350万人が利用する会社訪問アプリ

  • UXデザイナー
  • 90エントリー

革新的な体験デザインで、社会に新しい価値を生み出すUXデザイナー募集

UXデザイナー
Mid-career
90エントリー

on 2018/07/23

9,427 views

90人がエントリー中

革新的な体験デザインで、社会に新しい価値を生み出すUXデザイナー募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Hisami Akino

UIデザイナーとしてキャリアをスタートし、メディア/コマース事業それぞれで新規事業とサービスグロースを経験。UXデザインの基礎を学び直すため大手通信企業のグループ会社でUXデザイナー兼組織マネージャーとして、クオリティー管理、UXデザイナーの採用と育成に取り組む。 グッドパッチでは、UXデザイナーとしてインサイトリサーチ、ユーザーリサーチの案件に従事。 2023年9月よりUX組織の統括マネージャーを担当。

みか なかね

クライアントワークを経てQiita/QiitaTeamでのプロダクト開発でスタートアップを経験し、2019年1月にGoodpatchへUXデザイナーとして入社 toB向けサービスやtoC向けアプリのリニューアルなどを複数社を担当しました 2021年4月よりUXデザイナー組織のマネジメントを担当

Kazuki Jin

神 一樹 | ジン カヅキ 株式会社グッドパッチ UX Design Lead HCD-Net認定 人間中心設計専門家 2017年4月 株式会社グッドパッチにUXデザイナーとして入社。 Jootoフルリニューアル、モチベーションクラウド次期戦略検討、ワンキャリアクラウド立ち上げなど、UXデザイナーの枠にとらわれず、デジタルプロダクトの改善活動を行った。 2020年より UX Design Lead としてUXデザイナーのマネジメントを開始。ヒトとモノに向き合うUXのスペシャリストを生み出す組織を目指して日々活動している。 ■ インタビュー https://goodpatch.com/blog/interview-jin ■ ワンキャリアクラウド(株式会社ワンキャリア) https://goodpatch.com/work/onecareercloud ■ Jooto(株式会社PR TIMES) https://goodpatch.com/blog/jooto/ ■ モチベーションクラウド (株式会社リンクアンドモチベーション) https://goodpatch.com/work/motivation-cloud

Soma Kamiya

人事→PdM→UXデザイナーというキャリアです。 2013年、ソフトバンクに新卒入社。社員の等級・評価制度や役職定年制度といった人事制度の企画、運用を3年ほど担当。その後社内FA制度を使って、高校向けのweb/appを手がけるClassiに出向。APIってなに?からはじまり、機能改善や新機能の企画〜リリースまでのディレクション、大学との共同研究等に携わる。 2018年からDiDiモビリティジャパンに出向し、中国の開発チームと連携しながらapp/webの日本ローンチ、グロース(ローカライズ)を担当。 2020年、BTCスキルのうちCを磨くべくGoodpatchに転職。UXデザイナーとしてリサーチや体験・検証設計に携わる。

株式会社グッドパッチのメンバー

UIデザイナーとしてキャリアをスタートし、メディア/コマース事業それぞれで新規事業とサービスグロースを経験。UXデザインの基礎を学び直すため大手通信企業のグループ会社でUXデザイナー兼組織マネージャーとして、クオリティー管理、UXデザイナーの採用と育成に取り組む。 グッドパッチでは、UXデザイナーとしてインサイトリサーチ、ユーザーリサーチの案件に従事。 2023年9月よりUX組織の統括マネージャーを担当。

