1
/
5
フロントエンドエンジニア
305
エントリー
on 2018/08/27 8,567 views

PWAやSPAなどモダンなWEBフロントエンド開発を追求するエンジニア募集

株式会社TAM

株式会社TAMのメンバー もっと見る

  • TAMの代表をしています。
    テクノロジーは "Power to the People" を実現してきました。
    その流れはこれからもますます勢いを増していくでしょう。
    主役が組織から個人に移り、TAMはそういう個人が「生きる力を鍛える場」になりたいと考えてきました。
    「スキル」だけでなく「人間力」を含めた両面の成長が必要です。
    =====
    ルールのない、個人商店の集まりみたいなTAMで、とにかく「好きにやってみなはれ!」
    は20年以上前から一貫して変わらないボクのメッセージです。

  • TAM東京のフロントテクノロジーチームのマネージャです。#pwanight 発起人・運営、2020年2月にはカンファレンスも予定しています。2019年、多くのベンダーや事業会社がアーリーアダプターとしてPWA開発に取り組み始めています。その結果2020年には多くのPWAがリリースされて、たくさんの人の目に入るようになってくるはずです。2020年はWebフロントエンド開発が熱くなりそうです!ぜひ一緒に頑張っていきましょう。
    Twitter:@hitoshisum

  • TAMシンガポール法人(TAMSAN PTE LTD)を担当しています。

    TAMSANでは、
    ウェブテクノロジーを使った顧客のビジネス課題解決をソリューションとしているため、
    ・Salesforce社のSales CloudなどのCRMと連携したウェブアプリケーションの開発
    ・デジタルマーケティングのプランニング、戦略策定、施策実施支援
    ・Sales CloudやKintoneを活用した業務システムの設計や導入支援
    など、幅広く携わっています。

    シンガポールのパートナー制作会社さんや、日本本社のチームとの連携をベースに、
    案件ごとに最適なチーム体制をつくって、プロジェクトを進めています。

  • 元デザイナーのフロントエンドエンジニア。

    仙台でディスプレイ関係のデザイン会社を経て、東京のWebコンサルティング会社でデザインや、マークアップ・CMS構築など。

    現在は東京の制作会社でフロントエンドメインのエンジニアとしてWebサイト制作やWebアプリケーション開発を行っています。

    2019年3月に宮城県に移住し仕事はリモートワークがメイン。

    Webアプリ作ったりするのが好きです。いくつかのIT系のコミュニティの運営もやってます。

どうやっているのか

■ TAMのサービスは大きく8つのカテゴリーがあり、それぞれのプロフェッショナルリーダーがプロジェクトを牽引します。

01 共創/戦略プランニング
02 オンライン広告/設計・運用
03 デザインテクノロジー
04 UX/プロトタイピング
05 EC構築
06 クラウドサービス連携開発
07 コミュニケーションプラニング
08 インバウンド/アウトバウンド

※プロジェクトには、各チームからメンバーがアサインされることも多いので、チーム横断プロジェクトも数多くあります。

■ 「接点づくり」に力を入れています
現在はリモートワークがメインになっていますが、リモートと出社をミックスしたブレンディッドワークを採用していきます。
出社の強制はありませんし、TAMはスーパーフレックス制度を導入していますが、
せっかく面白い仲間が集っているので、
顔を見ない、リアルに会わないのももったいない!
出社推奨日にはコミュニケーションもぜひ!

* TAMコワーキング東京(御茶ノ水)
* TAMコワーキング大阪(扇町)
TAMのワークスペース1階に設けた2つのコワーキングスペースはエンジニアやクリエイターの方々、またクライアントの方々とお会いし、接点を作りたいと開設したスペースです。 (2020-2021年はコロナでずっと閉鎖していますが、2022年には少しでも人が集える場として再開したいですね。)
(リアルでもリモートでも、セミナーやワークショップ、勉強会など毎週積極的に行いたいです。ぜひお気軽にご参加ください!)

また、エンジニアは交代で技術に関するブログを書いてきましたが、今後はエンジニア個人の情報発信へと変化させていく予定です。
- TipsNote

■ TAMには人を管理するルールがありません。

社内の作業を効率化する多くの「仕組み」(社内ポータル「仕組み一覧」)はありますが、TAMには人を管理する「ルール」はありません。

「大の大人が管理される必要はない」という創業以来のポリシーのもと、相手を尊敬し、多種多様な違いを認める考え方こそが、ルールがなくても「個人」が主体的に動ける自由を成立させると考えてきました。

会社の注目のストーリー

昭和世代を否定するのは思考停止。活躍する平成世代は「世代間ギャップは異文化理解の機会」と捉える
人は「自分の好きなこと」を決めない生き物。”好き” が見つからずもがいている人に伝えたいこと
「受託」は時代遅れになり「共創」へとシフトする。顧客との関係が変われば、活躍する人材も変わる。
エントリー状況は公開されません
19人が応援しています
会社情報
株式会社TAM
  • 1992/04 に設立
  • 150人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都千代田区神田小川町3-28-9 三東ビル2F
  • PWAやSPAなどモダンなWEBフロントエンド開発を追求するエンジニア募集
    株式会社TAM