Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
フロントエンドエンジニア

アパレル生産者と顧客をITで結ぶ!フロントエンドエンジニアを募集!

株式会社FABRIC TOKYO

株式会社FABRIC TOKYOのメンバー

全員みる(3)
  • 執行役員CTO
    1980年茨城県生まれ

    高校卒業後、陸上自衛隊に入隊 重迫撃砲副砲手として各種任務に従事。その後、ITエンジニアにキャリアチェンジをして、エンタープライズ系システム設計構築、大規模無線LAN設計構築などを経て、2013年NHNテコラスに入社し、サービス企画やITインフラの設計運用に従事。2015年アマゾンジャパン㈱入社 ディストリビューションセンターのシステム構築、運用業務に従事。2016年4月にリードエンジニアとしてライフスタイルデザインに参画。同年11月に執行役員CTOに就任。

  • 代表取締役兼CEO

    岡山県生まれ。大学在学中、単身渡仏しパリコレクションの取材・ライティングを経験。卒業後、大手ファッションプロデュース会社にて国内外ブランドの企業のファッションショー、イベントの企画、プロデュースを経験。2014年2月、全て日本製でカスタムオーダーのファッションブランド「LaFabric(ラファブリック)」を開始。
    IT化が遅れるアパレル縫製の現場でイノベーションに取り組み、多様化するお客様のニーズに適した「本当に自分に合う一着に出会う」ことが出来る唯一のサービスを目指す。

  • 執行役員CFO
    1985年神奈川県出身

    地元茅ヶ崎LOVE。上智大学経済学部経営学科卒業。大手会計事務所にて、金融機関の米国会計基準による監査に従事し、与信系・市場系・資金調達の監査を担当。2012年よりエネルギー関連企業にジョインし、経営企画、戦略立案、海外事業立ち上げ、M&A、ファイナンスに従事し株式市場上場を経験。2015年9月よりライフスタイルデザインに参画。2016年からは執行役員CFO就任。

なにをやっているのか

  • 18d72b82 8ae8 4cea ab5a c48fd2fdcd55?1524243129 単なるスーツではなくストーリーのある商品を展開
  • 89e7cdba 5fd9 4a23 a200 8634171d9ab5?1524243129 アクティブなビジネスマンを対象に展開

サービスURL :https://fabric-tokyo.com

「FABRIC TOKYO」は、オンライン発のカスタムオーダーファッションブランドです。

特長は以下の3つです。

1. 自分好みに服をカスタマイズ
2. こだわりの日本製
3. 徹底的な透明性の追求

現在は男性向けのカスタムオーダーECサービスを展開しており、日本の縫製工場と生地工場と直接パートナー契約をし、質の高い服を適正価格で提供しています。また、生産している様子や生産者のインタビューも積極的にWEBサイト上やショールームにて紹介しているのが特長です。また、近いうちに、女性用のサービスも展開予定です。
2015年3月に本格リリースされ、現在急拡大中のサービスです。

2016年からはNASAが宇宙服にも使用し体感温度調整機能を持つ素材など取り入れた「THE TECH」シリーズや、日本一と言われるほど綺麗な地下水が流れる岐阜県大垣地方でつくられた素材を使用した「THE ROOTS」シリーズなどの商品展開を開始しました。

インターネット上とリアルストアで取得する「体のサイズ」、「生地やデザインの趣味趣向」といったパーソナルデータを生産工程と直接結びつけ、自宅に居ながら洋服のカスタムオーダーを手軽に楽しめるという、新たな付加価値を創造中していきます。

詳しくは以下をご覧ください。

▼IT面
自分の体型サイズデータをクラウド上に保存することで、ピッタリなサイズでシャツやジャケットを作ることができます。そのサイズデータはいつでも呼び出すことができるため、試着の必要のないオンラインショッピングを体験できます。
また、生産面では、ITを活用し、一点一点カスタムオーダーする新しいアパレル生産方式を採用しました。日本全国にある数多くのアパレル工場をテクノロジーの力を使い業務効率化し、縫製や生地の相性やミシンの稼働率などに応じて最適な工場へ発注する仕組みを作っています。

