350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 新卒
  • 3エントリー

@22卒|理系がキラキラできる仕事ってなんだろう?

新卒
New Graduate
3エントリー

on 2020/10/30

517 views

3人がエントリー中

@22卒|理系がキラキラできる仕事ってなんだろう?

Online interviews OK
Shizuoka
New Graduate
Business trips abroad
Shizuoka
New Graduate
Business trips abroad

周 三浦

初めまして、三浦周と申します! 自動車部品メーカーの、株式会社ソミックマネージメントホールディングスで、採用担当をしております。 趣味は、仕事/アニメ/漫画/フットサルと、部屋の中でも外でも楽しめます😁 小学校から高校まではひたすらサッカーに没頭し、大学では幅広く色んな活動に取り組みました。新卒では創業2年目のベンチャー企業に就職し、2020年4月に転職。 現職では、採用チームの立ち上げに関わらせて頂いています! いち社会人として、少しでも社会に貢献できればと思い、日々目の前の仕事を取り組んでいます。どうぞよろしくお願いします(^^)

株式会社ソミック石川のメンバー

初めまして、三浦周と申します! 自動車部品メーカーの、株式会社ソミックマネージメントホールディングスで、採用担当をしております。 趣味は、仕事/アニメ/漫画/フットサルと、部屋の中でも外でも楽しめます😁 小学校から高校まではひたすらサッカーに没頭し、大学では幅広く色んな活動に取り組みました。新卒では創業2年目のベンチャー企業に就職し、2020年4月に転職。 現職では、採用チームの立ち上げに関わらせて頂いています! いち社会人として、少しでも社会に貢献できればと思い、日々目の前の仕事を取り組んでいます。どうぞよろしくお願いします(^^)

なにをやっているのか

当社は、ソーシャルトランスフォーメーション、サステナブルトランスフォーメーションを対象にしたビジネスを事業領域とし、社会課題をビジネスで解決する事業に挑戦する会社です。 その中でも一番注力している事業の1つが、自律走行ロボット「SUPPOT」です。今年で創業107年を迎える静岡県浜松発の老舗自動車部品メーカーで培ったサスペンション部品製造技術を生かし、社会に役に立つ事業を生むため開発プロジェクトがスタートしました。​ 既存市場(既存ビジネス)や生活や社会の、急速に進む少子高齢化社会による労働人口の減少という現状を、汎用無人自律走行ロボットの普及による人手不足の解消、女性・高齢者の労働参加拡大という状態に変えること。これが私たちのビジョンです。 現在は建設業者様を中心に、不整地が多い作業現場の、人力での運搬作業を支援するロボットとして、2022年4月よりサービスを開始しています。 自動走行ロボット以外にも下記分野で新規事業を立ち上げるための研究をしております。 ・AIを搭載した画像検知システム ・東大発のAIベンチャーとの共同研究 ・名大発のベンチャーとの共同開発 外部のいろんな方と協創しながら、自動車業界にとらわれない新たな革新を生み出し社会に貢献していきます! ◤ 事業フェーズ ◢ 弊社で開発する自律走行ロボットは最初から現在の姿で開発されたわけではありません。前身となる電動車イスの開発を2013年より開始。事業化には至りませんでしたが、その足回り技術をスピンアウトさせ、2016年より自律走行ロボット用プラットフォームを開発しました。2020年からはテストマーケティングを行い、2022年4月より事業化いたしました。 今後は、これまでの営業活動で蓄積したデータを活用し、ユーザーとなるお客様・企業様へより役に立つような活用提案と機能開発を実施していきます。 **本社(ソミック石川)について** ソミックは創業100年の歴史を誇る、自動車部品メーカーで、「ボールジョイント」と呼ばれる自動車部品を70年以上製造しており、現在では国内トップレベルのシェア、世界3位というシェア率を誇っています。 これまでは「ボールジョイント事業」を主軸とし、圧倒的な成長をしてきましたが、現在は次の100年に向け会社を大きく変革し、様々な領域にチャレンジしています! 単に売り上げを伸ばすのではなく、「浜松発の世界トップレベルの人間的企業として事業を成長させ社会に貢献し続ける」ことをビジョンとしています。
お客様のニーズに合わせてカスタマイズ
外部パートナーとも協力してSUPPOTを拡販していきます
性別・国籍が様々なメンバー
浜松市立庄内小学校にてSUPPOTアイデアコンテスト開催
代表取締役 石川 彰吾
第9回「しずぎん起業家大賞」優秀賞を受賞

