Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Techで解決できていない領域に入り込む!デザイナーインターン募集!

株式会社Hubble

株式会社Hubbleのメンバー

全員みる(5)
  • Hubble inc. Co-founder & CEO
    関西学院大学出身。数理科学を専攻し、専門は代数学。
    新卒で税理士法人に入社し、2年間、新卒でファイナンス・経営管理を学び、40社ほどのバックオフィスを支援。

  • 詳細なし

  • 齋藤 航平
    エンジニア

  • Katsuya is an entrepreneur and a researcher with a background in Electrical Engineering and Computer Science. He received a Master's degree in Computer Science at the University of Tokyo under the supervision of Prof.Jun Rekimoto and is currently pursuing a Ph.D.

    His research focuses on Human Co...

なにをやっているのか

  • 3ec8e0d5 bb04 4daf 8744 bc1730778285?1545111210
  • 2534d9d1 34ce 44c8 b461 ab93afb0c223?1545110222

------------
事業内容
------------
法務ドキュメントのバージョン管理システム「Hubble」を運営しています。
Hubbleは、Wordで作成する法務ドキュメントを自動でバージョン管理し、共有もワンクリックで行うことができるクラウド型ソフトウェア(SaaS)です。
※ビジネス版のGitHubと呼んでいただいております。

------------
業界の問題点
------------
Hubbleが関わるのは「法務」領域です。企業では、専門知識がチーム内に情報が共有されず、リーガルナレッジのデータベース化が進んでいません。また「Word文化」は根強く、今でもほぼ100%の方々がWordです。私たちは、Wordに最適化した、誰でも簡単に使えるバージョン管理システムを提供し、リーガルナレッジの自動収集・活用を支援しています。

------------
法務関連の問題点を解決することができるHubble
------------
Hubbleは法務ドキュメントのバージョン管理システムとして、できることは大きく3つあります。
・ドキュメントのバージョン・差分管理を自動で行う
・Wordを使いながら、複数人で同時に並行編集できること
・ドキュメントに付随するコミュニケーションも一元管理できること

------------
リーガルナレッジとは?またその可能性
------------
ドキュメントの各バージョンの変更点や、その変更の過程でのコミュニケーションに、過去の意思決定や各社の専門的なナレッジやノウハウなどの法務ナレッジがたくさん存在することがわかりました。
Hubbleは、それを無理なく集めることができ(データベース化)、またその情報にいつもでアクセスできることで、活用まで支援します。

なぜやるのか

------------
開発背景
------------
Hubbleのきっかけは、Hubbleの現CLO(最高法務責任者)で当時は同社の顧問弁護士だった酒井とのブレストです。酒井から「法務の職務において書類のバージョン管理に困っている」という話を聞いた早川・藤井が、「GitHubのような仕組みがあれば簡単にできるのに」と思ったことから具体的にプロジェクトが始まっています。ブランチの概念などはまさにGitHubからきたものなのです。

------------
サービス利用者に寄り添ったリーガルテックサービス
------------
様々な「●● tech」が世の中に出てきておりますが、各業界にてイノベーションを起こす際には既存の商慣習にある程度従うことが重要になります。

Hubble上では「あえてWord管理」ができるようにサービス設計しています。Word管理ではなくオンラインエディターなどを用いることも考えたのですが、法務職の方々はWord文化が根強く、Word文化を変えようとするのであれば現場の方にうまく浸透しきれずに終わってしまう可能性が高いと思っています。

------------
海外のリーガルテック事情
------------
アメリカの市場は日本より、100倍大きいと言われており、10年以上前からリーガルテックの領域が盛り上がっています。
アメリカの他にも、フランス、ドイツ、中国等もリーガルテックが盛んになってきております。このような世界的な流れのなかで、日本においてもリーガルテックという市場は、今後ますます活性化していくと考えています。

