Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
ディレクター
on 2015/01/28 951 views

ここでなら、実力の2倍は力出せそう(29歳・阿部)

ディップ株式会社

なにをやっているのか

  • 私が阿部です!
  • チームのメンバーです。

こんにちは、阿部です。
皆には、アベルと呼ばれています。(勇者みたいですよね?)

「ここでなら、実力の2倍は力出せそう。」
そんな気持ちになれる職場で仕事をしています。

入社して10か月になりましたが、仕事内容も関わる人も
びっくりする位多いです。
昔の職場は、4年居ても話したことが無い人ばかりだったのに。
信じられません。笑

まずは、そんな私たちの職場のことをお伝えさせていただきます。
お任せしたい仕事についてはその後で…

私は、初めての転職でディップに入社したのは2014年4月。
転職活動を開始した当初は、面接官に委縮して自分らしさが出せず、
何だか“ピンとくる”会社に巡り合えずにいました。
その時に出会ったのが、「ディップ」です。
ここでは、他社の面接がウソのように自然に自分を出すことができ、
「ここならきっとわたしらしく仕事ができそう!」と感じたんです。

========
★入社の決め手★
========

●自分がやりたいことを発信し、実現できそう!

広告代理店で働いていた頃は、
「絶対これをやった方が成果が出る」と思うことでも
クライアントが「ノー!」と言えば「ノー!」でした。
そこでクライアント側でメディアを運営し
「自社メディアを自分で育てたい」
と思ったのが転職のきっかけでした。

面接では、「このサイトを、看護師さんが好きそうなあるあるネタや
得する情報でいっぱいの何だか見たくなるサイトにしたいです!」
と言ったのを覚えています。

その後も一方的にやりたいことを喋り続けましたが、
面接官(現在の上司)は「なるほど、いいですね!」と面白がってくれました。

●働いている人たちの雰囲気が自分にぴったり!

面接で同年代の女性とも話をさせてもらったのですが、
「声通りますね!」「何だか私のキャラに似てます。」など
初めから若干イジられ…
前職の話から学生時代の話まで、
とにかく話して本当に楽しい時間を過ごせました。

面接だったことをうっかり忘れて
「私、すごくお腹が鳴りやすいんですよ、
鳴っちゃダメな時に鳴っちゃうんですよ~」なんて言っちゃったりするぐらい…笑

実際に入社してみると、この職場は想像していた通り、いや想像以上。
一週間経った頃にはもう、「何年目?」と言われるくらい馴染んでました!
(一緒に働く仲間が受け入れてくれたお陰です。みんな、ありがとう!)

なぜやるのか

  • 朝会の風景です。朝からワイワイやってます!
  • チームのメンバーで作ったスローガン「one to 1」

========
★実力の2倍出せる理由★
========

実力の2倍力が出せる理由は、3つ…

●みんなで目標に突っ走る!
●ほめ合う文化!
●気づいたもん勝ち!

1.みんなで目標に突っ走る!

一日で一番シビレる時間は、「朝」。
チームのミッションは、「ナースではたらこ」の登録者を増やすこと。
朝会では、前日の登録数を共有するのですが、
結果に喜んだり、凹んだりしながら
「なんでだろ?」「次どうする?」「がんばろう!」という話が始まります。

一人だったら、狭い視野しか持てなかったり、
テンションが下がってしまいますが、
チームでやればアイデアを持ち寄り互いを励まし合うことができます。

2.ほめ合う文化!

タスクが片付くたびに、
「お疲れ、がんばったね!」「〇〇さんのお陰だよ。」「一緒にがんばろうね!」
と声を掛けあいます。
誰かが言ったから始まった習慣ではなく、
チームでやっているから皆自然にやっています。

一緒に考え・ほめ合える仲間がいるから
また次の目標に向かって突っ走れるのです!

ユーザーの前に自分たちが幸せにならないとだめ。
(これってワガママですか?)

3.気づいたもん勝ち!

