350万人が利用する会社訪問アプリ

  • フロントエンドエンジニア
  • 54エントリー

フレームワーク論争を横目に、フロントエンドの本質を追求するエンジニア募集!

フロントエンドエンジニア
Mid-career
54エントリー

on 2018/05/21

6,635 views

54人がエントリー中

フレームワーク論争を横目に、フロントエンドの本質を追求するエンジニア募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yosuke Kurami

SIer -> マーケティング系Webベンチャー を経てFOLIOへ入社。 ここ数年はフロントエンドをメインでやっています。 Node.jsやVim Scriptで開発補助ツールを作るのが好き。

Maasa Yoshida

通称よしこ。 フロントエンドの開発、特にSPAの開発が好きです。 フレームワークはAngularを使うことが多め。 昔はサーバーサイドの開発もやっていたので現職でも必要なときはRuby書いたりしてます。 著書:HTML5/CSS3 モダンコーディング(http://www.amazon.co.jp/dp/4798141577) 主なスライド:http://yoshiko-pg.github.io/slides/20160120-tech-for-writing/#3

Takanori Oki

東京農工大学では航空宇宙工学を専攻、エネルギーシステムの最適化について研究。 大学4年のときに東京農工大学工学部を中退、その後Webディレクター兼コーダーとしてWebデザイン会社に勤務。 その後、エンジニアの仕事に注力したいと考え、株式会社フォーデジットデザインに転職。フロントエンドエンジニアとして勤務。 現在は株式会社スマートドライブでフロントエンドエンジニアとして勤務している。 ReactやVue.jsを使用したアプリケーション開発やコーポレートなどのウェブサイト開発を担当している。 フロントエンドエンジニアの仕事はとても楽しく、もっと技術力をつけて、Web技術でいろいろなものを表現できるようになりたいと思っています。 最近よく使う技術 ・React ・Vue.js ・ES2015/2016 ・Babel ・browserify ・gulp ・npm scripts ・stylus ・jQuery

株式会社FOLIOのメンバー

SIer -> マーケティング系Webベンチャー を経てFOLIOへ入社。 ここ数年はフロントエンドをメインでやっています。 Node.jsやVim Scriptで開発補助ツールを作るのが好き。

なにをやっているのか

【FOLIOについて】 株式会社FOLIOは、2015年12月に創業したオンライン証券会社です。 FOLIOは現在、2つの事業を運営しています。 AIの相場予測に基づいて大胆に資産配分を変更し、全自動で資産運用ができるAI投資「ROBOPRO」や、「おまかせ投資」というロボアドバイザーを提供する『Product事業』。金融機関向けに投資一任サービスのSaaS型プラットフォーム「4RAP」の提供を行う『Platform事業』。 これら2つの事業を両輪に、金融に新しい世界を切り開くべく邁進しています。
ROBOPRO
4RAP

なにをやっているのか

ROBOPRO

4RAP

【FOLIOについて】 株式会社FOLIOは、2015年12月に創業したオンライン証券会社です。 FOLIOは現在、2つの事業を運営しています。 AIの相場予測に基づいて大胆に資産配分を変更し、全自動で資産運用ができるAI投資「ROBOPRO」や、「おまかせ投資」というロボアドバイザーを提供する『Product事業』。金融機関向けに投資一任サービスのSaaS型プラットフォーム「4RAP」の提供を行う『Platform事業』。 これら2つの事業を両輪に、金融に新しい世界を切り開くべく邁進しています。

なぜやるのか

【FOLIOのミッション・ビジョン・バリュー】 ■ミッション Keep Innovating The Financial Industry ■ビジョン 技術と創造で“未来の金融”の礎となる 【ミッション・ビジョンにこめる想い】 「金融が変われば、人々はもっと幸せになれる」 FOLIO創業者である、甲斐真一郎が起業したのはそんな想いからでした。 証券会社に勤務していた両親の家で育ち、自身も約10年証券業界に身を置いていた甲斐は、金融や資産運用の大切さを長きにわたり肌身で実感していました。その経験から「この世の中には誰もが資産運用にアクセスできる環境が必要だ」と起業を決意し、2015年12月にFOLIOを立ち上げました。 「FOLIOがいることで、日本の金融が生まれ変わった」 FOLIOを起ち上げてから何年経過しても、創業時の想いである「金融の世界に大きな変革をもたらす、業界のゲームチェンジャーとなる」という強い意志は変わらず、常にクリエイティブであり続けること、そして自社の技術力をもってイノベイティブなサービスを作り上げることをモットーに、優秀な仲間と共に卓越したサービスを提供し続けていきます。 私たちFOLIOのメンバーが常に大切にしているのは、【技術力】と【創造力】による顧客価値の最大化です。この国で「誰もが当たり前に資産運用ができる」社会を作るため、未来の金融の姿を再定義し、創造し、発信し続けていきたいと考えています。

