350万人が利用する会社訪問アプリ

  • UI/UX Designer
  • 11エントリー

家族との時間を大切にできる仕組みを作るデザイナー募集

UI/UX Designer
Mid-career
11エントリー

on 2015/09/10

1,449 views

11人がエントリー中

家族との時間を大切にできる仕組みを作るデザイナー募集

Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

hironobu nishikokura

管理画面チラ見せ♡ナイト主催 https://atnd.org/events/53193 https://atnd.org/events/57411 作業BGM×ポモドーロテクニック なアプリをparse.comで http://245cloud.com/ mixiアプリアワードで2位 http://diy.co.jp/cms/news/2010/1007273895.html SF恋愛小説執筆 http://p.booklog.jp/book/1279 ライフワークとしてのオンライン主観事典 http://mindia.jp/

Hokuto Nakamura

子育てプログラマです。 この業界ではプログラマ→テスタ→プログラマとやってきて、暫くPHP・CakePHPメインでやってましたが、現在はRuby・RubyOnRailsメインになっています。 サーバインフラ系(DBやネットワーク)も細々ですがやってます。 上流設計も手がけるようになりましたが、TDDや自動デプロイなども含めて、流れが滞りにくい(滞りが分かり易い)プロジェクトを目指しています。 自分のホットキーワードは子育て、森、徳島、ダイエット。

Tatsuya Tobioka

ソフトウェアエンジニア。使用言語はJavaScript、Ruby、Objective-C、Swiftなど。 BUMP OF CHICKENと銀河英雄伝説をこよなく愛するギリギリ20代。 プログラミングとの出会いは子供の頃に偶然触ったHTML。その後、自分用のツールを作るなど細々とした趣味として続けていたが、大学時代にAjaxと出会い、プログラムをインターネット上で公開し始める。 卒業後は、SEとして都市銀行のオンラインバンキングに携わる傍ら、個人でiPhoneアプリなどをリリース。その後、Nodeに手を出しブログエンジンやライブラリを開発。それがきっかけでエンジニアに転身。

Kota Miyake

台湾帰りの旅好きプログラマー。 新卒でSIerに就職し、COBOLを使用した損保関連のシステム保守を経験する。 その後、語学留学という名目で台湾へ行き、気がついたら3年ほど滞在。 台湾滞在中はクラウドソーシングを利用して、趣味で勉強していたRubyやRails関連での開発をお手伝い。 その間に韓国、シンガポール、香港などを旅する。また日本帰国前は1ヶ月掛けて台湾を1周する。 最近、日本へ帰国し新たな野望を叶えるため奮闘中。

ラフノート株式会社のメンバー

管理画面チラ見せ♡ナイト主催 https://atnd.org/events/53193 https://atnd.org/events/57411 作業BGM×ポモドーロテクニック なアプリをparse.comで http://245cloud.com/ mixiアプリアワードで2位 http://diy.co.jp/cms/news/2010/1007273895.html SF恋愛小説執筆 http://p.booklog.jp/book/1279 ライフワークとしてのオンライン主観事典 http://mindia.jp/

なにをやっているのか

この度は数あるWantedly求人の中から 弊社の求人に目を留めて頂き、 誠にありがとうございます! 一緒にIngress緑化するデザイナー募集 https://www.wantedly.com/projects/1676 では様々な素敵なデザイナーさんと知り合うことができました。 業務委託でプロジェクト最後までご一緒できたデザイナーさんもいます。 一緒にIngress緑化するディレクター募集 https://www.wantedly.com/projects/18952 ではIngressで日本を埋めるようなディレクターさんを 募集したところ、ガチで色んな広域を埋めるオペレーターさんがエントリーしてくださいましたw 1ヶ月ほどお手伝い頂いたのですが 「Ingressで巨大プロジェクトのオペレーションが出来る人は仕事ができる」 という僕の予想は間違っていませんでした。 それはそうなのですが、Ingressやっていない派の方々から 「Ingressしていないとだめですか?」 という質問が多発しておりますwww 全然そんなことないので 今回は普通に会社紹介させて頂きます。 よろしくお願い致します! はい。 弊社では 文書管理の「Ruffnote(ラフノート)」と 時間管理の「TimeCrowd(タイムクラウド)」 の開発・運営をしています。 Ruffnote(ラフノート)とは メールやチャットなどでは 流れてしまいがちな情報を オンラインで一元管理するツールです。 閲覧できるすべての情報は 管理者であれば直接編集、 そうでなければ複製を修正して管理者が 差分だけチェックすれば ワンクリックで本体に反映できる といった使い方もできます。 すでに100名規模の急成長中企業様に 導入して活用して頂いています。 https://ruffnote.com/ TimeCrowd(タイムクラウド)は 全てのWebサービスに「スタートボタン」が追加されるツールです。 GmailやGoogleスプレッドシート、チャットワークなど、 既に使い慣れているWebサービス上でスタートボタンを押せば 誰がどのURLをどのくらいの時間作業しているかがリアルタイムでわかります。 そしてストップボタンを押せば誰がどのプロジェクトに どれだけ時間を費やしたのかがわかるレポートが 自動生成されて原価計算することができます。 もともとはクラウドソーシングに仕事を発注する際の 原価計算を行うために開発したのですが時間で報酬を得ている 弁護士事務所様にも導入して頂いています。 https://timecrowd.net/
文書管理ツール「Ruffnote」
時間管理ツール「TimeCrowd」
東京西麻布にある本社。やっぱ人と会うなら東京
大阪住之江公園にある作業場。作業に集中できる
TimeCrowdのchrome拡張機能で全てのURL上でスタートボタンが押せるようになる。これやをやるだけで今誰がどのタスクをどれだけやっているのかが共有できる。もはやこれなしでリモートワークするなんて考えられないレベル。
TimeCrowdを使ったレポートの一例(最近はUI研究のためにTrelloを使っているけど飽きたらまた変える予定)どのタスクが全体の何割を占めるのかもわかる。単価を設定すれば単価✕時間も計算してくれる。

