1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
SRE
5
エントリー
on 2018/02/22 5,529 views

ABEJAのPhase2を加速する、世界で通用する品質担保を牽引するSRE

株式会社ABEJA

株式会社ABEJAのメンバー もっと見る

  • Infrastructure engineer
    - I take charge of designing and building.
    - The strong point field is the web system service.
    - I have an actual fighting experience of infrastructure as code
    (Ansible/Chef/CloudFormation/Terraform).
    - Recently, I am building a distributed execution infrastructure fo...

  • 1988年生まれ。愛知県名古屋市出身。コンピュータが世界を変えると確信し、小学5年生からプログラミングをスタート。高校で、コンピュータグラフィックスを専攻。文部科学大臣賞を受賞。大学では、3次元コンピュータグラフィックス関連の研究、商店街活性化プロジェクト、イベント企画などを経験。研究内容を複数の国際会議で発表。2011年、株式会社響取締役CIOに就任。Webサービス開発・SMM戦略立案を担当。その後、株式会社リッチメディアの坂本幸蔵社長から誘いを受け同社に入社。6ヶ月で最速最年少事業本部マネージャーに昇格。四半期で数億円の事業開発を経験。2012年4月に同社を退社し、同年9月に起業。

なにをやっているのか

  • 【ABEJA Platform】開発・運用に必要なパイプラインをサポートする機能が充実しているため、AIのビジネスへの実装を短期間で実現し、継続して精度を維持・向上することができます。
  • 【ABEJA Insight for Retail】小売経営を勘と経験から脱却するためのサービス。従来の技術では可視化・指標化が難しかった消費者の動きを、店舗に設置したカメラ等のデバイスを通して数値化します。

〇ゆたかな世界を、実装する
ABEJAはAIを始めとする最先端テクノロジーを活用し、産業構造の変革を追求している企業です。2012年の創業時より、自社開発のディープラーニング技術をコアに、AIの社会実装事業を展開。小売流通、製造、物流、インフラを始め、あらゆる業界において、一気通貫したAIの導入、活用を支援しております。2017年3月にシンガポール法人を設立し、ASEANを中心としたグローバル展開も加速させつつ、2018年6月には US NVIDIAを含む複数の企業から42.5億円の資金調達を実施。
同年12月にはUS Googleからも出資もいただき、更なる事業拡大を目指しております。

〇事業紹介
ABEJAは『テクノロジーの力で産業構造を変革する』をミッションに、AIを用いたソリュ―ションや、AIをより容易に活用するためのサービスを、150社以上に提供しております。
モデル開発のみならず、AI投資に値するかの事業性検証やAI活用検討から本番運用サポートまで各企業様に最適なサービスを展開しております。
特に、新規事業の立案についてはABEJA Platformを運営しているわれわれならではのご提案と実装が可能です。

- ABEJA Platform 
https://abejainc.com/platform/ja/
ABEJA Platformは、お客様が効率的にAIを本番運用していただくために、開発・運用に必要不可欠なプロセスを最小化できるサービスです。
フルスケーラブルなデータウエアハウスやGPU環境が標準機能として利用できるため、ストレージの規模やGPUなどの学習環境の整備をする必要なく、AIを本番運用に活用していただけます。

- ABEJA Insight for Retail 
https://abejainc.com/insight/retail/ja/
小売流通業界に特化した店舗解析SaaSです。
ネットワークカメラ、赤外線センサー等のIoTデバイスから取得したデータを解析し、 来店人数、店前通行人数、年齢性別推定、リピート推定、動線分析など、実店舗における来店から購買までの顧客行動をデータとして可視化します。
データに基づいた実店舗における数々の施策の効果検証が可能にし、収益改善に貢献します。

〇今後の展望
ABEJAは『イノベーションで世界を変える』というビジョンを掲げています。これは、その時代の最先端のテクノロジーによるイノベーションで、世界を変えるという使命を表現した言葉です。
今はAIを、将来は別のテクノロジーを中核に据え、新たなイノベーションを追求してきます。

◯ 働き方に関する参考記事
・「GWは働いてもOK」にした理由。 【#私たちはつながっている】
https://www.wantedly.com/companies/abeja/post_articles/233037
・ABEJAのスピードあるコロナ(COVID-19)対応
https://tech-blog.abeja.asia/entry/response-to-COVID-19-by-admin
・Withコロナ/Afterコロナの環境下で、私たちがオフィス移転をした理由【#私たちはつながっている】
https://note.com/abeja/n/naef69cbdaf5a

