350万人が利用する会社訪問アプリ

  • DevOps Engineer
  • 27エントリー

AWS最新技術に挑戦したいインフラエンジニアWANTED!

DevOps Engineer
Mid-career
27エントリー

on 2015/03/09

7,575 views

27人がエントリー中

AWS最新技術に挑戦したいインフラエンジニアWANTED!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Takuro Hirayama

ネッコのおなかに顔を埋めて深呼吸する日を夢見つつ、 ・ソフトウェア開発 (PHP、node.js、Java、Python、Bash など) ・パブリッククラウド上のLAMPサーバー構築・運用 などのお仕事で食い扶持を稼いできました。

ねこが好きです

Takuro Hirayamaさんのストーリー

TOWN株式会社のメンバー

ネッコのおなかに顔を埋めて深呼吸する日を夢見つつ、 ・ソフトウェア開発 (PHP、node.js、Java、Python、Bash など) ・パブリッククラウド上のLAMPサーバー構築・運用 などのお仕事で食い扶持を稼いできました。

なにをやっているのか

私たちは、創業から「今はまだ無く、未来にあるべき、インターネットサービスをつくること」に挑戦してきました。 自社でインターネットサービスを開発・運営してきたノウハウを活かして、新しいリアル×ITに取り組み、さまざまな市場にITを浸透させて、永続的に成長するITカンパニーをめざしています。 複数のサービス展開を行う中で、「インターネットの世界をインフラからつくる」をプロジェクトのミッションに掲げ、AWS(Amazon Web Services)を中心にクラウド導入を支援するサービスを行なっています。 取り扱っているクラウドベンダーは、AWS(Amazon Web Services)を中心に、ソフトバンクテレコム株式会社、GMOクラウド株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社NTTPCコミュニケーションズなど10種類以上あります。加えて、クラウド導入に合わせたシステム開発やWeb制作に強いパートナー企業との協業も行なっています。 また、当社が開発した「クラウドアドバイザー」は、WordPress専用のチューニングによる17倍高速化と、高セキュリティ、高機能の3つを兼ね備えたWordPressプラットフォームであり、AWS上で高速なサーバー環境を提供することができます。 クラウドベンダーの選定から高速なサーバー環境の構築と運用保守、また導入に合わせたシステム開発や制作まで幅広く対応することができ、お客様のシステムやデータに合わせて、イチから最適なクラウド環境をご提案できることが当社のクラウド導入支援サービスの強みです。 現在は、クラウドの新規構築や移行、運用保守、セキュリティサービスなど100以上のプランを提供しており、運用しているインスタンスも200台以上あります。さらに初期導入費用の無料化など、他社には真似できないサービスを実現しています。 おかげさまで、ご契約数は100社以上。多くのお客様にご利用いただいています。 クラウド導入支援「クラウドアドバイザー」 https://cloudadvisor.jp さらに、お客様への導入支援だけでなく、自社で運営するエンジニアメディア「ハックノート」を活用して、AWS上で利用できる様々なサービス導入事例の発信も行なっています。 更新はエンジニア自ら行いますので、最新のAWS技術に触れながらインフラエンジニアとしてのスキルを高めていくことができます。 エンジニアメディア「ハックノート」 https://hacknote.jp/ 〜こんな記事を掲載しています〜 ・機械学習によるおでんの検出 https://hacknote.jp/archives/40656/ ・社長が「寒い寒い」というので社長席の温度をRaspberry Piで監視してみた。 https://hacknote.jp/archives/17251/ ・Amazon Polly と Slack を使って Alexa へ (物理的に) 話しかけるシステムを作ってみた https://hacknote.jp/archives/39454/ ・Amazon Translateを使ってSlackで翻訳コマンドを作成 https://hacknote.jp/archives/41652/

なにをやっているのか

私たちは、創業から「今はまだ無く、未来にあるべき、インターネットサービスをつくること」に挑戦してきました。 自社でインターネットサービスを開発・運営してきたノウハウを活かして、新しいリアル×ITに取り組み、さまざまな市場にITを浸透させて、永続的に成長するITカンパニーをめざしています。 複数のサービス展開を行う中で、「インターネットの世界をインフラからつくる」をプロジェクトのミッションに掲げ、AWS(Amazon Web Services)を中心にクラウド導入を支援するサービスを行なっています。 取り扱っているクラウドベンダーは、AWS(Amazon Web Services)を中心に、ソフトバンクテレコム株式会社、GMOクラウド株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社NTTPCコミュニケーションズなど10種類以上あります。加えて、クラウド導入に合わせたシステム開発やWeb制作に強いパートナー企業との協業も行なっています。 また、当社が開発した「クラウドアドバイザー」は、WordPress専用のチューニングによる17倍高速化と、高セキュリティ、高機能の3つを兼ね備えたWordPressプラットフォームであり、AWS上で高速なサーバー環境を提供することができます。 クラウドベンダーの選定から高速なサーバー環境の構築と運用保守、また導入に合わせたシステム開発や制作まで幅広く対応することができ、お客様のシステムやデータに合わせて、イチから最適なクラウド環境をご提案できることが当社のクラウド導入支援サービスの強みです。 現在は、クラウドの新規構築や移行、運用保守、セキュリティサービスなど100以上のプランを提供しており、運用しているインスタンスも200台以上あります。さらに初期導入費用の無料化など、他社には真似できないサービスを実現しています。 おかげさまで、ご契約数は100社以上。多くのお客様にご利用いただいています。 クラウド導入支援「クラウドアドバイザー」 https://cloudadvisor.jp さらに、お客様への導入支援だけでなく、自社で運営するエンジニアメディア「ハックノート」を活用して、AWS上で利用できる様々なサービス導入事例の発信も行なっています。 更新はエンジニア自ら行いますので、最新のAWS技術に触れながらインフラエンジニアとしてのスキルを高めていくことができます。 エンジニアメディア「ハックノート」 https://hacknote.jp/ 〜こんな記事を掲載しています〜 ・機械学習によるおでんの検出 https://hacknote.jp/archives/40656/ ・社長が「寒い寒い」というので社長席の温度をRaspberry Piで監視してみた。 https://hacknote.jp/archives/17251/ ・Amazon Polly と Slack を使って Alexa へ (物理的に) 話しかけるシステムを作ってみた https://hacknote.jp/archives/39454/ ・Amazon Translateを使ってSlackで翻訳コマンドを作成 https://hacknote.jp/archives/41652/

