350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Webディレクター(業務委託)
  • 77エントリー

安定を維持しつつ多様なチャレンジをしたいWebディレクター募集

Webディレクター(業務委託)
77エントリー

on 2020/03/23

1,939 views

77人がエントリー中

安定を維持しつつ多様なチャレンジをしたいWebディレクター募集

Online interviews OK
Tokyo
Side Job・Contract work/ Part-time work・Freelance
Expanding business abroad
Tokyo
Side Job・Contract work/ Part-time work・Freelance
Expanding business abroad

Hitoshi Sumiya

TAMの東京オフィスで制作/開発チームのリーダーをしています。PWA Nightの発起人、運営をやりつつ、企業のデジタル戦略を上流から支援したり、デジタルマーケティングやアプリケーション開発の現場でPMしたりしています。 趣味は大自然の中で釣りをすることで、渓流いったり、船にのってマグロ釣りに行ったりするのが好きです。源流キャンプやりたいです。来月は種子島に行って、再来月は家族とウラジオストクに旅行行きます。

Hiroyuki Watanabe

2007年〜TAM東京オフィス立ち上げで上京。 デザインチームのリーダーを経て、現在はクリエイティブディレクターとして、デザインに留まらず幅広く企業のデジタル戦略中心に支援しています。 TAM東京のお父さんという愛称をもらいながらも、若い子に負けないように日々チャレンジしています。 週末は子どもと過ごす事が多く、子どもの感性に驚いたりパワーをもらったりしています。 自然が好きで、たまに山登りしたり、海釣りしたり、家庭菜園したりしています。今年は枝豆がええ感じで育ちました。 上京して13年になりますが、地元(東大阪)をこよなく愛し祭り参加のために帰省したりもします。

TAM東京一人目として乗り込んだ!猛虎のなべさん

Hiroyuki Watanabeさんのストーリー

Shinji Tamehiro

TAMの代表です デジタルマーケティングはこの数年で大転換を迎えました テレビをはじめとした既存の手法がワークしなくなりつつあり、ソーシャルやモバイルさらにリアルと言った複合的な施策をデータを活用しながら提案出来る人を市場は待ち望んでいます 今はほとんどいないのが現状で欧米に大きく遅れを取っています いっしょに新たな市場を作っていきましょう! お気軽にお茶しに来てください、ペットのお茶しかご用意出来ませんが、未来のことをお話ししましょう またキャリアについてもかなり先進的な考えをしているつもりなので 副業やパラレルやいろんな働き方のお話をしましょう 正社員にこだわる働き方がもっともリスクが高いと言うのはブログにも書きました. https://medium.com/free-tam 自分で道を引くノウハウをどうぞ聞きに来てください!

株式会社TAMのメンバー

TAMの東京オフィスで制作/開発チームのリーダーをしています。PWA Nightの発起人、運営をやりつつ、企業のデジタル戦略を上流から支援したり、デジタルマーケティングやアプリケーション開発の現場でPMしたりしています。 趣味は大自然の中で釣りをすることで、渓流いったり、船にのってマグロ釣りに行ったりするのが好きです。源流キャンプやりたいです。来月は種子島に行って、再来月は家族とウラジオストクに旅行行きます。

なにをやっているのか

■TAMについて TAMは、お客さまと共に新しい価値を創る、パートナー型デジタル・エージェンシーです。 製品・サービスの新しい価値を共創し、制作・開発のモノづくりから、マーケティング、現場運用まで伴走します。 ■仕事を楽しむ人の時代 「仕事を楽しむ」とは、 ●「あなたが成長できる」 ●「その仕事や会社が好き・共感できる」 ●「お客様にとって役立ち、成果に繋がる」 ●「自分のスキルが社会に役立つ」 仕事を楽しめるなら、 個人も会社もお互いWinWinに成長していけます。 ■変化するものが生き残っていきます。 TAMは「ものづくりに対する誇り」という創業以来の普遍的な「軸」を大事にしながら、 新しいモノやコトはどんどん取り入れ変化してきました。 スタッフ個々の「お客さまの役に立ちたい」「成長したい」「好き」という モチベーションをベースにまだまだ成長していきます! ======= ■ 事務所と在籍スタッフ数 TAMグループは約170名です。 * 大阪(扇町)70名 * 東京(御茶ノ水)65名 * シンガポール 10名 * ロンドン10名 * アムステルダム2名 * 台湾4名 * アメリカ(ハワイ)1名 * 沖縄、福岡、岡山、仙台、カナダ、などでもベテランスタッフがリモートワークしています。 スタッフ数が増え、拠点が増えても ・著しく自由 ・若く成長意欲高い(平均年齢33歳) この社風が変わることはありません。 20代と30代が約8割です。 柔軟な働き方や契約を推進しているため、パラレルキャリアや副業や社内独立で TAMをいったん卒業して外部で活躍している人や、 再度TAMにフリーやパラレルワークとして参加している人もとても多いです。 また、TAMからキャリアアップして行った人によると、 TAMでの経験は自分の市場価値を高め、どこでも通用するるらしいです。 (人材輩出企業なことは誇らしいとも言えるのですが、TAMとしては転職は実は悲しいのです。。。)
(左)TAM大阪:3階建てのビルをリノベーションしながら使っています。(右)TAM東京:神保町・御茶ノ水のオフィスです。どちらも1Fはコワーキングスペースとなっています。
こちらは、GitHub の "オクトキャット" の作者 Simon Oxley さんに描いてもらった、弊社のキャラクターTAMくんです。
東京・大阪とも1Fはコワーキングスペースになっています。こちらはTAMコワーキング東京。
こちらはTAMコワーキング大阪。クライアント企業様や外部の方を招いての勉強会・セミナーを随時開催しています。

