350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 起業家候補
  • 410エントリー

複雑性の高い領域で骨太な事業を生み出す起業家候補募集

起業家候補
410エントリー

on 2018/03/14

9,040 views

410人がエントリー中

複雑性の高い領域で骨太な事業を生み出す起業家候補募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work
Use foreign languages
Tokyo
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work
Use foreign languages

Shuhei Morofuji

株式会社エス・エム・エス(東証一部)の創業者であり、11年間にわたり代表取締役社長として会社を東証一部上場まで牽引。同社退任後2014年より、シンガポールにてREAPRA PTE. LTD.を創業し、アジアを中心に、産業を創るために、数多くの事業を自ら立ち上げる事業グループを形成すると同時に、ベンチャーキャピタルとして投資活動もおこなう。1977年生まれ。九州大学経済学部卒業。

Yuki Okauchi

Akiyoshi Yamada

Yuto Kobori

新卒でレジェンダ・コーポレーションに入社し、人事のコンサルタントとして様々なクライアントに対するソリューションを提供。その後リクルートライフスタイルに人事として入社。メディア事業からの事業変革期において事業や組織の変容を人事として携わる。現在は産業創造をミッションに掲げるベンチャービルダー"REAPRA Ventures"に所属。次世代のマネジメントダッシュボードをテーマに事業状況の可視化、収益改善の習慣化と仕組み化を通じて投資先の価値向上に取り組んでいます

Reapra Japanのメンバー

株式会社エス・エム・エス(東証一部)の創業者であり、11年間にわたり代表取締役社長として会社を東証一部上場まで牽引。同社退任後2014年より、シンガポールにてREAPRA PTE. LTD.を創業し、アジアを中心に、産業を創るために、数多くの事業を自ら立ち上げる事業グループを形成すると同時に、ベンチャーキャピタルとして投資活動もおこなう。1977年生まれ。九州大学経済学部卒業。

なにをやっているのか

Reapraは2015年にシンガポールにて創立された産業創造・起業家の学習支援会社です。 「研究と実践を通じ、産業を創出し、社会に貢献する」をミッションとし、東南アジアと日本13カ国を中心に、自分自身を深く知り、学び続けることによって世代を跨ぐような長期で顕在化する社会課題を解決し、結果として産業を作ることができると考え、研究と実践に携わっています。
日本と東南アジアでそれぞれベンチャー投資を実施しています。
投資先企業のポートフォリオ。毎月のように新たな起業家が生まれています。
シンガポール・ベトナム・タイ・日本の各拠点が一同に介してオフサイト合宿も行います。
オフサイト合宿へ向かう際の1枚。日本・東南アジア側もシームレスに、お互いの学びを共有し合いながら日々活動しています。
ReapraグループCEO・諸藤
定期的に行われる福岡での合宿の様子

なにをやっているのか

日本と東南アジアでそれぞれベンチャー投資を実施しています。

投資先企業のポートフォリオ。毎月のように新たな起業家が生まれています。

Reapraは2015年にシンガポールにて創立された産業創造・起業家の学習支援会社です。 「研究と実践を通じ、産業を創出し、社会に貢献する」をミッションとし、東南アジアと日本13カ国を中心に、自分自身を深く知り、学び続けることによって世代を跨ぐような長期で顕在化する社会課題を解決し、結果として産業を作ることができると考え、研究と実践に携わっています。

なぜやるのか

ReapraグループCEO・諸藤

定期的に行われる福岡での合宿の様子

Reapraは世代を跨ぐほどに長い時間で顕在化する社会課題に対して、既に世の中にある事業から参入して、起業家のリーダーシップや学習力を高めながら長期で解決することを支援しています。 これを実践するためには、短期的に事業を強くするミクロな視点だけでなく、未来を展望し事業を拡大していくマクロな視点も必要になってきます。この短期・長期/マクロ・ミクロな視点を涵養していくことが必要です。 全ての内部の人材が、起業家と同様の形式で学習実践する仕組み・文化となっています。インターンも社員も、起業家も同じように実践し、その姿を曝け出し合うことで共に学び合いたいと思っています

どうやっているのか

シンガポール・ベトナム・タイ・日本の各拠点が一同に介してオフサイト合宿も行います。

オフサイト合宿へ向かう際の1枚。日本・東南アジア側もシームレスに、お互いの学びを共有し合いながら日々活動しています。

Reapraは、私たちが今後伸びゆく、次世代を跨ぐ社会課題があると考えているターゲット領域に対して、起業家が強く動機づき長期的にコミットしていくこと、自分と向き合い続けることを可能にするための方法論を、メンバー・起業家と共に試行錯誤しながら生み出し、研究と実践とサイクルを回し続けます。最終的にはReapra独自の方法論を、再現性があるものにまで一般化していくことを目指します。 Reapraでは、共に実践する仲間にIntensive Fondation Designという、自己を知りどのように自らの生きづらさを社会に適用していくか、その実践に向けてどのような自分の癖に向き合い、学び方を変えていく必要があるか、といった点を整理する探究セッションを起業家・社員・インターンに提供しています。 私たちは起業家が自ら向き合いながら、事業を作ることへのサポートを行うことで、起業家の学習変容を促し、またその道のりで私たちRearpaメンバーも共に変容し共同学習を続けていきます。

こんなことやります

何らかの生きづらさを抱えながら、その生きづらさを社会課題の解決に向けて活かしたいと思っている方を求めています。 その生きづらさはどういったもので、どういったライフストーリーを経てそれらが形成されてきたのかを探究し、その生きづらさに基づきどのような生き方をしていきたいのか、それに関わるどのような社会課題を解決したいのかを探っていきます。 その社会課題の解決に対して、株式会社の形態が有効と考えられれば起業を検討します。 また、起業後は顕在化したビジネス(PMFが済んでいるスモールビジネス)から始めて、それを他社よりも圧倒的に高い収益にしていきます。また自分自身の学び方の癖を変容しないと達成できないような事業目標を建てることで、強い事業を作り上げることと、起業家の学習変容を合わせて遂げていきます。 <求める人物像> ・なんらかの生きづらさを感じている方 ・今の生き方のままだと、未来のなりたい姿(個人のなりたい姿や、社会課題解決)は果たせないという喪失感に直面している方
21人がこの募集を応援しています

21人がこの募集を応援しています

+9

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2016/12に設立

30人のメンバー

  • Expanding business abroad/

東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49階