Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

インフラエンジニア

<ココナラ>急拡大中のCtoCプラットフォームを支えるインフラエンジニア

株式会社ココナラ

株式会社ココナラのメンバー

全員みる(8)
  • 株式会社ココナラ 
    eAccessの黎明期に通信事業のシステム開発に従事。当時日本初のメッセンジャーを使ったvoipサービスを立ち上げる。その後、オース トラリアへわたり、 旅行・留学・ダイビングサービスの会社にてシステム事業部を立ち上げ、フリーミアムモデルでのインターネットカフェ 事業を始め、年間売上を160%成長することに成功。SoftbankグループではBBTVなどの新規事業の立ち上げをリーダーとして従事。cybirdでは 様々なモバイルコンテンツの事業戦略立案、企画立案・開発、シ ステム設計・開発などを同社初のプレイングマネージャーと...

  • 長年のフロント実装経験からブラウザやモバイルデバイスの特徴を熟知。ウェブアプリケーションのフロントからSwiftを用いたiOSクライアントの実装, API, DBの設計, 開発まで行う。
    キャリアはデザイナ, UIエンジニアから始まり、必要に応じてディレクター, ECコンサルタント, エンジニア, プロジェクトマネージャーとスキルセットを増やしてきた。
    前職ではゴルスタという中高生向けSNSアプリの制作に携わり、炎上して燃え尽きるまでを経験。

  • 人事として、採用、制度企画、労務管理などに従事しています。

    新卒からずっと、人事・労務・総務などの管理畑を歩んできました。ベンチャーフェーズの企業での管理体制構築に強いやりがいを感じており、混沌(カオス)を好むタイプです。口癖は「そうこなくっちゃ!」。

    趣味はひとりカラオケとらーめんで、日々粛々と取り組んでいます。

  • 株式会社ココナラ CEO / Co-Founder

    大手銀行でアナリストを5年間経験したのち、アジア最大級の企業買収ファンドで7.5年の間、多くの投資・経営改善を経験。売上1,000億円クラスの企業の経営にも参画してきました。

    また、ファンド在職中にNPO法人ブラストビート、NPO法人二枚目の名刺の立ち上げました。2009年には英国オックスフォード大学経営大学院(MBA)を修了しています。

    東日本大震災をきっかけに起業したココナラでは、データ解析、PR、ファイナンス、総務、etc...と、開発以外の諸々をなんでもやっています。

なにをやっているのか

  • 51a3ad96 6f7d 4d52 9e07 3b30763ff07c?1531291409 スキル・経験・知識を扱うCtoCマーケットを運営しています
  • 66245c02 6365 41f8 b50a 00258bd4e9ab?1510197140 トーマツのFast50(3年間の売上成長率)で第1位の表彰を頂くなど急成長中です

『一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる』

わたしたちはこのビジョンのもと、インターネット上で個人の知識・スキル・経験を売り買いできるマーケットプレイス、「ココナラ」を運営しています。

2012年7月のローンチ以来順調に成長し、ユーザー数は80万人に達し、累積の取引件数が200万件を超えるなど、知識・スキル・経験を売買できる国内最大級のマーケットプレイスに成長しています。昨年、デロイトトーマツによる2017年度日本テクノロジーFast50(3年間の収益成長率)では、第1位(1,252%)を受賞しました。

▼ 弊社サイト
https://coconala.com/

▼ 成長率1位はココナラ トーマツがVBランキング
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22398130Y7A011C1X50000/

▼ "相談"がお金に変わる、無形のシェアリングビジネス「coconala」が描く未来
http://news.mynavi.jp/articles/2015/11/24/coconala/

なぜやるのか

  • 3255ca73 2b74 4589 81b1 f42c500c4223?1531291563 ユーザーとの対話を重視しているため、たびたびユーザーイベントも開催しています
  • 719ba97d 77f7 4e96 a0ff 7e62760330d5 2017年1月より、五反田駅徒歩6分の新オフィスに移転しました