------------
Hubbleの価値は将来的に強くなっていきます
------------
Hubbleは、誰でも簡単に使えるプロダクトを提供することで、専門的な知識(リーガルナレッジ)が、蓄積されていきます。過去取引のあった会社の契約書の交渉過程や、顧問弁護士からのリーガルオピニオン、社内規定の編集過程、またこれらに付随するコミュニケーション、すべてがHubble上に一元管理されているからです。
このリーガルナレッジを活用することで、
 ・法務パーソンの柔軟な働き方を実現
 ・法務パーソンの教育コストの削減
 ・顧問弁護士にかかるコストの削減等
 ・社内全体のリーガルリテラシーの底上げ
蓄積するナリッジの量が多くなることでより多くのメリットを享受できることにつながります。

【掲載メディア一覧】
・TechCrunch
https://jp.techcrunch.com/2018/07/02/hubble/
https://jp.techcrunch.com/2019/01/18/hubble-new-service/
・リ・デザイン
https://www.cloudsign.jp/media/20180817-hubble-apphoumu/
・オフィスのミカタ
https://officenomikata.jp/news/10038/
・BUSINESS LAWYERS
 (前編)https://business.bengo4.com/articles/516
 (後編)https://business.bengo4.com/articles/517
・THE BRIDGE
https://thebridge.jp/2019/04/ms4su-relay-interview-shinpei-hayakawa-hubble

どうやっているのか

------------
Hubbleが大事にしたい思想
------------
「誰かのために情報を蓄積する」という思想を大事にしたいと思っています。

大体のサービスは、サービスを使うユーザーが便利な仕様になっています。Hubbleも利用ユーザーが便利な仕様になってはいますが、その情報を蓄積することによって、自分以外の「誰かのため」になるようなサービスを作っていきたいです。

特に、Hubbleのメインユーザーである法務職は専門職であり、社内に多く在籍しているわけではないため、社内の法務担当が変更になると情報の引き継ぎが非常に難しい職種なのです。また、そもそも業務の性質上、法務において重要なのは、過去検討した知識や経験であるため、、これらを整理して企業のノウハウとして管理し、組織内で効率よく共有することでより「強い法務」ができていくものと考えます。

------------
こだわりを反映させたい
------------
良いプロダクトを作るために、エンジニアファーストであり続けたい、そして自分たちが良いと確信するものを作ります。

また、最高の仲間を集めて、最高のポテンシャルを発揮できる環境も作っていきたいです。

開発ロードマップはTrelloで公開しています。
https://trello.com/b/LxF2GvK4/hubble-product-roadmap

こんなことやります

◆職務内容
ビジネス版のGitHub「Hubble」のUIデザイン、UX設計を包括的に担当していただきます。

Hubbleが目指す世界観は今まで苦痛だったバージョン管理を楽しくし、なぜか情報が蓄積され、それが知らず知らずのうちにチームメンバーの役に立つ、そんな循環を作っていきたいです。
その体験を与えるために重要なのが、「デザイン」です。
私たちは、デザインに重きを置いており、大きなデザインプロジェクトも動かしています。

Hubbleの与えたい顧客体験は?どういう感情になってほしい?など一から設計していきます。
間違いなく、これからのリーガル業界はデザインで変わります。

◆具体的には
・サービスのUI/UX 設計
・サービスサイトの再設計
・新機能のプロトタイプ/モックの作成

◆必須要件
・Webデザインの実務経験
PhotoshopIllustrator、XD

◆歓迎要件
・Webサービス、アプリデザインの経験がある
・プロダクトの企画設計段階から関わった経験がある
・チームでプロダクトを作った経験、
 もしくはプロジェクトを進めたことがある

メンバー全員で最高の顧客体験とは、を考えながらサービスを設計・開発しています。少数のメンバーで毎日意思決定し、どんどん会社のフェーズやプロダクトが進化していくので、刺激的で成長できる環境です。ぜひご応募ください!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 デザイナーインターン
採用形態 インターン・学生バイト
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 早川 晋平
設立年月 2016年4月
社員数 5人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(0)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(0)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG 3-O

Page top icon