なにをやっているのか

文書管理ツール「Ruffnote」

時間管理ツール「TimeCrowd」

この度は数あるWantedly求人の中から 弊社の求人に目を留めて頂き、 誠にありがとうございます! 一緒にIngress緑化するデザイナー募集 https://www.wantedly.com/projects/1676 では様々な素敵なデザイナーさんと知り合うことができました。 業務委託でプロジェクト最後までご一緒できたデザイナーさんもいます。 一緒にIngress緑化するディレクター募集 https://www.wantedly.com/projects/18952 ではIngressで日本を埋めるようなディレクターさんを 募集したところ、ガチで色んな広域を埋めるオペレーターさんがエントリーしてくださいましたw 1ヶ月ほどお手伝い頂いたのですが 「Ingressで巨大プロジェクトのオペレーションが出来る人は仕事ができる」 という僕の予想は間違っていませんでした。 それはそうなのですが、Ingressやっていない派の方々から 「Ingressしていないとだめですか?」 という質問が多発しておりますwww 全然そんなことないので 今回は普通に会社紹介させて頂きます。 よろしくお願い致します! はい。 弊社では 文書管理の「Ruffnote(ラフノート)」と 時間管理の「TimeCrowd(タイムクラウド)」 の開発・運営をしています。 Ruffnote(ラフノート)とは メールやチャットなどでは 流れてしまいがちな情報を オンラインで一元管理するツールです。 閲覧できるすべての情報は 管理者であれば直接編集、 そうでなければ複製を修正して管理者が 差分だけチェックすれば ワンクリックで本体に反映できる といった使い方もできます。 すでに100名規模の急成長中企業様に 導入して活用して頂いています。 https://ruffnote.com/ TimeCrowd(タイムクラウド)は 全てのWebサービスに「スタートボタン」が追加されるツールです。 GmailやGoogleスプレッドシート、チャットワークなど、 既に使い慣れているWebサービス上でスタートボタンを押せば 誰がどのURLをどのくらいの時間作業しているかがリアルタイムでわかります。 そしてストップボタンを押せば誰がどのプロジェクトに どれだけ時間を費やしたのかがわかるレポートが 自動生成されて原価計算することができます。 もともとはクラウドソーシングに仕事を発注する際の 原価計算を行うために開発したのですが時間で報酬を得ている 弁護士事務所様にも導入して頂いています。 https://timecrowd.net/

なぜやるのか

TimeCrowdのchrome拡張機能で全てのURL上でスタートボタンが押せるようになる。これやをやるだけで今誰がどのタスクをどれだけやっているのかが共有できる。もはやこれなしでリモートワークするなんて考えられないレベル。

TimeCrowdを使ったレポートの一例(最近はUI研究のためにTrelloを使っているけど飽きたらまた変える予定)どのタスクが全体の何割を占めるのかもわかる。単価を設定すれば単価✕時間も計算してくれる。

