1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
リサーチャー,エンジニア
49
エントリー
on 2018/12/10 5,771 views

医療AIベンチャーでプロダクト開発!機械学習エンジニアWANTED

METRICA株式会社

METRICA株式会社のメンバー もっと見る

  • METRICA株式会社 エンジニア

    大学では機械学習とセキュリティの研究を行っています。
    Webサービスの開発や機械学習系論文の検証,開発を行ってきました。
    現在は機械学習論文の知見を用いたプロダクト開発を行っています。
    最近はKaggleをはじめています。

    Kaggle実績
    Kaggle Expert
    ・Avito Demand Prediction 46th(Top 3% Silver)
    ・Santander Value Prediction Challenge 314th(Top 8% Bronze)
    ・Home Credit Default Risk 1...

  • ・慶應義塾大学医学部6年生
    ・METRICA株式会社Founder $ CEO

    医療分野でIT/AIソリューションを提案しています!

なにをやっているのか

METRICAは、インターネット技術・AI技術・Edge-Computing技術を利用して、
病院・在宅・介護施設などの「医療現場」でのデータ取得・解析・動的情報共有のためのインフラを整備し、医療現場の業務効率化と最適な情報連携を実現する、
新しい医療現場をデザインするためのプロダクトの開発を行っています。

METRICA uses Internet, AI, and Edge-Computing technology to establish infrastructure for data acquisition, analysis, and dynamic information sharing at medical sites such as hospitals, patient’s homes, and nursing homes. We are developing new products that will optimize the operational efficiency,  information sharing, and communication networks at these medical sites.

なぜやるのか

  • CEO西村とCTO幅野

日本の医療の質は世界トップレベルを誇り、今後も向上し続けて行きます。
一方で高齢化や疾患分布の変化を背景として、医療・介護費用の増大、現場業務の非効率・負担増などの様々な問題が浮き彫りになっています。
また、これらの問題に対する解決策は、未だに見つかっていない状況です。

慶應義塾大学医学部の学生であるCEO西村は、医学生として日本の医療現場に携わる過程で、
そのような医療の実情を目の当たりにしてきました。

近年、多くの企業が最先端のITテクノロジーを駆使して、様々な分野の問題解決に挑戦しています。
医療もまた、注目を集めている分野の1つです。しかしながら、さまざまな障壁により、医療領域でのIT導入は未完の状況です。
我々は、医療のスペシャリストとIT技術のスペシャリストの完全なる協調により、医療領域へのIT導入を推し進め、医療の常識をアップデートします。
医療に根強く残る、前時代的な慣習や非効率的なワークフローを平成の時代に置き去りにして、あたらしい医療の未来を切り開き、
「最適な医療環境を、すべての人に。」というVISIONの実現を目指します。

The quality of Japanese medical care is one of the best in the world and is expected to continue improving in the future. However, with the aging society and changes in relevant disease distributions, various issues have surfaced such as increased medical and nursing costs, and increased inefficiencies and burdens at medical sites. As of now, no adequate solution to these problems has been found.

As a medical student at Keio University, METRICA’s CEO, Nishimura, recognized these imminent issues and saw their effects first-hand. 

In recent years, many companies have sought to apply the latest IT to solve problems in various fields. One notable field is medical care; however, due to several barriers, the implementation of IT in the medical field have not yet been incomplete and its full potential is yet to be realized. Through improved cooperation between medical and IT specialists, we aim to promote the introduction of IT in the medical field and modernize the medical system. 

Leaving the old-fashioned customs and inefficient workflows of medicine in the past era behind, we hope to open the doors to a new medical future and act upon the vision, “Delivering the best medical care to everyone.”

どうやっているのか

METRICAには、医療・IT技術・ビジネスに精通する若いメンバーが集っています。

CEOの西村は慶應義塾大学医学部の学生として医学・医療を学びながら、情報科学・機械学習を独学で学んできました。
これまでに、深層学習を用いた医学研究やIT企業で深層学習を利用した産業プロダクトの開発、大手企業主催のデータハッカソンで優秀賞獲得など、医療以外の領域でも幅広く活動してきました。

CTOの幅野は、METRICAで開発責任者を担いながら、慶應義塾大学大学院で、深層学習の高速化とネットワーク・セキュリティについて研究しています。
学部1年の時から、ソフトバンク株式会社を始めとする複数のIT企業でエンジニア・インターンとして、Web技術や機械学習技術を駆使して技術開発を経験してきました。

また、東京大学、京都大学、慶應大学などの学生インターンや、大手広告代理店や大手戦略コンサルティングファーム、証券会社出身のビジネスメンバーがJoinしています。

METRICA consists of young members who are familiar with medical care, IT, and business.  

The CEO, Nishimura, self-studied information science and machine learning while pursuing his work as a medical student at Keio University. He has applied his skills beyond the medical field, performing medical research using deep learning, developing industrial products at IT companies using deep learning, and winning some data hackathons hosted by major corporations. 

The CTO, Habano, who is responsible for the development sector at METRICA, is currently studying the advancement of deep learning and network security at Keio University Graduate School. He began interning as an engineer from as early as his freshman year and has experience working at several major IT companies, including SoftBank Corp.

Additionally, student interns from the University of Tokyo, Kyoto University, and Keio University, as well as business members from major advertising agencies, strategic consulting firms, and security corporations have joined the METRICA team.

こんなことやります

【業務内容など】
>開発業務
自社プロダクトの開発チームに加わってもらいます。自社プロダクトに実装する機械学習モデルの開発・データの取得フローや再学習のスキームの決定などプロダクトの開発および運用に関わる業務。
様々なプロダクトを開発していく想定なので、プロダクトによって必要とされるノウハウは様々です。そのため、機械学習・深層学習分野の特定ドメインの専門性を有しつつ、常に新たな知見を学び、生かしていきたい方に最適な業務環境です。

>リサーチ業務
METRICA内での技術知見の蓄積や開発力の強化のためのリサーチ業務を行なってもらいます。国際学会で報告されている論文を読み、提案モデルの実装・評価を行ったり、関連分野で既に報告されている他の論文も適宜参照しながら、当該論文の新規性・優位性を客観的に検証してもらいます。

【使用言語・環境・ツール】
Python (TensorFlow, Chainer, Pytorch), C/C++, OpenCV

【求める人物像】
画像認識領域 or 自然言語処理領域における深層学習を中心とした機械学習技術に関する深い知識を有している方。学部・大学院・企業のいずれかでこれらの領域の研究・開発活動を行なってきた経験を有する方。

【歓迎するスキル/経験】
①Computer Visionに関する深い知識、機械学習・深層学習の研究またはインターン等での研究・業務実績
②Kaggleの実績(Expert以上)
③機械学習以外のエンジニアリング技術(Web開発、組み込みデバイス開発,計算最適化など)

会社の注目のストーリー

行動派PRパーソンが歩んできた軌跡と、医療系スタートアップでの新たな挑戦
「泣きながら勉強してきた」アメリカで情報工学を学ぶ、高身長学生インターンを取材
「夢は人口問題の対策」秋田出身の東大女子インターンを取材!
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
METRICA株式会社
  • 2018/03 に設立
  • 8人のメンバー
  • 社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-25 DeLLCS新宿御苑
  • 医療AIベンチャーでプロダクト開発!機械学習エンジニアWANTED
    METRICA株式会社