1
/
5
学生インターン
学生インターン
245
エントリー
on 2019/04/15 9,807 views

大手メディアの掲載歴多数!急成長中の医療ベンチャーがインターン生を募集!

アイリス株式会社

アイリス株式会社のメンバー もっと見る

  • 1985年生まれ。東京大学医学部卒業、救急科専門医。日本赤十字社医療センター(救命救急)での勤務を経て、ドクターヘリ添乗医、災害派遣医療チームDMAT隊員として救急医療に従事。2015年 医療ベンチャー株式会社メドレー、執行役員として勤務。メドレーではAI技術を用いた「症状チェッカー」を開発。2017年 アイリス株式会社を創業、AI医療機器の開発を行う。
    産総研AI技術コンソーシアム委員、同AI研究センター研究員、日経ビジネススクール講師(人工知能 担当)。

  • アイリス株式会社 取締役CSO
    デジタルハリウッド大学大学院 デジタルヘルスラボ 客員教授

    医師、浜松医科大学医学部卒業。
    大学病院からクリニックまで眼科専門医として10年勤務し約1500件以上の手術を執刀。自ら手術器具「二刀流チョッパー(加藤式チョッパー)」や眼科遠隔医療サービス「メミルちゃん」を開発。欧州医学教育学会の医学教育certificate取得、京都大学医学教育プログラム講師を兼任。
    その後、医療現場の視点をもった医療制度改革をするため、厚生労働省に入省。医政局室長補佐として10以上のプロジェクトの管理や伊勢志摩サミットの医療体制、臨床研究法の制定に携わった。
    ...

  • アイリス株式会社 取締役CTO

    大学卒業後、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社にて、ビジネス・コンサルタントを経験。
    その後、日本IBMに転籍し、基礎研究所の研究員としてモデル駆動型アーキテクチャの研究開発に従事する。
    また組み込み関連の技術コンサルタントとして、プリンターのミドルウェア開発や車載ECUの開発にも携わり、ソフトウェア、電気回路設計など手広く担当する。

    次に、株式会社エス・エム・エスに入社し、80名近い大規模開発グループのマネージャーを担当した後、新規事業担当となり、フルスタックエンジニアとして、歯科医向けの求人サイト、コミュニティサイトの企画、UX/UI設...

  • 人事領域を軸足になんでもやります。

なにをやっているのか

< 事業内容 >
*人工知能技術を用いた感染症診断用AI医療機器の開発
アイリスでは現在、AI画像診断技術を用いて感染症の診断を行う医療機器の開発に取り組んでいます。
ファーストプロダクトとして、自社開発の咽頭撮影専用カメラで撮影した患者の咽頭画像をもとに、インフルエンザの「陽性」「陰性」をAIで判定する機器の研究開発に取り組んでいます。これまで咽頭は医師が直接目視できることから、胃カメラ等のようなカメラが一般化しておらず画像データベース化がなされていない部分でした。また、咽頭視診は医師が長年の経験をもとに行っていることの一つで、例えばインフルエンザの場合に咽頭にできる「インフルエンザ濾胞」と呼ばれる腫れ物の見極めはベテランの医師にとっても簡単なことではありません。
アイリスではAI化に適した咽頭撮影ができるカメラを自社で開発、のべ100以上の医療機関と共同で咽頭画像を収集・蓄積し、AI画像診断の開発に繋げてきました。今後はこれまでに蓄積した感染症データベースを生かしたインフルエンザ以外の感染症や感染症領域以外の疾病判断への展開、新たな社会課題の解決を目指しています。

★アイリス株式会社 公式サイト
https://aillis.jp/

★アイリス掲載情報
Forbes:業界に新しい風を起こす医療AIベンチャー「アイリス」が描く医療の未来とは( https://forbesjapan.com/articles/detail/41054 )
Business Insider:医療データという「価値の源泉」を扱う“世界一のチーム”づくり( https://www.businessinsider.jp/post-233598 )

なぜやるのか

  • 役員の加藤(左:眼科医)と代表の沖山(右:救急医)

< ミッション >
*みんなで共創できる、ひらかれた医療をつくる。

医療は、決して医療関係者だけのものではありません。

たとえば、不調を感じた患者さんが診察を受けること。
その診療データはAIを進化させ、未来の診断をより正確なものにできる。
患者さんの協力も、医療を前に進めることができるのです。

私たちが目指すもの。
それは、医療をみんなでつくれる未来。

医師も、患者も、健康な人も。
すべての人が、所属や立場、国境を超え、
医療を発展させる可能性を秘めている。

アイリスは、
そんな一人ひとりが持つ医療への可能性を、
テクノロジーの力でひらいていきたい。

みんながつくっていける。みんなが使っていける。
風通しのいい、ひらかれた医療のために、
私たちは挑戦を続けます。

【救急科専門医としての想い】
代表取締役を務める沖山 翔は東京大学医学部を卒業後、救急科専門医として日本赤十字医療センターに勤務。その後ドクターヘリ添乗医や災害派遣医療チームDMAT隊員としても多数の患者さんの診療にあたってきました。
救急医は、さまざまな病気と幅広く向き合うジェネラリストです。一方で、何か特定の病気や患者について深い専門性を持つスペシャリストではありません。自分が「その患者・その病気」の専門家であれば、この患者さんを救えたかもしれない。沖山はこれまで医師として働く中でそのような体験を少なからずしてきました。
このような実体験が、アイリスの創業につながっています。

