1
/
5
ベンチャーキャピタリスト
中途
306
エントリー
on 2020/10/02 10,518 views

起業家のいちばん近くに を体現するベンチャーキャピタリストを募集します

ジャフコ グループ株式会社

ジャフコ グループ株式会社のメンバー もっと見る

  • 採用担当者

  • はじめまして、坂と申します。
    2012年に新卒でジャフコに入社、入社以来ベンチャー投資に従事しています。
    (投資先企業マネーフォワード、Chatwok、WACUL、GIFMAGAZINE等)
    昨年からビジネスディベロップメント部(投資先支援専門部隊)に異動、人事も兼務、マネーフォワードさんが立ち上げられた『HIRAC FUND』のお手伝いなどもさせて頂いてます。

  • 西中 孝幸

  • 鵜藤 佳苗

こんなことやります

【仕事内容】
・投資候補企業のリストアップ、アプローチ、デューデリジェンス等
・投資のスキーム立案、投資契約締結、投資実行等
・投資先企業の成長支援(経営面、資金面、組織面、業務面…)、IPO準備支援
・投資先企業のEXIT

※投資領域は、特定のカテゴリーに限定することなく、最先端で新しい事業分野(IT、テクノロジー、ライフサイエンスなど)を常にサーチし、アプローチしています。
※投資ステージとしては、アーリー~ミドルステージをメインに投資を行っています。
※ほぼすべての案件でリードインベスターとして投資しており、経営にコミットメントし、ハンズオンでの成長支援を行なうスタイルです。

【この仕事の魅力】
ベンチャーキャピタルの投資の仕事は、①ソーシング②投資実行③経営支援
④Exitの4つのプロセスで構成されます。各プロセスでそれぞれ異なるスキルが求められるため、投資担当者の仕事はよく「総合格闘家」に例えられます。
ソーシングでは営業・マーケティング職やアナリスト的なスキル、投資実行では会計士や金融マンのスキル、経営支援では戦略コンサルや事業運営者のスキル、Exitでは投資銀行やM&A仲介のスキルなどが必要となるためです。
また、日常的な仕事のカウンターパートナーも起業家および経営チームの主要メンバーであり、圧倒的に優秀なハイスペックのビジネスマンと日々対峙していかなければなりません。
よって、投資担当者は、業務の幅がものすごく広いことに加え、高いレベルのビジネスリテラシーが必要とされ、ジャフコは自らを高めていくことができる、最良の成長の場であると自負しています。

【必要なスキル・経験】
・ベンチャー業界およびベンチャー企業育成、新産業創出に強い関心、情熱をお持ちの方
・ベンチャー企業の起業経験をお持ちの方、またはベンチャー企業の役員・コア社員としての職務経験をお持ちの方(原則として、職務経験3年以上の方)
・PEファンド、投資銀行、コンサルティングファームなどでの職務経験をお持ちの方(原則として、職務経験3年以上の方)
・論理的思考、コミュニケーション、リーダーシップなど高いビジネスリテラシーをお持ちの方

【歓迎条件】
・会計・財務に関する、一定の知識をお持ちの方
・ビジネスレベルの英語力をお持ちの方

会社の注目のストーリー

IPO STORY #01 WebコンサルからSaaSへの転換ビジネスの相棒と歩んだIPO
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
ジャフコ グループ株式会社
  • 1973/04 に設立
  • 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー24階
  • 起業家のいちばん近くに を体現するベンチャーキャピタリストを募集します
    ジャフコ グループ株式会社