1
/
5
プロダクトデザイナー
中途
6
エントリー
on 2020/08/20 883 views

デザイン基盤を共につくりあげていけるプロダクトデザイナー募集

株式会社hokan

株式会社hokanのメンバー もっと見る

  • 株式会社hokanで、保険代理店向けの顧客管理システムと新規プロダクトのPdM兼デザイナーをしています。
    前職はレバレジーズでデザイナーとPdMをしていました。
    好きなものは焼鳥とカレーとジェラートです。

  • 後藤 麻希
    エンジニア

  • 2014年4月 ~ 2016年12月
    ・ITコンサルタント兼SIer企業でコンサルタントとしてプロジェクトリーダーとしてJavaスクラッチ開発案件やクラウドソリューションの導入、開発、保守まで担当しました。

    個人でwebサービスを開発するチームに従事し、2016年6月に失敗談共有サイトhttp://refory.jp/ をリリース。

    2016年12月〜2018年12月
    ・グローバルウェイのグローバルウェイラボ(現:株式会社タイムチケット)に参画し、CtoCシェアリングサービスであるタイムチケットや新サービスの開発、グロースに携わる。

    ・主な業務は以下の通り

    ・タイムチケットのグロ...

  • 【現在の役割】CTO
    【経歴】大学時代からインターンをしていた株式会社ダイアログに入社。
    入社直後から洋服の預かりサービスのPMを経験。その他アパレル業界、医療業界、介護業界等多岐にわたり、webサービス、業務システム、モバイルアプリケーションの設計・開発を経験。
    大学時代から塾事業や保育事業を行い、パートナーと教育系ベンチャーEduHive.LLCを共同創業。

    【hokanの働き方の魅力は?】自由
    【働く上で大事な条件は?】一緒に働く人
    【一番幸せな瞬間って?】家族とか好きな人たちと一緒にいるとき

    https://www.wantedly.com/companies/hokan_i...

なにをやっているのか

  • 保険業界特化型SaaSの「hokan」を開発

「保険業界をアップデートする」というミッションのもと、InsurTech領域で保険業界特化型SaaS開発をしています。

旧態依然とした保険業界の変革を目指し、エンドtoエンドで保険会社~保険代理店~一般消費者をつなぐツールをSaaSで提供します。

保険×テクノロジーの両方の知見を持ったアントレプレナーは存在母数が少ないため、InsurTechは新規参入が厳しく、2018年1月からInsurTechスタートアッププレイヤーは増えていません。
既存のInsurTech企業でも、hokanが先頭にたってB2B領域に挑戦しています。

現在のプロダクトは、保険営業向け業務管理ツール「hokan®」。
保険業法で義務付けられている業務含めた、すべての業務を一気通貫してシンプルに効率よく管理することができます。

【魅力①多様な機能】
CRM機能をベースにSFA機能やBIツール、保険代理店に特有の手数料計算や活動管理など、保険代理店のあらゆる業務をシンプルに効率化する機能を実装していきます。

【魅力②膨大なデータ】
保険代理店が収集する情報は膨大で、種類も量も他業界ではなかなか入手できないビックデータを取り扱うことができます。

【魅力③保険業界特化のリードプロダクト】
今の世にあるSaaSプロダクトでは希少な堅牢な業務システム。保険業界向けSaaSという今存在しないものを0から創り上げていくことができます。

なぜやるのか

保険はこれまでの長い歴史の中で、人々の生活や社会に深く浸透しあらゆる場面で活用されてきました。保険は社会になくてはならない産業です。

しかしながら、保険商品は商品性が複雑でよくわからない。しかも万一の場合を保障(補償)するというその性質上、成功体験が語られにくく、保険のユーザー体験がよくありません。