なにをやっているのか

お客様のニーズに合わせてカスタマイズ

外部パートナーとも協力してSUPPOTを拡販していきます

当社は、ソーシャルトランスフォーメーション、サステナブルトランスフォーメーションを対象にしたビジネスを事業領域とし、社会課題をビジネスで解決する事業に挑戦する会社です。 その中でも一番注力している事業の1つが、自律走行ロボット「SUPPOT」です。今年で創業107年を迎える静岡県浜松発の老舗自動車部品メーカーで培ったサスペンション部品製造技術を生かし、社会に役に立つ事業を生むため開発プロジェクトがスタートしました。​ 既存市場(既存ビジネス)や生活や社会の、急速に進む少子高齢化社会による労働人口の減少という現状を、汎用無人自律走行ロボットの普及による人手不足の解消、女性・高齢者の労働参加拡大という状態に変えること。これが私たちのビジョンです。 現在は建設業者様を中心に、不整地が多い作業現場の、人力での運搬作業を支援するロボットとして、2022年4月よりサービスを開始しています。 自動走行ロボット以外にも下記分野で新規事業を立ち上げるための研究をしております。 ・AIを搭載した画像検知システム ・東大発のAIベンチャーとの共同研究 ・名大発のベンチャーとの共同開発 外部のいろんな方と協創しながら、自動車業界にとらわれない新たな革新を生み出し社会に貢献していきます! ◤ 事業フェーズ ◢ 弊社で開発する自律走行ロボットは最初から現在の姿で開発されたわけではありません。前身となる電動車イスの開発を2013年より開始。事業化には至りませんでしたが、その足回り技術をスピンアウトさせ、2016年より自律走行ロボット用プラットフォームを開発しました。2020年からはテストマーケティングを行い、2022年4月より事業化いたしました。 今後は、これまでの営業活動で蓄積したデータを活用し、ユーザーとなるお客様・企業様へより役に立つような活用提案と機能開発を実施していきます。 **本社(ソミック石川)について** ソミックは創業100年の歴史を誇る、自動車部品メーカーで、「ボールジョイント」と呼ばれる自動車部品を70年以上製造しており、現在では国内トップレベルのシェア、世界3位というシェア率を誇っています。 これまでは「ボールジョイント事業」を主軸とし、圧倒的な成長をしてきましたが、現在は次の100年に向け会社を大きく変革し、様々な領域にチャレンジしています! 単に売り上げを伸ばすのではなく、「浜松発の世界トップレベルの人間的企業として事業を成長させ社会に貢献し続ける」ことをビジョンとしています。

なぜやるのか

代表取締役 石川 彰吾

第9回「しずぎん起業家大賞」優秀賞を受賞

『希望あふれる未来を形にする元気玉会社』 をビジョンに掲げ、次世代に希望があふれる未来を手渡すために、社内外いろいろな人々の得意技を組み合わせて、たくさんの新たな価値を社会に生み出し続けます。 ソミックグループは長い歴史の中で、お客様、従業員、地域の方々など、本当に様々な方に支えられて成長してきました。 ですから、次は私たちが社会のため、次世代の子供たちのために笑顔を紡いでいく会社になりたいと思っています。 「人が財産」であるということを大切にしながら、関わる全ての人に笑顔を届けていく事を大切な価値観として世の中を変革していきます!

