350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 経営企画のインターン
  • 9エントリー

ロボットプログラミング教室 経営企画のインターン生募集!

経営企画のインターン
9エントリー

on 2018/10/11

543 views

9人がエントリー中

ロボットプログラミング教室 経営企画のインターン生募集!

Online interviews OK
Osaka
Mid-career
New Graduate・Internship
Expanding business abroad
Osaka
Mid-career
New Graduate・Internship
Expanding business abroad

Akinori Shigemi

夢見るは子どもたちが成長するための環境を用意しています。生まれ持った才能は様々で、先天的なものを変えることはできません。ですが、環境は後天的なもので、周りを取り巻く環境次第で人の成長は大きく変わると私は確信を持っています。その環境はどのようにつくられるのか…それは、「人」です。子どもは環境を選ぶことができません。子どもの環境をつくり、用意することができるのは大人です。「教育は人なり」という格言があります。どんなに時代が変わり、技術が発展しても、子どもを豊かに育て能力を引き出すことは「人(親・教師・指導者)」にかかっています。

Moe Ikeda

異業種からの転職者が多いため、一人ひとりが自分なりの色を持ち、本気で仕事を楽しんでいるんです。だから、一緒に働いていると社員全員が会社の歯車ではなく、エンジンとなって推進力を生んでいると実感できます。しかも、みんなの“本気”の渦の中に身をおいて、自分なりに必死に考えながら走っていると、「私もまだまだ成長できる」と自信がわいてくるんです。そんなメンバーの力が掛け算となって生み出すパワーによって、夢見るも、これからどんどん成長していけると期待できるのです。当社は、ロボ団という強力なコンテンツに注目が集まりがちですが、本当の魅力は、“人”だと確信しています。

Tatsuya Hirai

新卒で日系コンサルティング会社に入社。コンサルタントとして丸9年近く様々な業種や役務に携わった後、元同僚が立ち上げた教育ベンチャーで、財務経理/経営企画/人事労務/マーケティング/ブランディングなど幅広く挑戦中。最近、ようやく自分の志に気づくことができました。目の前の仕事で精一杯背伸びしながらも、内省と構想を繰り返しています!

夢見る株式会社のメンバー

夢見るは子どもたちが成長するための環境を用意しています。生まれ持った才能は様々で、先天的なものを変えることはできません。ですが、環境は後天的なもので、周りを取り巻く環境次第で人の成長は大きく変わると私は確信を持っています。その環境はどのようにつくられるのか…それは、「人」です。子どもは環境を選ぶことができません。子どもの環境をつくり、用意することができるのは大人です。「教育は人なり」という格言があります。どんなに時代が変わり、技術が発展しても、子どもを豊かに育て能力を引き出すことは「人(親・教師・指導者)」にかかっています。

なにをやっているのか

夢見る株式会社は、「世界でも勝負できる子どもを育てる」というミッションにコミットしたカリキュラム・コンテンツ制作を独自で行なっています。 ロボットプログラミング教室「ロボ団」運営・ロボットプログラミング教室フランチャイズ展開・英会話教室・幼児能力開発事業。従来の教育業界の常識にとらわれず、革新的なサービスを展開しています。
ロボフェス2018 ロボ団×JAXA
ロボットプログラミング教室
「世界で勝負できる子どもを育てる」をミッションに!
「好き」が「学び」に変わる授業を。

なにをやっているのか

ロボフェス2018 ロボ団×JAXA

ロボットプログラミング教室

夢見る株式会社は、「世界でも勝負できる子どもを育てる」というミッションにコミットしたカリキュラム・コンテンツ制作を独自で行なっています。 ロボットプログラミング教室「ロボ団」運営・ロボットプログラミング教室フランチャイズ展開・英会話教室・幼児能力開発事業。従来の教育業界の常識にとらわれず、革新的なサービスを展開しています。

なぜやるのか

「世界で勝負できる子どもを育てる」をミッションに!

「好き」が「学び」に変わる授業を。

「世界で勝負できる子供を育てる」ことをミッションとしています。夢見る株式会社は教育業です。 教育は社会に出た時のことを意識して行なう必要があります。 しかし、米国デューク大学の研究者であるキャシー・デビッドソン氏が提言した 「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業につく」というメッセージにあるように 正解のない中を生き抜く子どもたちを育てる必要があります。

どうやっているのか

夢見る株式会社で働く人たちのほとんどは、従来の教育業界の常識に捉われない異業種からの挑戦者です。 それぞれの事業で実際に授業をおこなうだけでなく、カリキュラムの作成・見直しや活動報告など、一人ひとりが複数の仕事を同時にこなしています。入社してすぐに教室運営に携わり、授業を行ないながらの業務は大変なことも多いですが、その一方で様々なスキルを得ることのできる貴重な体験となっています。 また、2017年から2018年にかけてプログラマー、デザイナー、広報、FCディレクターの新しいメンバーが加わり、より成長を加速しています。 様々な業種の経験者による教育イノベーション創出の場にしていきたい。と考えています。

こんなことやります

日本の技術力を高めるには、プログラミング参加人口を増加させることが不可欠です。ロボ団では幼児・小学生がパソコンを駆使してロボットをプログラミングで制御しています。日本特有の文系・理系に分かれてから考えるのではなく、分かれる前に子どもたちがプログラミングに出会い、興味を持つ機会があり、子どもの "好き"が"学び"につながる環境を整えることが我々の使命であると考えます。 「ロボットプログラミング教育市場」という新たなマーケットをベンチャー企業として、いかに攻略するか、あなたの柔軟な発想を、思い切りぶつけてみませんか? 「こんな人を探しています!」 ・経営企画について経営者の間近で経験したい人 ・新しいことに挑戦したい人 ・「自分はこれは絶対負けない!」と自信を持って言えるものを持っている人 ・「好き」を仕事にしたい人 ・プログラミング教育に興味のある人 ・子どもが好きな人 ■歓迎スキル 経営企画職の知識(事業戦略・マーケティングなど)がある方大歓迎! ■仕事内容 ロボットプログラミング教室「ロボ団」のエンドユーザー増加に繋がる企画立案から実行まで ■インターンを通して得られるもの 経営者の間近でベンチャー企業の直面するリアルな課題に向き合うことで、ビジネスセンス・課題解決力などが身につきます ■期間 2018年12月~3月まで ■髪型、服装 私服、清潔感あればOK ■勤務曜日/休日休暇 要相談、希望に合わせて柔軟に対応します! 【ロボットプログラミング教室「ロボ団」とは】 「子どもの好きを学びにつなげる」ことを大切にして、全国100教室を展開しているロボットプログラミング教室です。ロボ団のオリジナルのテキストには、算数や理科などの教科学習の内容が組み込まれ、子どもたちが苦手意識を持つ前に楽しみながら自然に学べる環境を整えています。また、JAXAとの教材の共同開発プロジェクト等、子どもたちが社会をより身近に感じ、世の中の仕組みが理解できる取り組みを行なっています。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2012/11に設立

    50人のメンバー

    • Expanding business abroad/
    • CEO can code/
    • Funded more than $1,000,000/

    大阪府堺市北区中百舌鳥町5-6 中百舌鳥駅前ビル5F