どうやっているのか

【FOLIOのバリューについて】 ・背中を合わせる 自分の背中を預けあえる最高の信頼関係を。背中を合わせる仲間に思い切って任せられる、自分の目の前のことは思いっきり任せてもらう。任せあう、預けあう、全力で互いを信頼し合える会社でいよう。 ・突き抜ける 品質へのこだわり、成長への渇望、挑戦し続ける気持ち、諦めない強さ。 人一人の「突き抜ける」こだわりが、FOLIOの大きな原動力となる。 ・変化を楽しむ 内発的な変化へ挑戦しつづける強さと、外部からの変化に適応する柔軟さ。 サステナブルな成長と、劇的な進化は、変化を楽しむことから始まる。 【FOLIOのカルチャーについて】 金融の中でも特に規制の厳しい証券業界では、UI/UXの優れたサービスを開発することは非常にチャレンジングな試みです。 このチャレンジに熱意を燃やし、現在FOLIOには、金融、エンジニア、デザイナー、マーケティング、コンプライアンス、ライター、ビジネスなど、さまざまなバックグラウンドを持つプロフェッショナルが集まります。 それゆえ、独自のカルチャーが醸成されており、例えば、エンジニアによる技術やマネジメントの勉強会や、金融のプロによる金融商品に関する勉強会など、部署を超えた社内向けの勉強会も開かれています。 FOLIOでは、それぞれが挑戦・学習を忘れないプロフェッショナルとしての姿勢を持ちながら、積極的にメンバーに知識移転をして、お互いの長所を活かしながら短所を補い合う、チームとして成果を出すための文化を醸成することを大事にしています。 【社員のバックグラウンド】 FOLIOは証券会社ですが、金融業界未経験の社員が多数います。 ・金融業界出身者(全体の35%) ・金融業界非出身者(全体の65%) 【働く環境】 ■勤務形態 ・職種に応じて専門型裁量労働制、フレックスタイム制が適用されます。 ・通院、育児、その他私事都合による中抜けなどは柔軟に対応でき、多くの社員が活用しています。 ■フルリモートでの勤務 ・すべての職種でフルリモート勤務が可能な体制を敷いています。 (職種や業務内容によっては、出社する必要がある場合があります) ・出社して業務を行うことも勿論可能です。 (緊急事態宣言中等の場合は、一部制限ある場合がございます) ・リモート勤務中は、家事や育児や気分転換等のために、一日のうち20%は自由に時間を使う事ができます(20%ルール) ■参考情報 ▼FOLIOについて コーポレートサイト https://corp.folio-sec.com/ 会社紹介資料 https://www.docswell.com/s/folio/KERQD5-folio 採用Blog 『FOLIO Backstage』 https://note.com/foliobackstage/ ▼プレスリリース 『投資一任サービス「SBIラップ×新生銀行」提供開始のお知らせ』 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000022761.html 『金融イノベーションの取り組みを表彰する「JFIA2021」でFOLIO ROBO PROが大賞受賞!』 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000022761.html 『「AI投資」を推進するFOLIOがSBIファイナンシャルサービシーズへの第三者割当増資により45億円の資金調達を実施』 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000022761.html ▼エンジニア登壇資料 『How we made a financial system using Cats Effect, FS2, and doobie in FOLIO』 https://speakerdeck.com/rideryi/how-we-made-a-financial-system-using-cats-effect-fs2-and-doobie-in-folio 『複雑なドメインと戦いながらロボアド基盤をリプレースするときにした工夫』 https://speakerdeck.com/matsu_chara/fu-za-natomeintozhan-inakararohoatoji-pan-worihuresusurutokinisitagong-fu ▼その他 アジア最大級のScala言語の技術カンファレンス「ScalaMaturi2022」にスポンサー出資を行いました https://2022.scalamatsuri.org/ja/

こんなことやります

FOLIOでは、ブラウザ上で動くコードだけでなく、Node.jsで書かれたBFF(Backends For Frontends)までを"フロントエンド"と定義しています。 ■UXを追求するスキル ・デザイナーが求めるデザインを正しく表現するだけでなく、意図を汲み取りより最適なUIを実現するスキル ・大規模Webサービスでも破綻しない、CSSのアーキテクチャ設計 ・ブラウザの仕組みを理解した、CSS/JSのパフォーマンスチューニング ■大規模ウェブアプリケーションを作るスキル ・Reactやfluxアーキテクチャを中心とした、ライブラリ・フレームワークへの理解 ・Single Page Applicationの設計・実装 ・flow、TypeScriptなどの構造的部分型付け言語への理解 ・標準化プロセスやコードの寿命を考慮したES.nextでのコーディングスキル ・webpackによるビルドシステム、テスティングやCIなどの周辺技術への理解 ・セキュアなシステムを作るための知識 ■マイクロサービスを実現するBFFの実装・運用スキル ・Universal JavaScriptを意識したNode.jsの実装・運用 ・Server Side RenderingとClient Side Renderingを適切に使い分け、実装するスキル ・CDN、redisなどを用いたキャッシュ戦略を始めとするパフォーマンスチューニング ・マイクロサービスの分散トレーシング、Dockerなどの運用に関する知識 得意分野の異なるメンバーが幅広い領域を補完し合っているチームの中で、「この領域なら活躍できる」というスキルを、ひとつでもお持ちの方を求めています! ▽FOLIOフロントエンドエンジニア大木のインタビュー記事 - 様々な職種の「橋渡し」ができる、理想のフロントエンドエンジニアを目指して https://www.wantedly.com/companies/folio/post_articles/182893
36人がこの募集を応援しています

36人がこの募集を応援しています

+24

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2015/12に設立

79人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4階