「人の役に立ちたい」「好きを仕事にしたい」「スキルを磨きたい」・・・そんな思いを持っていらっしゃる方はたくさんいます。また、そのような「得意」を持っている方々にいつでも気軽に相談できるようになることで、助かる方も同様にたくさんいます。

そういった方々のために、個人の知識・スキル・経験をインターネットで流通させ、個人をエンパワーメントしていく。

私たちはその理想をど真ん中でやり切り、デファクトスタンダードとなるべく、「自分の得意なことを活かして誰かの役に立ちたい」という人と「その分野に詳しい人に相談したい」という人を適切に結びつけることに挑戦し続けています。

インターネットのオークションサイトでは、今では土地や車でさえも売られるようになっていますが、ネットオークションが登場した1998年当時、まさかこれが身の回りの中古品以外をインターネットで売買するプラットフォームになると考えた人は少なかったと思います。

同じように、個人の知識・スキル・経験を可視化・流通させるプラットフォームであるココナラも、多くの人が想像をしていないもっと多くの可能性を社会に与えていけると考えております。

▼「自分がいる世界といない世界の差分が価値」ココナラCEOが抱く、サービスを生み出す根底にある想い
http://yomoyamablog.coconala.co.jp/entry/2018/06/14

どうやっているのか

  • 4626f5f5 e5f4 4028 9cb7 b8107f4c5984?1522908732 実現したい未来に共感し、ココナラが大好きなメンバーが集まっています
  • 8158fd96 19e4 4f20 8793 34139b188ded?1530688672 毎年、サービスリリース記念をみんなでお祝いしています(写真は6周年)

現在社員は50名、日々和気あいあいかつ緊張感を持ちながら事業に向き合っています。

ビジョン・ミッションに共感し、それを実現したいプロフェッショナルが集まっているプロジェクトチームであるという意識の会社です。

セルフモチべートできるプロフェッショナル集団であり、バリューにもとづいた各メンバーの判断のもと生産性を高めて働いています。

■ ビジョン
一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる

■ ミッション
個人の知識・スキル・経験を可視化し、必要とする全ての人に結びつけ、 個人をエンパワーメントするプラットフォームを提供する。

■ 7Standards(バリュー)
1.オープンを、当たり前に
私たちは、あらゆるコミュニケーションをオープンに行う組織をつくる。 オープンは、フェアで誠実でムダのないコミュニケーションを生む。 オープンは、批判ではなく、解決へと意識を向かわせる。 オープンは、仲間やユーザーの力を追い風にすることができる。 オープンは、一人ひとりがプロとして自律しながら、目的を持って協調していくための全ての基盤である。

2.目的ドリブン
私たちは、目的達成にフォーカスする。 そのために、プロジェクトに関わる全員で目的を共有する。 いつでも本当に重要なことから始められるように。 ヒトではなく、コトに意識が向かうように。 費やしてきた時間や労力を捨て、ゼロベースで考えられるように。 困った時にしっかりと支え合えるように。

3. 理解し、信頼し、任せる
異質な個性がぶつかり合うことで、 一人では生まれなかった新しいモノが生み出される。 そのために欠かせないのが、個が自律し、責任を全うし、強みを磨くこと。 そして、仲間の能力を理解し、信頼し、任せること。 私たちは、それぞれの個性を最大限に活かし合えるチームでいよう。 新しい価値を作り続けるために、化学反応を起こし続けよう。

4.「伝える」ではなく、「伝わる」
「伝える」のではなく、「伝わる」ことにこだわろう。 どんなに良い意図があっても、伝わらなければ意味がない。 伝わることで、理解され、繋がり、広がっていく。 仲間に対しても、ユーザーに対しても、「伝わる」を。

