Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
サポートエンジニア
on 2018/10/16 463 views

医療に携われる!病院発の電子カルテシステムの保守サポートを募集

亀田医療情報株式会社

亀田医療情報株式会社のメンバー もっと見る

  • 1986年5月 千葉県鴨川市生まれ
    中高:麻布学園 大学:武蔵野美術大学
    2018年7月 亀田医療情報株式会社の代表取締役社長就任
    趣味はDIY等

なにをやっているのか

私たち亀田医療情報は、日本での医療ITの先駆者として1995年より病院向け電子カルテの開発、提供を行って来ました。以来、20年近く、全国の病院へ電子カルテを始めとするシステムの提供をしています。

サービス・・・一般科・精神科向け電子カルテの開発/導入/保守/販売
お客様 ・・・全国の病院・クリニック
製品  ・・・Web型の電子カルテ,クラサバ型の電子カルテ,看護勤怠管理,紹介状管理など
理念  ・・・医療情報化の先駆者として医療の発展に貢献する

なぜやるのか

  • 代表取締役社長 亀田俊光

医療は私達にとって無くてはならないものです。私たちは最高の医療を目指す現場に最高のシステムを提供していきたいと考えています。

【医療情報化の起こり】

私たちはおよそ20年前、病院から生れました。
当時は当然、カルテといえば紙でした。多くの診療科を抱える病院においては必然的に、診療科間の情報の共有は阻まれていました。また、看護師やその他の医療従事者にカルテ内容が共有されることは難しく、個々の患者様の状況に応じた医療サービスの提供を困難にしていました。

そこで、カルテをシステム化することで情報を共有し、患者様を中心とした医療サービスの提供を可能にしました。そしてこれにより、病院はより効率的に、効果的に医療を提供することができるようになりました。

どうやっているのか

私たちは、システムを開発し、お客様である病院へ提案、提供しています。病院のなかで行われている業務を知り、それを改善するための支援をします。

【医療 × IT 新たな挑戦】

現在の医療現場において “電子カルテ”はもはやあって当然のもの、医療を支える基盤の一つになっています。

しかし、医療の現場のIT化が進んでいるとは必ずしも言えません。医療という私達にとって無くてはならないものを支える新しい価値の提供を求められています。

法律の整備も進められ現在は電子カルテをクラウドで提供することが可能になり、クラウドでのサービスは利便性を高めシステムの導入が容易になっています。私たちも新しい価値の提供の第一弾として現在、クラウドでのサービス提供を行うための開発を進めています。

さらに、これまで主要製品としてきた「電子カルテ」の範疇にとらわれない、新しい価値を医療現場へ提供するSaaS製品の開発への取り組みを始めています。

医療の現場に新しい価値を届け、医療の発展に貢献する。
私達の新しい挑戦が始まっています。

こんなことやります

今回は、自社開発のWeb型電子カルテシステムの、保守サポートを募集します。

【業務内容】
システムを導入している病院で起こるシステムトラブルを、メールや電話、またはリモートでアクセスして解決します。新しい施設で導入をする際は、サポートとして現場での応対をすることもあります。

【必須スキルや経験】
・システムサポートに興味のある方
・医療ITに興味のある方
・Office系アプリ(Excel、Word)の基本操作ができる方
・HTMLが読める方
・SQLの基本が分かっている方
自社サービスの知識は入社後にOJTで覚えていただきますが、ITに苦手意識がなく身に付けていける方を求めています。

【歓迎スキルや経験】
・パッケージなどの保守業務の経験ある方(歯科関連、医療機器、部門ベンダーなど)
・病院内勤務でのSEやシステムに関わる仕事をしていた方
・データベースに詳しい方(当社は主にIBMのDB2を使用しています)
・SQLが使用できる方
ソフトウェア保守のカスタマーサポートとして、お客様対応の経験を積んでいる方を歓迎いたします。

【こんな方を求めています!】
・医療への興味がある方
・物怖じせず、必要なことに対しては意見が言える方
・病院の方は基本忙しいので、言いたいことを上手く汲み取り、伝える力のある方
お相手は病院のシステム担当者であることが多いです。しかし、まれに医師や看護師をお相手することがあり、説明が難しいことも。そのため、全てを「分かりました」で回答しないことが大事になります。

このポジションは、医療という専門性の高い領域に携わることで独自のスキルを身に着けることができます。本人の志向性に応じて、将来的にも保守業務をメインで担当いただくか、希望に応じて開発業務に携わることも可能です。

電子カルテの普及率は、日本国内で5割程度と言われています。病院と患者により近いところで役に立つということを楽しみながら、普及に貢献していただければと思います。

少しでも興味を持たれた方、一度お話してみませんか?
お待ちしております!

エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
亀田医療情報株式会社
  • 2000/02 に設立
  • 99人のメンバー
  • 東京都千代田区麴町4-8 麹町クリスタルシティ東館
  • 医療に携われる!病院発の電子カルテシステムの保守サポートを募集
    亀田医療情報株式会社