なにをやっているのか

(左)TAM大阪:3階建てのビルをリノベーションしながら使っています。(右)TAM東京:神保町・御茶ノ水のオフィスです。どちらも1Fはコワーキングスペースとなっています。

こちらは、GitHub の "オクトキャット" の作者 Simon Oxley さんに描いてもらった、弊社のキャラクターTAMくんです。

■TAMについて TAMは、お客さまと共に新しい価値を創る、パートナー型デジタル・エージェンシーです。 製品・サービスの新しい価値を共創し、制作・開発のモノづくりから、マーケティング、現場運用まで伴走します。 ■仕事を楽しむ人の時代 「仕事を楽しむ」とは、 ●「あなたが成長できる」 ●「その仕事や会社が好き・共感できる」 ●「お客様にとって役立ち、成果に繋がる」 ●「自分のスキルが社会に役立つ」 仕事を楽しめるなら、 個人も会社もお互いWinWinに成長していけます。 ■変化するものが生き残っていきます。 TAMは「ものづくりに対する誇り」という創業以来の普遍的な「軸」を大事にしながら、 新しいモノやコトはどんどん取り入れ変化してきました。 スタッフ個々の「お客さまの役に立ちたい」「成長したい」「好き」という モチベーションをベースにまだまだ成長していきます! ======= ■ 事務所と在籍スタッフ数 TAMグループは約170名です。 * 大阪(扇町)70名 * 東京(御茶ノ水)65名 * シンガポール 10名 * ロンドン10名 * アムステルダム2名 * 台湾4名 * アメリカ(ハワイ)1名 * 沖縄、福岡、岡山、仙台、カナダ、などでもベテランスタッフがリモートワークしています。 スタッフ数が増え、拠点が増えても ・著しく自由 ・若く成長意欲高い(平均年齢33歳) この社風が変わることはありません。 20代と30代が約8割です。 柔軟な働き方や契約を推進しているため、パラレルキャリアや副業や社内独立で TAMをいったん卒業して外部で活躍している人や、 再度TAMにフリーやパラレルワークとして参加している人もとても多いです。 また、TAMからキャリアアップして行った人によると、 TAMでの経験は自分の市場価値を高め、どこでも通用するるらしいです。 (人材輩出企業なことは誇らしいとも言えるのですが、TAMとしては転職は実は悲しいのです。。。)

