1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
UXデザイナー
59
エントリー
on 2018/07/23 6,307 views

最高のチームで愛されるサービスを。デザインの力を証明するUXデザイナー募集

株式会社グッドパッチ

株式会社グッドパッチのメンバー もっと見る

  • ◯現在
    UXデザイナーチームのディレクターをしています。

    UXデザイナーとしてスタートアップから大手上場企業まで様々な企業が抱える事業課題をデザインの力で解決しています。HCD-Net認定 人間中心設計専門家を保有しており、よりよいユーザー体験を提供できるよう尽力しています。

    ◯執筆
    Webデザイン・スタンダード 伝わるビジュアルづくりとクリエイティブの最新技法(3章 UXデザインの章を寄稿)

    ◯その他活動
    Web Designing 2018年2月号 成功するUXデザインの特集コンテンツの監修

    宣伝会議 Webデザイン・ディレクション講座~UXコース~の講...

  • 富山県にある豊かな自然(主に山)に囲まれ、1日にバスが2本しか走らない田舎町で誕生。1時間歩いても人に遭遇しないエンカウント率の低さを誇る。

    ・コンビニ初体験は中学生。
    ・マック初体験も中学生。
    ・吉野家は生協のレトルトの具材を本物と中学生まで思っていた。
    ・自販機はコカ・コーラとキリンしかないと本気で思っていた。

    この様に本当に田舎者です。

    小・中学校まではサッカーをしながら、時々サッカー界の貴乃花と揶揄された肥満体型を活かした相撲と、その後激やせしてからは駅伝と、奇妙な演技力で演劇に駆り出される。中学時代にオーストラリア・メルボルンでの2週間ホームステイを経験...

  • Goodpatch Founder & CEO

  • GoodpatchのDesign Divに所属。
    「デザインの力を証明する」環境を創造するのがミッション。

    ビジネスコンサルティングからゲーム制作&運営にキャリアチェンジする中で、ロジックやKPIでは説明できない何か=UXデザインが事業に大きな影響を与える実感をもってました。
    一方で、デザインの価値をビジネス的に説明できないもどかしさも抱えてました。

    結局は、「ハートを揺さぶるようなプロダクトを生み出す」ことで、そのプロダクトをスマッシュ・ヒットさせる事で証明していくしかないと思っています。
    「ハートを揺さぶるような」体験が、結局はその事業に一番影響を与えて、ビジネス(...

なにをやっているのか

  • デザインの力を信じ、全員がデザイナーのマインドセットを持っています。
  • 東京、グローバルを含め、約200名のデザイン会社です。

Goodpatchはビジネス課題をデザインの力で解決するデザインカンパニーです。
「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」というビジョンのもと、デザインの力を証明するためにUI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、 デザインの価値向上を目指しています。
東京、ベルリン、ミュンヘンに拠点を持つほか、フルリモートのデザインチームがあります。
企業のデザインパートナーとしてビジネス課題を解決するデザインパートナー事業と、クライアントワークのノウハウを活かした自社プロダクト開発を行うデザインプラットフォーム事業の2つが主な事業です。

▼デザインパートナー事業
日本を代表する大企業からスタートアップまで、様々なクライアントをデザインの力で前進させるお手伝いをしています。主な事例はSUNTORY+、SPEEDA、出前館、Unipos、モチベーションクラウドなど。
https://goodpatch.com/work

▼デザインプラットフォーム事業
クライアントワークで得たノウハウを活かし、デザインを必要とするすべての方に向けてプロダクトを開発しています。
・クラウド型ワークスペース「Strap」https://product.strap.app/
・デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner」 https://redesigner.jp/
・プロトタイピングツール「Prott」 http://prottapp.com

▼Goodpatchヒストリー
Goodpatchは創業9年目にして約200名のデザインの力を信じる仲間が集まっています。今までのヒストリーについてはこちらをご覧ください。
https://goodpatch.com/design/story

▼情報発信
デザインをより身近に感じてもらうために、日々情報発信を行っています。
Goodpatch Blog http://goodpatch.com/blog/

なぜやるのか

  • 最高のチームのつくり手としてチームワークを重視しています。
  • 国籍もバックグラウンドも様々。

私たちのビジョンは"ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる"
Goodpatchのメンバーは 、デザインには世界を変える価値があると信じています。
世界を前進させる仕事を日本で実現するためには、海外と比較するとまだ圧倒的なギャップがあります。
日本におけるデザインは表層の装飾と捉えられることが多く、デザイナーがビジネスに現場で事業に貢献する機会はまだ多くはありません。デザイナー自身が領域を広げ、ビジネスの上流に入っていくことも少ないことが現状です。ゆえに、デザイナーの地位、そしてデザインへの投資額は上がりにくいのです。