なにをやっているのか

Goodpatchはビジネス課題をデザインの力で解決するデザインカンパニーです。 「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」というビジョンのもと、デザインの力を証明するためにUI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、 デザインの価値向上を目指しています。 主な事業は、企業のデザインパートナーとしてビジネス課題を解決するデザインパートナー事業と、クライアントワークのノウハウを活かした自社プロダクト開発を行うデザインプラットフォーム事業の2つです。 ▼デザインパートナー事業 日本を代表する大企業からスタートアップまで、様々な企業のデジタル領域での新規事業立ち上げ、リニューアルを支援しています。主な事例にSUNTORY+、SPEEDA、出前館、Unipos、モチベーションクラウドなどがあります。 実績:https://goodpatch.com/work デザインパートナー事業:https://design-partnership.goodpatch.com/ ▼デザインプラットフォーム事業 クライアントワークで得たノウハウを活かし、デザインを必要とするすべての方に向けてプロダクトを開発しています。 ・オンラインホワイトボード「Strap」https://product.strap.app/ ・デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner」 https://redesigner.jp/ ・デザイナー学生の就活プラットフォーム「ReDesigner for Student」https://student.redesigner.jp/ ・プロトタイピングツール「Prott」 http://prottapp.com ▼Goodpatchヒストリー 2021年9月に創業10周年を迎え、約200名のデザインの力を信じる仲間が集まっています。今までのヒストリーについてはこちらをご覧ください。 https://goodpatch.com/design/story ▼情報発信 デザインをより身近に感じてもらうために、日々情報発信を行っています。 Goodpatch Blog http://goodpatch.com/blog/
デザインの力を信じ、全員がデザイナーのマインドセットを持っています。
グループ全体で約270名のデザイン会社です。
2020年2月よりリモートワークを導入。選考も完全オンラインに対応しています。
周年ごとの行事やアワードなどを通して、独自の強いカルチャーが日々醸成されています。
最高のチームのつくり手としてチームワークを重視しています。
国籍もバックグラウンドも様々。

なにをやっているのか

デザインの力を信じ、全員がデザイナーのマインドセットを持っています。

グループ全体で約270名のデザイン会社です。

Goodpatchはビジネス課題をデザインの力で解決するデザインカンパニーです。 「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」というビジョンのもと、デザインの力を証明するためにUI/UXデザインを強みとした新規事業の立ち上げや、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、 デザインの価値向上を目指しています。 主な事業は、企業のデザインパートナーとしてビジネス課題を解決するデザインパートナー事業と、クライアントワークのノウハウを活かした自社プロダクト開発を行うデザインプラットフォーム事業の2つです。 ▼デザインパートナー事業 日本を代表する大企業からスタートアップまで、様々な企業のデジタル領域での新規事業立ち上げ、リニューアルを支援しています。主な事例にSUNTORY+、SPEEDA、出前館、Unipos、モチベーションクラウドなどがあります。 実績:https://goodpatch.com/work デザインパートナー事業:https://design-partnership.goodpatch.com/ ▼デザインプラットフォーム事業 クライアントワークで得たノウハウを活かし、デザインを必要とするすべての方に向けてプロダクトを開発しています。 ・オンラインホワイトボード「Strap」https://product.strap.app/ ・デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner」 https://redesigner.jp/ ・デザイナー学生の就活プラットフォーム「ReDesigner for Student」https://student.redesigner.jp/ ・プロトタイピングツール「Prott」 http://prottapp.com ▼Goodpatchヒストリー 2021年9月に創業10周年を迎え、約200名のデザインの力を信じる仲間が集まっています。今までのヒストリーについてはこちらをご覧ください。 https://goodpatch.com/design/story ▼情報発信 デザインをより身近に感じてもらうために、日々情報発信を行っています。 Goodpatch Blog http://goodpatch.com/blog/

なぜやるのか

最高のチームのつくり手としてチームワークを重視しています。

国籍もバックグラウンドも様々。

私たちのビジョンは"ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる" Goodpatchのメンバーは 、デザインには世界を変える価値があると信じています。 世界を前進させる仕事を日本で実現するためには、海外と比較するとまだ圧倒的なギャップがあります。 日本におけるデザインは表層の装飾と捉えられることが多く、デザイナーがビジネスに現場で事業に貢献する機会はまだ多くはありません。デザイナー自身が領域を広げ、ビジネスの上流に入っていくことも少ないことが現状です。ゆえに、デザイナーの地位、そしてデザインへの投資額は上がりにくいのです。 デザインとビジネスの隔たりをなくし、繋いでいく。 そんな目的のために、私たちはデザインの力を証明するのです。