なぜやるのか

東京・大阪とも1Fはコワーキングスペースになっています。こちらはTAMコワーキング東京。

こちらはTAMコワーキング大阪。クライアント企業様や外部の方を招いての勉強会・セミナーを随時開催しています。

■ 創業以来一貫して変わらないTAMのミッション * クライアントに満足を提供しよう。 * 次世代の人を育てよう。 * 社会へ存在意義のある会社になろう。 * 家族に誇れる仕事をしよう。 * モノもココロも幸せになろう。 ■ TAM文化は「勝手に幸せになりなはれ」。 " 生きる力を鍛える場 " であると同時に "自分の価値を高める会社" です。 「大の大人が管理される必要などない」が基本の考え方です。 だから著しく自由なのです。 ■「組織」ではなく、「個人」にフォーカスした働き方をしてきました。 * 組織の中で歯車の一つとして仕事をする意味はうすくなってきました。 * 副業やパラレルキャリアも推進していますので、 ファーストスキルを身に付けたベテランは、 第2スキル、第3スキルを身につけるべきで、 単一スキルしか持たないことはとてもリスキーなことだと考えています。 ただ、キャリアの浅いうちは、安易な副業はオススメしませんが。。。 ■「定年まで1社で安定して働く」という考え方がリスキーな時代 * 「定年まで1社で安定して働く」という考え方がとてもリスキーな時代になりました。 企業の寿命より、個人の社会人寿命(40-50年にもなろうとしています)のほうが長いことは容易に想像できます。 ■「TAMクレド」の基本 * 「たとえどんな時代や環境になろうと、万一会社がなくなろうと、自分らしく生きていける、周りから求められる、「自信」と「自由」を手に入れること」はますます大事になってきていると考えています。 自ら自分の道を引いて、変化を恐れず、変化を楽しみ、オモシロイことをポジティブに創っていく人にはますます楽しい時代だと思っています。 TAMクレド https://www.tam-tam.co.jp/about/creed/ もぜひご参照ください。

どうやっているのか

■ TAMのサービスは8つのカテゴリーがあります。 01 共創/戦略プランニング 02 オンライン広告/設計・運用 03 デザインテクノロジー 04 UX/プロトタイピング 05 EC構築 06 クラウドサービス連携開発 07 コミュニケーションプラニング 08 インバウンド/アウトバウンド (また、メタバース、LINE開発、採用マーケティング、AI専任プロジェクトなども動いています) ※プロジェクトには、各チームからメンバーがアサインされることも多いので、チーム横断プロジェクトも数多くあります。 ■ 「接点づくり」に力を入れています 現在はリモートと出社をミックスしたハイブリッドを採用しています。 スーパーフレックス制度を導入していますが、せっかく面白い仲間が集っているので、 顔を見ない、リアルに会わないのももったいないので、出社日にはぜひコミュニケーションを! 社内のリアルイベントも割と盛りだくさんです。 * TAMコワーキング東京(御茶ノ水) * TAMコワーキング大阪(扇町) エンジニアやクリエイターの方々、またクライアントの方々とお会いし、接点を作りたいと開設したスペースです。 (リアルでもリモートでも、セミナーやワークショップ、勉強会など積極的に行いたいです。ぜひお気軽にご参加ください!) また、エンジニアは交代で技術に関するブログ(Tipsnote)を書いてきましたが、今後はエンジニア個人の情報発信へと変化させていく予定です。 https://zenn.dev/p/tam_tam ■ TAMには人を管理するルールがありません。 社内の作業を効率化する多くの「仕組み」(社内ポータル「仕組み一覧」)はありますが、TAMには人を管理する「ルール」はありません。 「大の大人が管理される必要はない」という創業以来のポリシーのもと、相手を尊敬し、多種多様な違いを認める考え方こそが、ルールがなくても「個人」が主体的に動ける自由を成立させると考えてきました。

こんなことやります

業務委託のWebディレクター / プロデューサーの方を募集しています。 一つのチームとなって一緒に取り組める方とお仕事がしたいと思っています。 【仕事内容】 クライアントのWebサービスづくりや、コンテンツづくりのディレクションです。 デザイナーやエンジニアとともに、クライアントの成果達成に向けて取り組みます。 <基本的なディレクション業務> ・Webサービス/コンテンツの運用ディレクション ・新規のWebサイト立上(10p~50p程度)のディレクション ※プロジェクトマネージャの元で一緒に動く形です。チーム体制などはマネージャが作りますので、その中で進行をメインに行っていく形です。 <プロデュース関連>※スキルに応じてお任せしたいと思います。 ・Webサービスの立上げ(要件策定・制作・開発) ・KPIに基づくグロース支援 ・CRMと連携したWebサイトやアプリの構築/運用 ・集客施策のプランと実施 など。スキル・強みに応じてさまざまなチャレンジ案件をお任せしたいと思っています。 【契約例】 ・1カ月のうち半人月分の案件稼働を保証。 ・出社は不定期(最初は関係性を作るため週2など) など。 これからフリーランスを始める方など、収入面を維持しながら、月の半分をTAM、残り半分を自分のチャレンジしたいこと、などに時間をあてられる働き方ができます。TAMでは多くの業務委託の方がこの働き方をされています。 ぜひ詳しくは面談でお話させてください。 ■TAMについて 創業25年間を超え、大手クライアントのデジタル戦略の支援をしている会社です。 強いブランドを育てようとするクライアントとビジネスゴール、マーケティング戦略を共有し、プロジェクトを成功に導けるよう尽力します。
6人がこの募集を応援しています

6人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

1992/04に設立

150人のメンバー

  • Expanding business abroad/

東京都千代田区神田小川町3-28-9 三東ビル2F