▼アパレル製造面
縫製工場は日本の最高ランクの工場のみを厳選し、直接パートナー契約を結ぶことで、洋服の"適正生産化"を目指します。中間流通を介することなく、生産地・職人と話し合いを重ね、ものづくりを行っています。
手作業の良さを最大限残し、人が決してやる必要のない作業をIT業務効率化し、"人がより人らしい仕事"をできる環境づくりにも挑戦しています。
生地も日本産にこだわっている他、世界中からも厳選した生地を揃えており、素晴らしいものづくりにお客さまが触れられるようなサービスを目指します。

なぜやるのか

  • 0d2a0976 58b8 428f 9a3c 99b7c85089e5 テクノロジーの力で斜陽産業を逆に成長産業へ変えていきます
  • 3c24846a 26fd 46af a90a 4947ac2cf318 1点1点丁寧に日本の工場で縫製しています

▼「ビジョン」
「誰もが自分らしいライフスタイルを自由にデザインできるオープンな社会をつくる」
日本を支える6000万人のビジネスマンのライフスタイル向上にファッションの分野から貢献し、
働く日本人の毎日の始まりがもっと心躍るものになるよう、
仕事もプライベートも心から楽しむアクティブなビジネスマンを一人でも多く増やしたい。それが私たちの想いです。

▼顧客課題
これまでの洋服選びでは、
・せっかく好きな服を見つけたのに、サイズが合わずに着られなかった
・欲しいと思っているデザインや生地の服がなかなか見つからず、たくさんお店を周って週末を無駄にした
・気に入った服を見つけても予算が合わず購入できなかった
等の経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

また、自分にとって最適な洋服と出会うには、テーラーに行くという選択肢もありますが、テーラーで洋服をつくるのは高額でどこか敷居が高い富裕層向けのイメージがあるのも事実ですし、決して万人向けとは言えません。

そこで、私たちはこれまで敷居が高かったカスタムオーダーをより身近な存在にしたいと思い、FABRIC TOKYOを立ち上げました。

IT化の遅れるアパレル業界でインパクトのあるイノベーションを起こすことに挑戦しています。

想像してみてください。自分のスマートフォンやタブレットの画面上で好みに洋服のデザインをアレンジし、それらのデータは直接アパレル工場に送られ、一着ずつ製作された商品が数日後には自宅に届けられるような世の中を。一度洋服を作れば、デザインやサイズのデータはクラウドサーバー上に保存され、いつでも取り出したり次の注文に使えたりするのです。現在FABRIC TOKYOで取り扱っているスーツやシャツ、ジーンズだけではなく、あらゆるファッションアイテムがカスタムオーダーできる世の中はすぐそこまで来ています。

目指すのは、「本当に自分に合う一着と出会う」ことが出来る全く新しいサービス。
デザインや生地を選ぶ楽しみや自分の体にフィットしたサイズの洋服を着る気持ちよさ。世界に一着しかない自分だけの服を手に入れる喜びをぜひ多くの方々に楽しんでもらいたいと思います。

どうやっているのか

  • A71ffe1e f3e4 4c60 8fc4 e3219136f584?1524121576 店舗では今までにない顧客体験を提供しています
  • 2596f5a1 ae01 493c 85f4 b7e2532a3355?1516602712 オフィスでの会議の様子です

インターネット × リアル = 新しい価値・体験

これが私たちが挑戦していることです。

エンジニアもそうでないメンバーも、インターネットの知識、プログラミング、WEBデザイン、
マーケティングのノウハウはもちろん、リアルなサービスを
運営しているので、WEBにかぎらず、「世の中に新しい『あたりまえ』をつくる」ために必要なことを日々学びながら運営しています。

▼MISSION - ミッション
「自分らしいビジネスウェアを通じて働く楽しさを届けるオープンなプラットフォーム」

私たちはアパレル事業を行っています。しかし、私たちは洋服を提供しているのではありません。私たちは自分たち自身を「働く楽しさを探求する企業」と定義し、それをオープンなプラットフォームを創造することで、成し遂げようと考えています。
目指すのは、古く非効率となってしまっている旧来から続くアパレル業界の仕組みを、テクノロジーによって現代社会に最適化することです。ものづくりや流通を透明化・効率化し、販売方法を革新することで実現できる私たちならではの仕組み、それがオープンなプラットフォームです。