どうやっているのか

2020年2月よりリモートワークを導入。選考も完全オンラインに対応しています。

周年ごとの行事やアワードなどを通して、独自の強いカルチャーが日々醸成されています。

Goodpatchにはさまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。 国籍も様々でドイツ・アメリカ・韓国・台湾など海外出身のデザイナーやエンジニアも多く在籍しています。 これまでの経験、専門領域は人によって異なりますが、プロダクトに関する議論では国籍も言語も役職も年齢も関係なく、プロダクトをもっと良くするために率直に意見を言うことを求められます。 そのためチームみんなでデザインの議論を深くすることができ、プロダクトやデザインのクオリティ向上につながっています。 2020年2月よりリモートワークを全社で開始。副業OK、働くパパママへのサポートなど、社員の働き方のデザインにも取り組んでいます。

こんなことやります

Goodpatchは2011年の創業以来、デザインカンパニーとして業界をリードし、日本を代表する大企業から、スタートアップ・地方自治体など、多彩なクライアントのデザインパートナーとして、多くの事業・サービスの体験をデザインしてきました。 その中でもUXデザイナーは、クライアントとのプロジェクトにおける中心的な存在として、ユーザーや社会・マーケットの課題を解決し、新しい価値を創出するために、以下のような活動を行っています。 1. プロジェクトにおけるゴールや解くべき問いを言語化し、旗を立てる 2. クライアントと対等に議論し最善のアウトプットを探究するために、チームビルドする 3. ユーザーやマーケットなどの多様な観点でリサーチを行い、本質的なインサイトを発掘する 4. クライアントとのアイディエーションを通して、革新的なコンセプトを打ち立てる 5. UIデザイナーとプロトタイプを制作し、ユーザー検証を繰り返すことで確度を高める 6. UIデザイナー・エンジニアと協働し、最高の体験を最高のプロダクトに落とし込む 特にGoodpatchでは、デジタル領域にとどまらないあらゆるユーザータッチポイントの体験設計や、体験の背後にあるクライアント内のオペレーションやカルチャーの設計などにも力を入れています。クライアントの事業成長にコミットし、細部のあらゆる体験までを一貫してデザインしきることを目指している点が特徴です。 このような活動の中で、GoodpatchのUXデザイナーならではの成長環境があります。 ● 日本を代表する大企業やスタートアップの新規事業やフルリニューアルを数多く手がける経験を積むことができる ● クライアントの経営メンバーや事業責任者の方々と対等に協働するプレッシャーとスピード感の中で成長ができる ● 多様な業種・企業規模のクライアントのユーザー課題や組織文化に触れる事で自身の知見を増やすことができる ● 30名を超えるGoodpatchのUXデザイナーチームの組織づくりやメンバー育成に携わることができる もちろん入社後に安心して働いていただけるよう、様々なサポートの仕組みがあります。 UXデザイナーだけでなく他の職種のメンバーとのランチや1on1を通して交流を広げていただいたり、UXデザインについての研修や、様々なプロジェクトにおけるナレッジシェアを行うなど、入社後のエクスペリエンスにも力を入れています。 ぜひ、デザインの力でユーザーや社会に新しい価値を創出するサービスをたくさん生み出したい!という方のご応募をお持ちしています。 【ご応募条件】 ■ 必須要件(MUST) ※以下のいずれかに該当する方 ・デジタルプロダクトのグロースや運用の経験がある方 ・デジタルプロダクトの新規立ち上げやフルリニューアルの経験がある方 ■ 歓迎要件(WANT) ※以下のいずれかに該当する方 ・実務でUXデザインの経験がある方 ・HCD(人間中心設計)やデザイン思考を活用したデザインのご経験がある方 ・UIデザイナーやエンジニアを含めたチームでのプロジェクトマネジメント経験がある方 ■ 求める人物像 ・新しいことにチャレンジすることが好きな方 ・チームメンバー間のコミュニケーションを大事にする方 ・自分の領域にとらわれずに、他の領域まで当事者意識を持って関われる方 ・ユーザーやクライアントの課題を自分ごとにできる方
62人がこの募集を応援しています

62人がこの募集を応援しています

+50

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2011/09に設立

262人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/

東京都渋谷区鶯谷町3−3 VORT渋谷south 2階(旧サウスゲート渋谷ビル)