Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
リクルーター&ソーサー
11
エントリー
on 2019/02/04 786 views

待ちの採用を攻めの採用に変える!ソーシングスペシャリストを募集!

株式会社ダイレクトソーシング

株式会社ダイレクトソーシングのメンバー もっと見る

  • 1979年9月6日生まれ。
    電気通信大学大学院情報システム工学科卒業後、2005年4月野村総合研究所に入社する。損害保険システムの構築に従事。システム設計から構築までの基本を学ぶ。2014年より起業家であった祖父や父と同じ道を歩む。2015年11月より株式会社ダイレクトソーシングを立ち上げ、代表取締役就任。エンジニア経験者中心でメンバーを構成し、データドリブンリクルーティングを戦略の軸とした日本唯一の「ダイレクトソーシング」サービスを展開している。

  • 1982年5月19日生まれ。
    早稲田大学商学部卒業後、2005年7月より、日本ナショナルインスツルメンツ(外資系計測器メーカー)に入社する。インサイドセールスエンジニアとして数々の結果をのこし、「ナショナルインスツルメンツに野見山あり」として業界を牽引。2018年8月。満を持してダイレクトソーシングのCSOとしてジョイン。日本初の「チーフサクセスオフィサー」として顧客の成功のために日々戦闘中。

  • 野村総合研究所にアプリケーションエンジニアとして新卒入社。金融機関向けの業務改革・システム開発プロジェクトに9年間従事し、主にプロジェクトマネージャを担当。2015年より人事部に異動し3年間採用を担当。採用チームのリーダーとして年間数百名の採用をリード。採用担当の任期終了後、IT部門に戻り新規事業に携わるも、採用への想いを捨てきれず2019年よりダイレクトソーシングにCOOとして参画。西武ライオンズとロジャー・フェデラーが大好き。2児の父。

  • 三島 健太
    CTO

なにをやっているのか

  • オフィスの屋上にて
  • オフィスにて

求人倍率は過去最高値の2.87倍を記録し、採用市場は人材の奪い合い時代へ突入。さらに人口減少により新卒採用だけでは必要な人材を充足するのは不可能です。

これまでの採用の主流であった「人材紹介会社に依頼して推薦を待つ」「求人広告を出して応募者を待つ」といった”待ちの採用”では、必要な人財を確保するのは難しくなってきました。

DirectSourcing Inc.では、「ダイレクトソーシング」「タレントプール育成」「採用ブランディング」「リファーラル」の4つをサービスの柱として、企業を守りの採用から攻めの採用に変えます。

・ダイレクトソーシングサービス
LinkedInおよびその他のダイレクトソーシングメディアを最大活用し、ソーシングから電話面談までをLinkedIn Certified Recruiterが貴社のリクルーターとして候補者をスカウトするサービスです。

・採用ブランディングサービス
「必要な人財を必要な時に」採用するためには、常にアクセス可能な候補者リスト(タレントプール)を持つ必要があります。タレントプールの中の候補者に、必要な情報を定期的に提供することでナーチャリングをはかり、今期の採用のみならず、来年度、再来年度の採用としてもつなげることができます。

・タレントプールサービス
「必要な人財を必要な時に」採用するためには、常にアクセス可能な候補者リスト(タレントプール)を持つ必要があります。タレントプールの中の候補者に、必要な情報を定期的に提供することでナーチャリングをはかり、来年度、再来年度の採用としてつなげていきます。

・リファーラルプロセス設計サービス
リファラル採用が、採用経路の30%以上を占める企業では、「リファラル文化の醸成」「社員から紹介された方の進捗管理の共有」「リファラルボーナスの支給」の3点をきっちりと設計しています。DSでは数々の成功企業の事例をもとに、貴社のリファラル制度の設計から成功までをサポートいたします。

Directsourcing Incは、ダイレクトソーシングサービスを中心に、誰でも知っているような⼤⼿企業や今を時めくベンチャー企業など次々と顧客が生まれています。毎年、前年⽐300%以上の成長をしています。

なぜやるのか

  • 海が見えるオフィスでの一幕1
  • 廊下で会話する男子メンバー

「すごいアイデアがあるけど、、、人財を集められない」

大手企業でもベンチャーでも、多くの企業が抱える悩み。それは、「アイデアを具現化する人財を確保できない」ということです。
1つのアイデアがビジネスとして立ち上がるまでに想像以上の時間が費やされ、その間に海外企業がマーケットを取られてしまうことが、今の日本のビジネスシーンで起きています。
このような状況を止めるためにはどうすればよいか?
必要な技術をもった人財を瞬時に集めることができたら?