なぜやるのか

私たちのタグラインは、「ゆたかな世界を、実装する」こと。
最先端のテクノロジーをベースに、イノベーションの創出を促進し、社会全体にその恩恵を行き渡らせることにより、よりゆたかで高度な社会作りに主体的に貢献していきたいと思っています。

どうやっているのか

  • ABEJAはテクノロジーとビジネス双方の観点を持つ「Technopreneur」が集まったチームです。
  • インド、ベトナム、中国、フランスなど多国籍のメンバーが在籍しており、多様性を大切にしています。

私たちは「テクノプレナーシップ」という言葉をとても大事にしています。
もともとは、テクノロジーを使ってビジネスにイノベーションをもたらす行動精神を示す言葉ですが、ABEJAは、この言葉に「リベラルアーツ」を加え独自に解釈しています。
「何のテクノロジーを使うか」ではなく、「何のために、どのように使うか」を常に問い続けながら、私たちはイノベーションに向かっていきます。

こんなことやります

事業拡大に伴う利用者数の急増に伴い、サービスの成長を支えるエンジニアメンバーを募集いたします。今後は多数の新機能の開発新たなサービス拡充を予定しており、安定して世界で使っていただけるサービス開発を、共に目指していただける方を歓迎いたします。

【仕事内容】
最新技術(Deep Learningなど)を中心とした ABEJA Platform / ABEJA Platform for Retail / Business Development の開発・運用チームに参画し、プロダクトの安定稼働・高セキュリティをリードしていただきます。

【業務内容】
・ABEJAのサービスを提供するインフラ・セキュリティの運用戦略および計画の策定・設計・構築・運用
・その他興味ある領域はなんでも
色々なツールやサービスを活用し、スケーラブル、ハイパフォーマンス、マイクロサービス、高速なリリースを支える開発環境、高いセキュリティレベルの維持・向上など、チャレンジングな課題が揃っています。

【応募資格】
最新技術(Deep Learningなど)を活用し、社会的価値の高いプロダクトを支え、一緒に世の中を変えていきたいと思う方を募集します。

【必須要件】
・システム運用経験 3年以上
・Linuxサーバ構築経験者
・クラウド環境の設計・構築・運用経験
・先端テクノロジーに対する深い理解や感度の高さ

【歓迎要件】
・システム運用経験 5年以上
・大規模インフラの設計・構築・運用経験(特にDocker運用経験)
・SREの概念への高い興味

【求める人物像】
・Google,Amazon,Facebook,Apple,Microsoftと肩を並べるビジョナリーカンパニーを創ることへ共感できる方
・革新性、社会性を第一に事業を推進できる方
・答えの無い正解を解いていくことへ楽しみを持てる方
・日本での成功に胡坐をかかず、世界で勝つ事業を創ることへ重きを置ける方
・自己の部門やミッション、OKRを超えてメンバーと協力し合って、全社の成果創出に対してもコミットできる方
・企業文化の構築、体現にも主体的に取り組める方
・コトに向き合い、衝突を恐れずに仲間と健全なコミュニケーションを取って信頼関係を築き、チームのパフォーマンスを向上させることが出来る方
・最先端テクノロジーを活かした事業で、どの様な社会をつくるべきか?を考えるのが好きな方
・最先端テクノロジーを扱うにあたり、歴史や芸術、科学等のリベラルアーツを習得し、高い倫理観を持って事業創造にあたるべきだという思想に共感できる方

会社の注目のストーリー

【プレスリリース】ABEJAがアルゴリズム実装を行った、二枚の衛星画像から街や建物の変化を自動抽出する「差分抽出ツール/Tellus-DEUCE」が、さくらインターネット株式会社が開発・運用する衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」で、無料提供開始
弁護士や文系セールスもエンジニア向けの記事を書く。ゴチャ混ぜ感が"らしさ"の「ABEJA Advent Calendar 2020」
戦コンの「いま・むかし」。そしてコロナで考えたこと。
エントリー状況は公開されません
7人が応援しています
会社情報
株式会社ABEJA
  • 2012/09 に設立
  • 66人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区虎ノ門4丁目1-20 田中山ビル10F
  • ABEJAのPhase2を加速する、世界で通用する品質担保を牽引するSRE
    株式会社ABEJA