Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
ディレクター

日本一のグロースハックチームを一緒に作りましょう!グロースハッカー募集!

株式会社つみき

株式会社つみきのメンバー

全員みる(9)
  • Filmarks推進チームのマネージャー
    グロースハックを担当

    1986年生まれ。慶應義塾大学に入学し、演劇に没頭。慶應義塾大学大学院にて情報工学を学ぶ。リクルートに新卒入社。2014年つみきへ転職。

    まだ世の中にない、おもしろいものを作りましょう!

  • 現在まだまだ新しいサービスが生まれる環境にあります。
    ベンチャーだからこそのスピード感を大切に、
    ユーザーに支持される価値あるサービスを一緒に作りましょう。

  • つみきでプロデューサーやってます。
    Webだけじゃなくてイベント・紙もの・テレビ・ラジオも大好きな雑食系。

  • iOSアプリ開発、Javascript、UI設計、デザイン、Flashなどやってます。

なにをやっているのか

  • 90dedafa 722a 4502 bdc2 fcbbaf0a2b84 自社サービス・国内最大級の映画口コミサービス「Filmarks」。映画ファンはもちろん、映画業界からも注目を集めています。
  • 0992d646 5cdc 48c1 b3b0 8fb8df8b02bd Webとアプリの受託制作を手がけるUI/UX事業部では、クライアントの課題抽出から解決までのストーリーを考え、カタチにします。

つみきはWebとアプリの開発・制作・運用を行う、ベンチャー企業です。
創業からさまざまな業界・サービスのWebサイトやアプリの制作を手がけてきました。

現在は、Webとアプリの受託制作を手がける「UI/UX事業部」と
自社事業の映画レビューサービス・Filmarks(フィルマークス)の開発・運営を手がける
「映画事業部」の両軸で事業を展開しています。

「UI/UX事業部」では、クライアントの課題解決を目的に、Web・アプリの制作を行っています。クライアントの業種もさまざまで、案件の内容もさまざまですが、自社事業で培ったノウハウも活かして特にUIに強みを持つ制作を手がけています。

Filmarksは、おかげさまで2016年8月に4周年を迎えました。
映画ファンはもとより、映画業界からも支持を受ける国内最大級の映画レビューサービスにまで成長。2017年3月、映画レビュー数3,000万件を突破しました。
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)との業務提携による TSUTAYAとの連携も活かし、今後もさらなるサービス拡大を目指しています。

■つみき 制作事例
 http://tsumikiinc.com/works/
 https://case.wantedly.com/portfolio/companies/tsumiki

■映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」 
 https://filmarks.com

なぜやるのか

  • D00b6c49 ebbe 4a08 8b52 205dbcbf31ba つみきの理念は「こころをうごかす」。ユーザー、そして仕事を共にする仲間に深い喜びを届けるモノをつくりたい。
  • F6fa33f9 f447 4802 9b25 cf53fbdb0e43 2015年、T-VentureProgramに出場しTSUTAYA賞を受賞。映画レビューサービスから「映画と人をつなぐプラットフォーム」へ進む第一歩がここから始まりました。

そのWebサイトやアプリは、どんな人が、いつ、どのように使うものなのか。
そして、使う人にどのような体験を届けることができるのか。
クライアントやユーザーの課題解決はもちろん、
サービスがもつ本質的な価値を共に考え、
より多くの人に「こころがうごく」体験を届けること。
それが、私たちが思う“いい仕事”であり、ミッションです。

どうやっているのか

  • 4079e4f7 0755 4dc3 9013 838682926d38 スタッフ同士がコミュニケーションをとりながら、個人のスキルとチームワークでプロジェクトを進めます。
  • 53b415db 63b7 43af 9bef cfcf0450c890 本社会議スペース「Theater」。全体会議などを行う場所です。名前も映画にちなんだものに。

「こころをうごかす。」という理念のもと、スタッフ同士が自由にアイデアを出しあうことを大切にしています。

総勢約35名の中に様々な職種のメンバーがいるところもつみきの面白いところです。
誰かのちょっとした気づきが、新しい企画・サービスの芽になることを私たちは知っています。

つみきには映画鑑賞支援制度があり、映画を観てFilmarksにレビューを書いてプチ企画案を提出すると、映画館の費用は会社負担。
それを活用してスタッフ同士で映画鑑賞会を実施したり、試写会に参加したり、 映画サービスを手がけているからこそできる体験がつみきにはたくさんあります。

また、外部の講習会や交流会への参加などを推奨しており、費用の補助制度を用意しています。新しいツールの活用方法や新しいスキル、新しくトライした技術なども積極的に共有する風土です。

部活動やランチ会などのコミュニケーションも活発です!

こんなことやります

インターネット業界では、新規事業の多産多死が続く中、
サービスを成長させる新しい手法として「グロースハック」が注目を浴びています。

そんな中、価値あるサービスの成功確率を上げて世の中に貢献したい、という思いで、
グロースハックチームを新設します。

自社事業であるFilmarksをさらにグロースさせることはもちろん、そのノウハウをクライアントワークにも活かし、
よいサービスがより多くのユーザへ届く仕組みを作っていきたいと考えています。

以下の3つがチームの大まかな戦略です。

1.サービスが成長する「仕組み」を作る
ABテストを行うことがグロースハックではありません。
その本質は、サービスが成長する指標を見つけ、効率よく成長させる戦略を練り、
高速でPDCAを回して改善していくことにあると考えています。
言うは易く行うは難し、ですが、Filmarksで成功したノウハウを武器にチャレンジしていきます。

2.ノウハウを「横展開」する
グロースハックでは、「経験値」が非常に重要です。
よく、いかにABテストでの実験回数を増やすかが重要だ、という話を聞きますが、本当にその通りだと思います。
その大量の実験結果を、色んなサービスに活かしませんか?
あるサービスで効果のあった施策は、他のサービスでも効果が出る可能性が高いです。
様々なサービスに関わるほど賢くなる、そんなノウハウがどんどん貯まっていくチームを目指します。

3.様々な「スキルの融合」
グロースハックは、多くのスキルが要求される仕事で、1人で行うのはほぼ不可能だとさえ言われています。
つみきには、デザイナー・コピーライター・データアナリティスト・フォトグラファー・イラストレーター・エンジニア・スクラムマスター・マーケター・SEO担当…、様々なスキルを持った人たちが少数精鋭で集まっています。
弊社メンバーの多彩なスキルを上手く導き、グロースハックを行っていきます。

まずは日本一のグロースハックチームだと言われるように頑張ります。
経験は問いません。
話を聞くだけでも良いので、一度オフィスに遊びに来て下さい!

チームの新着トピックス

募集情報
探している人 ディレクター
採用形態 中途採用
募集の特徴 特になし
会社情報
創業者 鈴木貴幸
設立年月 2008年5月
社員数 35 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / メディア・出版 / 広告・販売促進

応援している人(56)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(56)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都目黒区大橋1-6-2 KDX池尻大橋ビル7階

Page top icon