なぜやるのか。 それ、よく考えます。 http://245cloud.com/ この作業BGMサービスは僕一人で仕事の合間に作ったのですが 毎日10時間前後継続して使ってくださるユーザさんがいたりします。幸せです。 こういうサービスが個人で作れちゃう時代に 会社を作る理由ってなんなんでしょうね。 色々考えた結果、 「APIを24時間365日安定提供するため」 という結論に至りました。 さっきの個人サービス、 作業音楽はYouTube、SoundCloud、Mixcloud、8tracksなどの音楽サービスのAPIを使って再生し、 その記録やチャットのデータは facebookに買収された https://parse.com/ ここのサービスに保存しています。 リアルタイムで「今集中している人」「今休憩している人」 が切り替わったり、休憩中のコメントがリアルタイムで他の人に共有される仕組みは期待している日本のベンチャーが提供する下記のサービスを使っています。 https://mlkcca.com/sample.html これらのAPIが24時間365日安定供給されているからこそ こういう個人サービスが成り立つのです。 この個人サービス、コンテンツは弊社の文書管理ツール Ruffnoteで管理されています。 例えば https://ruffnote.com/pandeiro245/245cloud/13477 こういう感じでコンテンツ作って ソースコードを https://github.com/pandeiro245/245cloud/blob/master/app/assets/javascripts/main.coffee#L64 こうするだけで静的コンテンツを管理できます。 あ、そうだ、 今年からマッシュアップアワードにAPI提供させて頂くことになりました! http://mashupaward.jp/ よろしければ使って下さいませ。 https://ruffnote.com/apidoc https://timecrowd.net/apidoc えっとなんの話だっけ、 あ、「なぜやるのか?」ですよね。 「なぜ会社をやるのか?」 に対しては 「APIを24時間365日安定提供するため」 なんですけど、 それぞれのサービスに関しても考えがありまして 「なぜRuffnoteをやるのか?」 に対しては 「GitHubのような生態系をコンテンツの世界でも作ってみたいため」 「メールにWordファイルを添付して送り合うワークフローから開放されるため」 などがありまして 「なぜTimeCrowdをやるのか?」 に対しては 「何をどれぐらいやっているかの共有を自動化することで貴重な時間を節約するため」 などです。

どうやっているのか

東京西麻布にある本社。やっぱ人と会うなら東京

大阪住之江公園にある作業場。作業に集中できる

弊社のフルコミットメンバーは5名です。 その内2名の自宅は東京ですが 1名は広島でもう1名は静岡 そして代表である私の自宅は大阪にあります。 5名のうち3名は朝8時までに チャットワークで今日やることを共有して 17時ごろにあがります。 残り2名(僕を含む)は朝8時に起きれないのですが 夜も土日も働いています。 (僕は夜も働いていますができるだけ18時から家族とご飯を食べるようにしています) すぐ回答が欲しいようなことは チャットワークでリアルタイムにやりとりし、 「すぐじゃないんだけど今日中には話しておきたい」 といったことはGoogleドキュメントに議題として書いておき、 16時半からskypeミーティングで一気に消化します。 毎週水曜日の11時〜15時は東京西麻布本社に 僕と東京メンバーが集まりつつ、 他のメンバーはskypeで参加しつつ 週次MTGします。 ちなみにこの時間設定は 出勤ラッシュと帰宅ラッシュを避けるためのものです。 もともと2007年の創業から2013年ごろまでの6,7年は東京でオフィスに集まって仕事をしていたのですが実家が関西にある人が東京で仕事頑張りながら子供を2人産むのがとっても大変だということがわかり、僕が大阪に住むようになって今に至ります。 リモートワーク歴2年程ですが 今の所通勤もなくて家族との時間を大切にできている会社になっていると思います。 あとは売上。売上なんです。 今までの収益のほぼ全てが受託開発でしたが 最近は自社サービスで収益が生まれるようになってきました。 自社サービスは既に作ったものを提供して 報酬を得るモデルなのですごく魅力的です。 今後は自社サービスの収益比率を上げていくことで 会社を安定させます。 売上とフルコミットデザイナーさんが いればうちの会社はやばいです。 (もちろんいい意味で) あ、あと、 今後は海外支社とか作って時差を利用して常に誰かがオンラインな状態にすれば 「APIの24時間365日安定提供」 的にもいいなぁ。

こんなことやります

RuffnoteとTimeCrowdのUI/UXを一緒に改善して頂きます。 既に利用して頂いているお客様は これらのサービスが直感的に使いやすいから 使っているのでは残念ながらなくて、 私がそれぞれのお客様に時間を割いて サポートしているからです。 立ちあげ方としては間違っていないと思いますが これからはApple製品のように 説明不要で使って頂けるようなものにしていきたいです。 なんせフルコミットメンバー全員がエンジニアなので 開発体制は整っています。 GitHubというサービスを使って プロダクトの派生状態を作り、 みんなでレビューして問題なければ 本流に反映するというワークフローになっているのですが この派生状態毎に確認環境が自動で作成されます。 つまり、デザイナーさんは開発環境を構築しなくても それぞれの動きを確認しながら デザインの改善案を出すことができます。 「一緒にIngress緑化するデザイナー募集」 https://www.wantedly.com/projects/1676 前回の上記募集でも有難いことにたくさんの デザイナーさんからご連絡を頂きました。 ワイヤーフレームがあれば外注させて頂ける環境は整いつつあるのですが 今回の募集はワイヤーフレームを作る部分から ご一緒できるようなデザイナー様を募集しています。
62人がこの募集を応援しています

62人がこの募集を応援しています

+50

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く

会社情報

2007/05に設立

5人のメンバー

  • CEO can code/

東京都港区西麻布4丁目4-12 Sビル4階