デザインとビジネスの隔たりをなくし、繋いでいく。
そんな目的のために、私たちはデザインの力を証明するのです。

どうやっているのか

  • 2020年2月よりリモートワークを導入。選考も完全オンラインに対応しています。
  • 独自の強いカルチャーが日々醸成されています。

Goodpatchにはさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。
国籍も様々でドイツ・アメリカ・韓国・台湾など海外出身のデザイナーやエンジニアも多く在籍しています。
これまでの経験、専門領域は人によって異なりますが、プロダクトに関する議論では国籍も言語も役職も年齢も関係なく、プロダクトをもっと良くするために率直に意見を言うことを求められます。 そのためチームみんなでデザインの議論を深くすることができ、プロダクトやデザインのクオリティ向上につながっています。

2020年2月よりリモートワークを全社で開始。現在はリモート勤務とオフィス勤務のハイブリッドで、社員の働き方のデザインにも取り組んでいます。屋内の受動喫煙対策あり(オフィス内禁煙)。

こんなことやります

UIデザイナー/エンジニアと共に、クライアントのパートナーとなって事業とユーザーを繋ぐサービス作りを推進するUXデザイナーとして携わっていただきます。

【具体的な業務内容】
・デザインプロセス全体の設計
・ユーザー調査の設計と実施
・ユーザー体験の設計
・サービスのコンセプトの設計
・ユーザーテスト設計と実施
・クライアントへのデザイン思考のインストール
等業務は多岐に渡ります。

【クライアントの特徴】
0→1の立ち上げ案件やリニューアル案件がバランスよくあり、3ヶ月から1年を超える案件など期間も様々です。
業界も多様性があり、企業規模も日本を代表する大企業からスタートアップまで幅広くデザインパートナーをつとめています。

【個の成長を支える文化】
社内でesaと呼ばれるナレッジマネジメントツールを導入しており、デザインナレッジの共有はとても盛んです。
また社内で勉強会や共有会も多く、中でもプロジェクトレビューと呼ばれる社内プレゼンテーション会は社内の全案件のプロセスや工夫を社員であれば誰でも見ることができます。ヨーロッパメンバーとの交流も盛んで、最新の事例を探求出来ます。
キャリアパスも職種ごとに用意されており、基本的にはプロフェッショナルな専門職とデザインマネージャーとしてのキャリアパスに分かれています。

【必須スキル】
・実務でUXデザインの経験がある方

【歓迎スキル】
・ワークショップの設計と実施、ファシリテーションの経験がある方
・HCD(人間中心設計)やデザイン思考などに関する体系的な知識がある方
・コンサルティングファームで、プロジェクトマネジメントやコンサルティングの経験のある方
・プロダクト立ち上げ、プロダクト運用経験がある方

【求める人物像】
※Goodpatch 5 Values より

#1 Whyが人を動かす
目的から考え、常にWhyを問える方

#2 領域を超えよう
自分の役割やスキルを超えて仕事に取り組みたい方

#3 最高のチームのつくり手になる
チームで働くことに価値を感じる方

#4 こだわりと遊び心を持つ
仕事にこだわりと遊び心を持ちたい方

#5 良いデザインを良いビジネスにする
デザインでビジネスを推進したい方

【活躍している人材】
・事業会社プロダクトオーナー→PM/UXデザイナー→デザインマネージャー
・デザイン学校→エディトリアルデザイン→グラフィックデザイン→PM/UXデザイナー
・新卒入社→ジュニアUXデザイナー→PM/UXデザイナー

等、活躍している人材のバックグラウンドは多岐に渡ります。

会社の注目のストーリー

面談前に読んでおきたい、グッドパッチ創業ストーリー(総集編)
「自走できる組織を増やしたい」グッドパッチがデザインパートナーとして走り続ける理由
愛されるブランドとプロダクトを増やしたい。ロンドン歴14年のマネージャーが挑戦する次の舞台

ポートフォリオ

もっと見る
エントリー状況は公開されません
62人が応援しています
会社情報
株式会社グッドパッチ
  • 2011/09 に設立
  • 170人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区鶯谷町3−3 VORT渋谷south 2階(旧サウスゲート渋谷ビル)
  • 最高のチームで愛されるサービスを。デザインの力を証明するUXデザイナー募集
    株式会社グッドパッチ