こういった想いからダイレクトソーシング社は生まれました。

すでに欧米諸国では、採用の柱が「求人媒体」「人材紹介」から「ダイレクトソーシング」「リファラル」「採用ブランディング」にシフトしました。
そのため、アメリカではこれまでではありえないようなスピードでサービスがスタートします。早いスタートアップベンチャーでは、創業2年目にはグローバル展開し、全世界に拠点を作りはじめます。

こういった状況を打開するためのキーが、
・ダイレクトソーシング
・採用ブランディング
・リファラル
・採用プロセスの効率化
上記4つと考えます。

私たちは、「世界で戦える日本企業を支える」ことをコンセプトとしています。

どうやっているのか

  • チームで集合写真
  • 月1回のオフサイトMTG

社⻑、役員の他、営業やエンジニア、事務、カスタマーサポートなど、24歳〜36歳のスタッフが十数名在籍。男⼥⽐はちょうど半々で、中途⼊社率は90%と、ほとんどのスタッフが中途からのスタートです。営業経験者やITエンジニア出⾝者が多く、ほとんどが⼈材業界未経験でした。社員全員フラットな組織です。
社員の人柄を表現すると、
「バランス型社員は皆無。一点突破型の集まり」と言えます。

■ビジョン
STAND ALONE COMPLEX SOCIETY

■ミッション
Dive into work
働くヒトの夢中を生み出す

■カルチャー
Be Maniac – マニアであれ
Catalyst – カタリストであろう
Accelerator – 加速的に動く
Game Changer – 市場ルールを変えよう

こんなことやります

海外では専門職として認知されている「ソーサー」。まだまだ日本では専門職として認知されていませんが、アメリカでは9割の企業でオープンしているポジションです。日本においても、多くの外資系企業やグローバルに展開する内資系企業の中でかなり人気なポジションです。
ソーサーとは、「人材要件にマッチした人財を、あらゆるダイレクトメディアから探し出し、採用につなげる」仕事になります。
弊社のソーサーは、クライアント企業のソーサーとして、求人要件にマッチした候補者を見つけ出し、企業に紹介するポジションになります。
仕事はすべて弊社内で行い、遠隔でお客様のソーシングを実施します。
ソーシングという仕事は、従来のエージェントに必要な能力(営業力や交渉力)と違い、採用ペルソナを見つけ出すためのリサーチャーとしての能力や、採用プロセスのボトルネックをデータの中から見つけ出し、改善していく力が必要になります。
実は非常に難易度が高いポジションなのですが、、、
弊社ではソーシングチーム内で、全クライアント企業のソーシングを行っており、特定の企業を担当するというイメージよりも、得意な分野(たとえばエンジニア領域に強い等)を強化していくイメージです。
教育体制として、2週間の研修プログラムがあり、そのあとはOJTを重ねながらソーシングスペシャリストを目指します。
ソーシングスペシャリスト後のキャリアプランとしては、ソーサーチームをマネジメントするプラン、お客様のフロントサイドにたち企業の採用戦略コンサルティングに転身するプラン、採用データを用いたデータアナリストに転身するプランの3つがあります。
今、まさに注目を浴びている「ソーサー」ポジション。ぜひご応募ください。

会社の注目の投稿

株式会社マネーフォワードの井上さんにDS活用事例をインタビュー!
ダイレクトソーシングのビジョン、ミッション、カルチャーについて
ヤフーが目指したのは”筋肉質な採用”、優秀人材へのアクセスと休日稼働の解消を同時に実現
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社ダイレクトソーシング
  • 2015/11 に設立
  • 20人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 東京都 江東区青海2-7-4
  • 待ちの採用を攻めの採用に変える!ソーシングスペシャリストを募集!
    株式会社ダイレクトソーシング