なぜやるのか

近年のインターネットサービスでは、日々変化する環境に迅速に対応し、継続的に価値を届け続けることが重要になっています。また、リアル×ITの普及とともに、IoT、AI、ロボット関連のトピックが盛り上がりを見せており、「IoTデバイス数は世界人口を上回る?」「ロボット市場は26兆円まで拡大」「AlphaGo対人類の囲碁対局」など、エンジニアにとって刺激的なニュースが日々公開されています。 こうしたテクノロジーの進歩によって、今まで以上に大量のデータや画像、動画を処理する環境が求められており、アプリケーションを更新することはもちろんですが、インフラとなるクラウドも常に進化させなければなりません。 私たちは、IoT、AI、ロボットはもちろん、これからの人間の仕事や生活のあり方を大きく変えていくであろうすべてのITをインフラ面から支え、「セキュアなインターネットの世界に」することをめざしていきます。 その実現のため、クラウドというインフラを通じてお客様のビジネスをつくるサポートをしていきたいと考えています。

どうやっているのか

「オープン」 私たちは、社内のメンバーに、経営に関する数字をリアルタイムで公開しています。KPI、売上や原価、販管費はもちろん、役員報酬などもすべてです。 経営者とメンバーが知っている情報に違いが出てくると、目線や視野に違いが出てきてしまいます。目線や視野をできるだけ同じにして、見晴らし良い場所から遠くを見ることができれば、正しい方向に進むことができるようになります。 社内の役職は上下関係でなく、機能的な役割分担としています。メンバー一人ひとりが重要な役割を担い、自らが判断して行動する、自律したチームをつくっています。 「メンバーシップ」 私たちは、メンバーが30名ほどで、その半数近くが大学生というチームです。創業当時から大学生と一緒にサービスをつくることを続けています。大学や大学院と直接連携し、単位が取得できる大学の講義として、インターンシップも行なっています。 創業者が大学生のときにインターネットのベンチャー企業でインターンシップをしていて、会社組織や最先端技術に触れることで、将来の視野が広がったことから、いまの大学生にもそのチャンスを提供したいという思いがあります。 社員から大学生へ技術や経験を伝え、大学生から社員へ柔軟な発想を受け取り、お互いが刺激し合えるチームをつくっています。

こんなことやります

AWSを中心としたクラウド導入支援のためのサーバー設計、構築、運用業務をお任せします。 ★★最新技術に挑戦できます! AWSを中心に、クラウド最新技術のノウハウ構築を積極的に行なっています。最新技術に実際に触れて学べるので、常にクラウドについてのスキルや知見をアップデートすることができます。 ★★運用、保守をするだけのインフラエンジニアではありません。開発、構築中心に携われます! インフラのシステム設計、構築において、これまでWebアプリやシステム開発に携わった経験が大いに役立ちます。プログラミング言語の種類も不問。どんな経験でも活かせます! また、最新技術に常に接することができますので、レガシーな開発だけに携わるといったジレンマもありません。エンジニアとしてアンテナを立て、知見をアップデートし続けることができる環境があります。 ★★ノウハウを一般公開!エンジニアとして一目置かれる存在に。 月間UU16万の自社運営エンジニアメディア「ハックノート」を通じて、クラウド最新技術や実際の導入事例を公開しています。エンジニア同士でナレッジやノウハウの共有に役立つのはもちろん、クラウド導入を検討しているユーザーも訪れるサイトですので、自身の投稿がセールスに直結することも。 面白そう!と思った方、是非一度オフィスに遊びに来てください。あなたの興味ある領域についてお話ししましょう! 【仕事内容】 ・クラウド導入支援「クラウドアドバイザー」の設計・開発・運用 ・AWSなど国内外のクラウドサーバーの設計・構築・運用 ・オウンドメディア「ハックノート」を用いたAWS活用事例の発信 【必要条件 】 ・ジャンルを問わず、事業会社での1年以上の開発実務経験 ・新しい技術に興味を持って取り組める方 【歓迎条件 】 ・Linuxを使用したサーバの構築・運用経験 ・冗長化、負荷分散に関する専門知識 ・セキュリティに関する専門知識 【活用ツール】 slack、backlog、Trello、cacoo、Bitbucket、ZABBIXほか
34人がこの募集を応援しています

34人がこの募集を応援しています

+22

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2004/05に設立

50人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/
  • CEO can code/

東京都中央区新富1-8-9 THE GATE GINZA EAST 7F