【新しい医療のために】
"Art is long, life is short."(医術の道は長く、人生はかくも短い。)医学の祖、ヒポクラテスは、このように言いました。私たちはこの世界観を更新したいと思い、格言の頭文字から社名を取ってアイリスを立ち上げました。
短い人生でも、医術の最先端から修練を始められるような世界。若手もベテランも、みなで同じ医療を共有し、それを育てていける世界。
アイリスは、そんな世界、そんな医療を、目指しています。

どうやっているのか

  • 有楽町オフィスのほか自宅などからリモートワーク可能な制度を創業時から整えています

【多様なプロフェッショナルが活躍できる環境】
ミッション「みんなで共創できる、ひらかれた医療をつくる。」の実現に向け、現在アイリスでは社員とインターンを合わせて約50名のメンバーが活躍しています。アイリスの事業においては、さまざまな技術や経験、知識を持つ多種多様な分野のプロフェッショナルの集結が不可欠であることから、リモートワークやフレックスタイム制・副業など活躍できる環境整備に創業初期から力を入れています。

【これまでの累計調達額は約30億円】
アイリスでは2017年11月の創業以来、Beyond Next Ventures、スパークス・グループ、CYBERDYNEなどから累計約30億円の資金を調達しています。また、2021年には咽頭カメラを含む咽頭画像の解析をもとにインフルエンザ判定を行うAI搭載システムの医療機器製造販売の承認を申請しています。

こんなことやります

アイリス株式会社では、事業開発、医療機器設計、臨床開発、コーポレートの各チームにて組織全体の成長に貢献していただけるインターン生を募集しています。
※AI開発・プログラミングに携わる職種は、現在応募を受け付けておりません

◆お任せしたい主な業務(強みや希望、勤務形態等を踏まえて業務内容を決定します)
1. 事業開発に関わる業務:マーケティングリサーチ、新規事業検討等
2. 医療機器設計に関わる業務:医学論文や法規制等の調査・レポート資料作成、ハードウェアエンジニアと協力した実機試験等
3. 臨床開発に関わる業務:社内の医師等と協力した、研究計画策定や進行等
4. コーポレート業務:組織運営に関する調査・レポート資料作成、その他全社に横断する庶務等

◆こんな方にオススメ
・アイリスの事業やミッションに共感している方
・医療機器業界やヘルスケア業界に興味がある方
・スタートアップでの働き方や成長に興味がある方
・ビジネスモデルを紐解くことや図解することなどが好きな方
・以下のキーワードに1つでも興味がある方
 医療・ヘルスケア・新規事業・ものづくり・製造業・AI・スタートアップ・・・etc.

◆求めるスキルと資質
・基本的なPC操作、タイピング
・コミュニケーション力
・物事に取り組む際の誠実さ
・自ら主体的に動き、チームに貢献しようとする姿勢
・地道なことも諦めずに取り組む姿勢

◆現在活躍中/過去活躍したインターン生の主な専攻
医学生ばかりと思われるかもしれませんが、2021年10月現在は経済学を専攻するインターンが多く、ほかに法学・工学など、これまでにもさまざまなバックグラウンドを持つ学生が活躍しています。修士生や、既卒・留学準備中の方などの活躍もあります。学校・専攻に関係なくご応募を受け付けています。
・経済(東京大学、京都大学、一橋大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学ほか)
・法(東京大学、早稲田大学ほか)
・工(コーネル大学、ジョージア工科大学、東京大学、京都大学、東北大学ほか)
・医(イェール大学、東京大学、長崎大学、京都府立医科大学、慶應義塾大学、慈恵医科大学ほか)
その他、理、教育、国際関係等。

◆応募にあたっての注意
・プロフィールの情報にて書類選考を行っています。事前に記入をお願いします
・書類選考通過者のみ、面談のご案内をしております
・週2日以上(合計15時間〜25時間程度)の勤務を原則としていますが、試験等の都合で勤務できない場合は柔軟に対応します
・勤務日は平日のみです。土日祝日は原則的に勤務はありません
・フレックスタイム制(コアタイム11:00〜16:00)ですが、学校のスケジュール等を踏まえてご相談可能です。現在活躍しているインターン生の場合は概ね8:00〜20:00の間で1日3〜8時間程度勤務する方が多いです
・勤務期間は原則6週間以上としています
・リモートワーク応相談です

会社の注目のストーリー

4月22・23日にアイリス社員で「オンライン合宿」を行いました

【メンバー紹介】臨床開発担当医師から見たアイリス

【メンバー紹介】趣味で作ったAI×医用画像のスライドが累計2万View。AIエンジニアから見たアイリス

エントリー状況は公開されません
12人が応援しています
会社情報
アイリス株式会社の会社情報
アイリス株式会社
  • 2017/11 に設立
  • 57人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビル 11階
  • アイリス株式会社の会社情報
    大手メディアの掲載歴多数!急成長中の医療ベンチャーがインターン生を募集!