どうやっているのか

性別・国籍が様々なメンバー

浜松市立庄内小学校にてSUPPOTアイデアコンテスト開催

私たちは、「希望あふれる未来を形にする元気玉会社」をビジョンとして掲げ、子から孫へ、50年、100年先へと、人としてのしあわせをつなげていきます。 そして、次の3つのキーワードを胸に、ビジョンの実現化に挑みます。 ★未来に対して楽観的であれ 社会のルールが大きく変わる際には、誰にでも平等に可能性が与えられます。だからこそ私たちにとって大きなチャンスの到来であるととらえ、社会の困り事をいち早く解決し、新しい世界観を創出します。 ★確率ではなく可能性に賭ける 成功する確率が高いから取り組むのではなく、少しでも可能性があるならば行動に移すという姿勢を貫きます。そして、失敗をも貴重な体験であるとして、新しいものづくり・ことづくりに挑戦し続けます。 ★組み合わせで価値を見い出す 例えば、シニアとジュニア、地方と都市、技術と金融など、これまでに想像できなかった人や場所、ものごとを組み合わせることで、新しい価値を見出していきます。 当社は、これら3つの心構えを共有し、誰もしていない経験を、誰もしていないレベルでの頑張りで、新しいことに挑戦します。 いつでも創造意欲に胸が踊り、失敗を恐れず挑戦を続けられ、自然と人が集まってくるフィールドを提供し続けていきたいと考えています。 私たちの未来には、希望しかありません。 そして、その未来は自分たちの手で創るものです。 この気概を胸に、 ソミックトランスフォーメーションは未来を創造する元気玉会社であり続けます。

こんなことやります

理系の輝きポイント、知ってますか?? 理系の皆さんの得意分野は、情報を分析するチカラ。 この工程は「こう」だから「こう!」、この製品は「こう」だから「こう!」といったように、導くのが上手いのです! 開発から製造まで幅広い職種を持つ弊社では、新卒の皆さんが輝けるポジションを多数ご用意しています。 頑張り次第で、どこまでも輝ける。得意分野を活かして楽しく働きましょう! 【こんな会社です】 弊社は、トヨタをはじめ、国内各カーメーカー一次仕入先として技術料が認められています。 メイン製品であるボールジョイントはシェアも高く、皆さんが乗る多くの車に取り付けられています。 また、第2の柱であるダンパーも、安全性を求める多くのシートメーカーに採用されています。 そんな会社で開発から設計、実験、加工、製造まで、自分には何ができるのか、試してみませんか? 一貫生産体制だからこそ、前後の工程の部署とも関われます。 一つの部署にいて他部署の知識も得られるのは弊社の特徴の一つです! ◎具体的な理系の仕事!例えばこんなのがあります↓↓ ▼製品の開発 → 新素材・新技術の試験や分析、要素技術の開発 ▼製品の設計 → 客先のニーズ(形状・性能)を満足する部品の設計 ▼実験の評価 → 製品の耐久試験、耐熱試験等の実験評価 ▼品質保証 → 品質システムの確立・管理、材料および製品の検査・試験 ▼粗形材生技 → 鍛造・樹脂部品・金属成形部品の工程検討・工法開発 ▼加工組立 → 完成品の機械加工・組付工程の工程検討・工法開発、内製設備の開発・設計・製造・改善・保全 なんだか難しそうなことしてるな…と思っていませんか?! そんなことはありません!確かに技術力や専門の知識は必要ですが、安心してください。 入社後、研修や先輩方から、きちんと教えてもらえます! どの部署も、役職・階級関係なく、みんなで支え合って目の前の仕事に取り組んでいます。 必要なのは、自分から行動する勇気だけ!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー \こんな方を歓迎します!/ ・私たちの理念に共感し、ともに会社を盛り上げていってくださる方 ・自己成長に欠かせない素直さをお持ちの方 ・頭での理解を実際のアクションに落とし込める方 ・自分の知識や技術を高いレベルで形にしたい方 ・自己研鑽をいとわない方 ・チャレンジ精神旺盛な方 ・元気で明るい方 新卒の方はまだ社会に出ていないので、働くイメージがつきづらい方も多いはず。 まずはざっくばらんにお話ししてみませんか? 仕事や会社についてイメージしていただけると思います。 オンライン面談も可能ですので、お気軽にご応募ください!
9人がこの募集を応援しています

9人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2021/11に設立

静岡県浜松市南区古川町500 古川工場