▼VALUE - バリュー
FABRIC TOKYO社内にはミッションを達成すべく3つの価値基準があります。これらは当社のコアな価値基準であり、四半期ごとに行われる評価面談やフィードバックや採用時にも常に確認されます。

(1)Vision Driven
いつもビジョンを軸に考えます。今に最適化するのではなく、未来のあるべき姿を描き、自分たちの手でそれを実現します。

(2)Always Why,Always Run
常に考え、常に行動し続けます。絶え間ない問題解決の繰り返しによって事業の成長に貢献し、自分自身も成長し続けます。

(3)All for One
メンバー全員の力を集結して最高の事業を創ります。自分や自分のチームだけでなく、会社全体のために行動します。

エンドユーザーであるお客様と、リアルなサービスの設備をもつ提携工場との橋渡しをしながら、お客様と提携先・そして当社の三方良しの関係性を築いていきます。

こんなことやります

カスタムオーダーファッションサービス「FABRIC TOKYO」の開発チームに参画し、フロントエンド開発をリードいただける方を募集します。

▼業務内容
・新規機能の企画・設計・実装・テスト
・既存機能の改善・リファクタリング
・新規技術に関する調査

▼必須要件
・WEBサービスのシステム開発経験2年以上
・JavaScriptを使った開発経験1年以上
 ※フロントエンドのフレームワークはJavaScript(ES5・ES6),TypeScriptを使用しています。

▼歓迎要件
・PHP, JavaScript, Ruby, Perl, Goなどのプログラミング言語での開発経験
・Git / Githubを利用したチームでの開発経験
・Webアプリケーションフレームワークやライブラリなどの開発経験

▼システム環境
フロントエンド
■ React
■ Vue.js
■ JavaScript(ES5・ES6)
■ TypeScript

データベース
■ MySQL
Redis

インフラ
AWS(ELB, EC2, RDS, ElatstiCache, S3, etc)
■ TreasureData
■ Linux

その他
■ Github
Slack
■ CI/CD

▼こんなマインドをお持ちの方是非お話させて下さい!
・技術の力で業界構造をひっくり返したい
・WEBだけでなくリアルな事業にも携わりたい
・日本だけでなく、世界に通じるサービスを作りたい
・スタートアップでゼロからイチを作る挑戦をしたい

▼やりがい
開発のコアメンバーとして、社内での開発を進めていただきます。
まだ60名程度のベンチャー企業ですので、自分の意見・アイデアを反映させる場があります。
また、小さな会社ながら世界展開を念頭にサービス作りを行っているため、成長過程を体験できる楽しみがあります。
技術面では、UX向上につながるものは積極的に取り入れる文化で、モダンなフロントエンドの開発ができます。

▼ミッションステートメント
当社のエンジニアチームは以下のミッションを掲げ日々開発に励んでいます。

・最高のお買い物体験を実現する。
・ファッションからレガシーを取り除き全ての人を豊かにする。

価値観

会社の価値観をもっと見る
創造性と革新性

アパレル業界の表側(顧客体験)と裏側(生産、工場)をITやデータをフル活用して革新しようとしています。 具体的には、ECとリアル店舗... さらに表示

オープンなコミュニケーション

当社は店舗を構えるリアルな販売チャネルを持っております。 物理的に距離が離れていてもSlack等のチャットツールでいつでも、どのグル... さらに表示

IQよりEQ

当社は、個で勝つのではなくチームで勝つことを目指しています。 その表れとして大切にしているVALUE(価値基準)の1つに「All f... さらに表示

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 フロントエンドエンジニア
採用形態 中途採用 / 副業・契約・委託
募集の特徴 言語を活かした仕事 / 海外に出張あり / Skypeで話を聞ける / ランチをご馳走します / 留学生さん歓迎
会社情報
創業者 森 雄一郎
設立年月 2012年4月
社員数 70人のメンバー
関連業界 流通・小売 / 情報通信(Web/モバイル) / ファッション・美容

応援している人(77)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(77)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区神南1丁目9-7

Page top icon