■「Tomitter」で社長に提案できる
私のメイン業務はウェブ広告の運用ですが、
キャリア・コンサルタントが看護師さんとの関係を築きやすくするため、
「オリジナルキットカット」を提案しました。

「面接頑張りましょうね!きっと勝ちますよ!」
という言葉と共に看護師さんに渡してもらっています。
(転職成功=キット勝つ、にかけてます…)

登録を増やす施策ではないものの
社長にOKをもらえたことは私の自信となり、
キャリア・コンサルタントのみんなもすごく喜んでもれえました!

■「スマートオフィスプロジェクト」で環境大臣になれる?
職場の環境を良くしたいメンバーが集ったプロジェクト。
私たち内勤だけでなく、営業(キャリア・コンサルタントなど)も
一緒になって改善していく取り組みです。

現在は、「目安箱」という名のご意見boxを設置し、
プロジェクトチームが改善するという仕組みから行っています。
こういうのって全体で盛り上げようとすることが大事ですね!

職種を越えた取組で、事業への理解がより一層深まり、
仕事の幅も広がりました!

そして…
採用活動にまで参加できちゃう!
今読んでいただいている原稿作りは、
チーム全体でのネタ出し会から始まりました。
私たちの職場の良い所が、どんどん出てきて、
このチームで働けて幸せだなーって思いました。

その後、「原稿は書きたい人が書いていいよ」
ということになり、すかさず挙手。
人事も文章を書くことも一度もやったことはなく
不安はありましたが、
上司は、快く承諾し応援してくれました。

やっぱり提案を止めずに応援してくれる環境なんだなあ。
「ここでなら、実力の2倍力が出せそう。」
今この文を書きながら、改めて思ってます。

どうやっているのか

  • 月に1回の「KPT会」です。
  • 「ナースではたらこ」PCサイト

ここからは、あなたの応募を待つ、
未来の上司に求める人物像を語ってもらいます。

■斉藤さん(次長)
アイスをこよなく愛す、なで肩とそばかすがキュートな次長。
SEO、システムのことでは、右に出る者はいない!
引き笑いの大きな声が耳から離れません。

【こんなひとに来てほしい】
まず、募集しているポジションだけど、ウェブディレクター。
ある程度の規模のサイトをやってた人がいいな。
例えば、月100万PV位のサイトの新規構築やリニューアルの経験があるとか。
あとは、SEOの最低限の知識を持っていること。
BIGワードで1位を取ったことがあったり…居ないかな?

一般スキルで言うとワード、エクセル、パワポが中級レベル。
データ分析、アクセス解析ツールを使って経験があった方が〇。

データを見て面白いと思えるというのも大事かな。
HTMLの最低限の知識も必要だね。

(…と止まらないご様子。)

【こんな人が合いそう】
業務経験だけではなく、うちは、人間性もしっかり見ますよ!
人柄が良く、コミュニケーション力の高いポジティブな人
が合うんじゃないかな。

あとは、正直に言うと…ストレス耐性が高く、「辛さ」を知ってる人。
この会社で大きいことをしようとすると、
関わる人が多くて調整力や人を動かす力が必要だから、
そういうことにも耐えられるっていうのが重要!

だから、何らかのプロジェクトでリーダーやっている人や
チームで仕事するのが好きな人とかいいんじゃないかな。

(…なるほど、確かにそうですね。)

【仕事のここが面白い】
事業会社だから、フィードバックが早いのが面白い。
例えば、競合との戦いに勝った時は、やりがいを感じる。
ベンチマークしている競合と比較して、
「今うちは、どの位置にいるのかな?上かな?下かな?」って。

極端に言うと結果が悪くてもいいんだよ。
自分が仮説を立てて実行したことに対して、
すぐに結果が出るのがワクワクするんだろうね!

たぶん、施策を打てば当たる、
そんな仕事に飽きだしている方には、面白いと感じるはず。

一番初めの仕事は、まず「看護師さん」を知るところから。
ユーザーインサイトを知り、シナリオを考えて試す。
まじめにマーケティングをやらなければ結果は出ないから。
だから、ニッチな商材は難しいけど面白い!

