヴィータを構成する重要な要素です。
勤務環境整備や業務フローの改善・最適化に向き合ってきたからこそ実現できた完全在宅勤務。社員総会もリモートで行っています。
全社テレワークの実績やライフイベントがあっても働きやすい環境づくりなどが評価され、東京都主催「TOKYOテレワークアワード」推進賞を受賞しました
お客様への丁寧なヒアリングを意識しています
「あらゆる可能性を信じその実現に挑み続ける」現状に甘んじることなく、常に向上心を持って取り組む姿勢は、私たちの行動指針の一つです
全社員リモート勤務ですが、わからないことや不明点はすぐに聞くことができ、意見交換して向き合うことを大切にしています。

なにをやっているのか

自社運営サービス開発にも積極的に取り組んでいます。「社会の課題解決」への挑戦もノヴィータを構成する重要な要素です。

勤務環境整備や業務フローの改善・最適化に向き合ってきたからこそ実現できた完全在宅勤務。社員総会もリモートで行っています。

《ノヴィータについて》 ノヴィータは、2006年2月にLPやバナー制作などからスタートした会社で、特にデジタルマーケティングを得意としています。10年以上蓄積されたノウハウを用い、Webの範囲を主軸かつ強みとし、その中で成果を上げる「最適」なクリエイティブを提供し続けています。Webを主軸としながらも、時にはその周辺にある様々な手法を活用し、お客様の事情に合わせたフォローを行うことで、課題解決の方法を「創造」することに挑戦しています。 ノヴィータは2017年からリモートワークを受け入れ、2020年9月から全社員フルリモート勤務に移行しました。現在は東北地方から九州地方まで全国各地に社員が在籍しています。 多様な働き方と、事業成長・組織成長との両立を模索し続けており、2023年からは「多様性のある働き方を実現したい事業会社を支援するWeb戦略構築・人材支援パートナー」というブランディングを強化する方針です。 《Collaboration to Goal(協力して達成する)》 私たちは「Collaboration to Goal」という社是を掲げており、社員はそれぞれの強み弱みを補完しながらチームとして高みを目指しています。 部署だけでなく、会社一丸となり仕事をしていく為に、業務共有を目的として毎月プレゼン大会(LT大会)を行っています。また、半期に一度の総会では、職種・職位関係なく全社員が集まり、価値観や強みの共有をも行う取り組みをしています。そうすることで全社コミュニケーションが活性化され、違う部署であってもお互いに興味を持ち、同じゴールを目指していくことができています。 あなたの強みを最大限に活かし、ともに顧客貢献を成し遂げましょう。

なぜやるのか

「あらゆる可能性を信じその実現に挑み続ける」現状に甘んじることなく、常に向上心を持って取り組む姿勢は、私たちの行動指針の一つです

全社員リモート勤務ですが、わからないことや不明点はすぐに聞くことができ、意見交換して向き合うことを大切にしています。

《お客様の課題をデザインの力で解決する》 「お客様の課題を最適な手法で解決する」これこそがノヴィータのミッションです。 その中で私達デザイナーは、商品やベネフィットをしっかり訴求し閲覧者にクリックしていただくような「ロジックに基づいたデザイン」を重視しています。 そのロジックは、まさに「知ってもらいたい」「買ってもらいたい」など 課題を抱えたクライアントが求めているもの。 かっこいいから、トレンドだから…など好みで判断され、結果が出るかわからないものではなく、確実に結果を出して期待を超えられるようなデザインの提案に努めています。

どうやっているのか

全社テレワークの実績やライフイベントがあっても働きやすい環境づくりなどが評価され、東京都主催「TOKYOテレワークアワード」推進賞を受賞しました

お客様への丁寧なヒアリングを意識しています

《チーム力で案件に向き合う》 ノヴィータは「一人で達成」ではなく、「チームで達成」していく事を大切にしています。 もちろん私達デザイナーも、チームでクリエイティブを作り上げることを重視しています。 デザインは自己表現のためではなく、お客様の課題解決のため。 「お客様のためにより良いものを作る」という目的をチーム内で共通認識として構築しています。 チームを組んでプロジェクトに取り組んでいるため、フルリモートであってもすぐ話ができ、気兼ねなく相談ができます。チーム内でコミュニケーションを多く取りながら、一つ一つの案件に向き合っています。 《言われた通りにしないことが、課題解決への一歩》 お客様の依頼どおりに作ることが、真にお客様の問題解決や目的達成につながるとは限りません。 問題の本質はもっと潜在的な部分にあって、お客様が気づいていないこともあります。 私達はお客様と丁寧に対話を重ね、場合によっては依頼されているものとは異なるものを提案することもあります。 それは課題解決を確実に成し遂げるための調査分析を行い、常に「なぜ」を意識し、課題解決や目的達成のためのきちんとした根拠(ロジック)があるからです。 (NOVILOGクリエイティブ職「お客様への価値提供」参考記事) https://blog.novitanet.com/entry/2022/04/12/080000

こんなことやります

今までの実務経験を生かして、UX向上に貢献できるデザイナーを募集しています。 《仕事内容》 バナー・ランディングページ・WEBサイト・業務アプリケーションなどのデザイン制作に関わっていただ きます。ゆくゆくはクライアント対応、制作進行管理にも携わっていただきたいと思っています。 クライアントの業種は、コスメ・健康食品・アパレル・不動産など多岐にわたり、幅広くご相談をいただきます。 日々の制作物は、クライアントにとってはビジネス課題を解決するためのコミュニケーションツールでもあります。 どうしてそのビジュアルになったのか、そしてどう課題を解決してくれるのか、クライアントに理解してもらうためのロジックを大切にしています。 将来的には、プロジェクトのクリエイティブ全般をマネジメントするアートディレクターとして、 コンセプトから案件全体のディレクション、クライアントのヒアリングなどもお任せしたいと考えています。 《こんな方と一緒に仕事がしたい》 ・Webデザイナーの実務経験が5年程度ある方 ・ビジュアルデザインだけでなく情報設計や画面設計などUI/UXの領域にも興味がある方 ・クライアントと向き合い、デザインで解決できることを提案したい方 ・デザイン以外にも、周辺にあるディレクションやマーケティングなどの知識も得て、ステップアップをしたい方 ・チームで協力し、コミュニケーションをはかりながら、一人でできないことに取り組みたい方 私たちが求めているのは、デザインに対して同じスタンスを持っていることです。 チームとして、共に進んでいける仲間を求めています! 私たちと一緒に「デザイン」の可能性を広げてみませんか?
3人がこの募集を応援しています

3人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2006/02に設立

38人のメンバー

東京都港区南青山2-7-23-301