保険業界をもっとよくしたい。
テクノロジーで業務を効率化し、無駄をなくして、コンプライアンスを強化し、保険の価値の最大化を目指します。

保険業界をアップデートしていくにあたって、まずは保険業界の保険会社と一般消費者をつなぐ中心に位置する「保険代理店」への業務ツールから開発しています。

どうやっているのか

  • hokanのVALUE

【hokanの特徴】
・創業は2017年8月。36歳の保険代理店経営者と27歳の保険業界ITコンサルタントが創業したInsurTech企業です
・メンバーはBiz14名,エンジニア17名。平均年齢は31.4歳(2022年7月現在)と比較的若いメンバーが裁量をもって活躍しています
・業務も託して裁量をもって取り組んでおり、働き方はコアタイムなしのスーパーフレックスです。
・ミッションは約50兆円の保険業界をテクノロジーでアップデートすること。保険業界特化型B2BSaaS開発という前代未聞の大挑戦!
・2018年1月からスタートアップは1社も増えていないという参入障壁が高いInsurTechの中でも、B2BSaaS開発はhokanならではの貴重なものです。

こんなことやります

ー why 採用 ?
hokanは、保険代理店の現場で働く方々が日常的に使用するプロダクトです。そのため、ユーザーに深く入り込んだ体験の設計とインターフェースへの落とし込みが重要です。

ユーザー理解の取り組みとして、日頃からセールスとCSはお客様との関係構築・課題ヒアリングに深く入り込んでいます。また、開発チームに対してもそうしたヒアリングの場への同席あるいは、価値検証のためのテストを実施する機会が開かれており、ユーザーからのフィードバックサイクルを高速で回すための環境が整っています。

そうした環境下で、PdMがFigmaでデザインを作り、インタビューと検証を繰り返し、汎用的な価値提供とかゆいところに手が届くプロダクトづくりに取り組んできました。

結果として、多くの保険代理店様に「hokan CRM」を導入いただき、PMFしたと判断できる状態まで成長させることができました。

一方、デザイナー不在の中で開発していため、機能的な負債に限らず、UI の振る舞いにおける不整合や、コンポーネントの乱立に伴う一貫性の欠如などのデザインにおける問題を抱えています。

そのため、今後、基幹プロダクトである「hokan CRM」と新規プロダクト開発を進めるにあたって、これまで築いてきた hokan プロダクトのデザイン基盤を共につくりあげていける方を探しています。

ー what to do ?
まずは既存プロダクトのデザイン改善から入って頂き、その後プロダクトのデザインマネジメントも手掛けていただきます。
具体的な業務内容は志向性に応じて、以下2パターンをご用意しております。

<スペシャリストタイプ>
プロダクト全般のデザイン品質管理
デザインシステム構築
デザイン組織構築

<プロダクトマネジメントタイプ>
hokan CRM(顧客管理システム)もしくは、新規プロダクトのPM + デザイン業務
ロードマップ策定, ユーザーヒアリング, 仕様要件定義, プロトタイピング, デザイン
デザイン組織構築
暫定的に定めていますが、進め方については協議しながら決定していきます。

ー 利用ツール
・グラフィックデザイン
 - Photoshop/Illustrator
・プロトタイピング/UIデザイン
 - Figma
・コミュニケーション/情報共有
 - Slack
 - Notion
 - Miro
・プロジェクト管理
 - Jira
 - Linear

ー with whom ?
(出身企業例)
・toCサービス:Line・メルカリ
・B2B SaaS:ラクス・Yappli
・人材:リクルート・パーソル・ビズリーチ・レバレジーズ
・コンサルティングファーム:マッキンゼー・シグマクシス・アクセンチュア・EY
・広告系ITサービス:フリークアウト
・大手SIer、保険システム会社、保険会社 etc..

(求める人物像)
・不確実性を受け入れながら、物事を前に進めていく力のある方
・「伝える」よりも「伝わる」ことに重きをおける方
・人間関係を大切にし、信頼を得るコミュニケーションができる方
・組織でデザインの価値を追求したい方

会社の注目のストーリー

そのニッチな技術知識、hokanなら活かせるかも!? 縁の下の力持ちーhokan SREチームを紹介!!

9年半の安定を投げてでも飛び込みたくなった 2週間で機能実装したhokanの意思決定の速さ

共通認識が得られるワークショップをカルチャーに。 「自分たちでカルチャーを作る」を魅力にするエンジニアチーム

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社hokanの会社情報
株式会社hokan
  • 2017/08 に設立
  • 42人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F FINOLAB
  • 株式会社hokanの会社情報
    株式会社hokan から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?