(…阿部もいまだに勉強中です。)

こんなことやります

【ミッション】
ずばり、「ナースではたらこ」の登録者を増やすこと。
そのために、WEBサイトを継続的に改善するグロースハッカー的な役割お願いします。
ポイントは大きく分けて2つ。
流入増加のための「SEO施策」と、流入者を登録に導く「コミュニケーション設計」です。

【業務内容】
企画・設計・分析・運用がメイン。
社内エンジニアとチームを組んで、すばやくPDCAを回していきます。

■流入を増やす「SEO」
・検索ボリュームを見ながら対策ワードをメンテナンス
・KPIは対策ワードの順位を競合と比較できる独自指標「SEOスコア」
・競合だけでなく異業種分析も行い、外部パートナーと協力して施策を立案
・社内エンジニアと協力してサイトを改修
・1位をめざし、約3か月単位でPDCAを回す

‐オススメポイント‐
業務のやり方は基本的にお任せしますが、外部コンサルや「バイトル」などdipの他サービス担当と協力・連携して施策を検討。
一人では視野が狭くなりがちですが、他者の様々な知見を得ながらスキルアップできます。

■登録に導く「コミュニケーション設計」
・ユーザー定性調査とアクセス解析の両方を重視して施策を検討
・定性調査は主に看護師さんやキャリアアドバイザーへのインタビュー
・アクセス解析は主にGoogle analyticsを使用
・社内エンジニアと協力してサイトを改修
・2週間程度の単位でPDCAを回す

‐オススメポイント‐
直近では転職意欲の高い人の登録獲得が中心ですが、今後は「転職意欲が高くない人」などユーザータイプ別コミュニケーションの改善に取り組んだり、ユーザーの「スマホシフト」を意識した新しい接点づくりなどにもチャレンジできます。
「看護師」という少数のユーザーを対象にしており、施策のキメが細かく競争が激しいため、難易度は高いですがスキルアップにつながる経験を積むことができます。

■チーム体制とコミュニケーション
・サイト改修は社内エンジニアとのチームで実施
・仕様書の前に「対話」を重視。「なぜ?なにをやりたい?」をすり合わせながらスピード感を持って取り組む
・上下間のコミュニケーションはフラット。最小限の報告・相談・共有でやりたいことをやれる
※言われたことをただこなすだけの「つまらない仕事」は、ありません。そのため、受け身ではなく、能動的に動ける人募集!

【こんな人に来てほしい】
・PDCAをきちんとまわせる人(とくに振り返りからしっかり学べる人)
・大きな失敗経験がある人
・目標は高い方が燃える人
・リーダーの経験がある人

【身に付くスキル】
「看護師」という限られた人をターゲットにしているため、
1アクセス、1登録の重みがあります。
一人ひとりのユーザーを大事に考えながら、
ユーザー調査、データ分析、シナリオ設計、実装、検証などの
PDCAを回す濃い経験が積めるため、確実に成果を出す力が付きます。

【こっそり教えちゃうと…】
目の前の仕事をやるだけでは成長にはすぐに限界がくる。
だからこれからは、仕事の10~20%をシャドウワークや外部の人との交流に使えるようにしたい!
なんて考えてます。(秘密ですよ、秘密。)
こんな風に、楽しみながら学べる環境を作りたいんです。

【嬉しいニュースがありました♪】
2015年3月12日、『ナースではたらこ』は
職業紹介優良事業者の記念すべき 第1期事業者に認定されました!

「職業紹介優良事業者制度」とは、厚生労働省が委託した審査認定機関が
一定の基準を満たす職業紹介事業者を 優良事業者として認定する制度です。

今後も、さらに看護師さんに喜んでもらえるサービスとなるよう、
社員一丸となって尽力してまいります。

そんな私たちの事業に、興味を持っていただけたら幸いです。
少しでも気になった方は、ご連絡ください。
気になったことを自由に聞ける、楽しい時間になればと思います。

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
89人が応援しています
会社情報
ディップ株式会社
  • 1997/03 に設立
  • 1967人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-34-7 NEX新宿ビル 10F
  • ここでなら、実力の2倍は力出せそう(29歳・阿部)
    ディップ株式会社