5.ど真ん中を狙っていこう
それは、ユーザーの理想から始まっているか? それは、私たちが心の底から満足しているものか? これまでの自分にできる範囲で作ろうとしてはいけない。 いいものを作るという姿勢を崩さずに、最後の一歩まで労を惜しまない。 ユーザーのためを考え、シンプルに、その期待のど真ん中を狙っていこう。

6.ユーザーとの最速対話を
答えは、ユーザーが知っている。 だから私たちは、最速でユーザーに問い続けていく。 どんどん試し、どんどん検証し、どんどん改良していく。 思い悩んで、立ち止まっているヒマはない。 ユーザーとの対話によって、 ダイナミックに変化していくプロダクトと、そのプロセスを楽しもう。

7.変化を楽しもう
私たちは、世の中に新しい価値を生み出すために、 リスクを取って集っている仲間である。 だから、一人ひとりが新しいことにチャレンジして、 成長しないと、もったいない! チャレンジによって起こる、自らの変化を楽しもう。 そして、チャレンジにつきものの失敗を、賞賛できる仲間でいよう。

▼メンバーによるココナラよもやまブログ
https://yomoyamablog.coconala.co.jp/

こんなことやります

■ 募集の背景
急拡大しているサービス成長に伴い、トラフィックも増加していることから、より効率的なインフラを構築していきたい為、今回の募集となります。
バックエンドのマイクロサービス化という目標に対して、インフラを構築し管理し任せられる人員が足りていないことも背景としてあります。
上記2点に加え、一部の既存インフラがモダンな運用に載せられていないこともあり、深い専門性に基づいた開発ができる方を求めています。

■ このポジションの魅力
最新のクラウド環境・技術(AWS)を存分に活用できます。ベンチャーであることからインフラ構成の見直しなど積極的にチャレンジできます。

■ 仕事の概要
coconala で運用するサーバーの構築とメンテナンス
※詳細については実際にお会いした際にお伝えします

■ この仕事で得られること
"CtoC × 自社サービス"という新たな価値を世の中に提供するサービスづくりを経験することができます。
また、サービスが世の中に認知され、利用されていくことで、これまで才能を眠らせていた個人が活躍できる社会に変わっていくと考えられるため、社会的意義の高い仕事と考えています。

■ 応募資格(下記いずれか必須)
AWSを用いたインフラ構築運用経験
・仮想環境(Docker, Vagrant)構築運用経験
・Terraformによるインフラコード管理経験
・itamae,chef等による構成管理経験
・fluentdを用いたログ収集管理経験

■ 好ましい経験やスキル
Mackerel,Datadog,New Relic等を用いたリソース監視運用経験
・Sentry,Rollbar等と用いたエラー監視運用経験
・Cisco,BIgipなどN/W機器を用いた運用経験

=========================================

■開発環境(アプリケーション)
言語:Ruby,HCL
フレームワーク:Ruby on Rails,Vue.js,React
データベース:mysql
ソースコード管理:git
プロジェクト管理:taskworld, github issue
情報共有ツール:Slack,Confluence
ローカル開発環境:一部Docker,一部vagrant

■ エンジニアの裁量
・OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができます
・企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーも参加しています
・タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行ないます
・全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行ないます

価値観

プロダクト愛

ビジョン・ミッションに共感し、それを本気で実現したいと思っているプロフェッショナルが集まっているプロジェクトチームであるという意識の会... さらに表示

オープンなコミュニケーション

「オープンを、当たり前に」というバリュー(7 Standards)を大切にしており、SlackやConfluence/esaは見ようと... さらに表示

カスタマーファースト

「ユーザーとの最速対話を」というバリュー(7 Standards)を大切にしております。答えはユーザーが知っているので、どんどん試し、... さらに表示

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 インフラエンジニア
採用形態 中途採用
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK
会社情報
創業者 南章行/新明智/谷口明依
設立年月 2012年1月
社員数 50人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(165)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(165)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル9F

Page top icon