1
/
5
Webマーケティング
中途
41
エントリー
on 2020/10/12 1,496 views

自社D2Cブランドのマーケティング担当を募集

株式会社SUPER STUDIO

株式会社SUPER STUDIOのメンバー もっと見る

  • 1985年、神奈川県生まれ。
    約10年間、アフィリエイトを軸としたWebマーケティングの運用コンサルタントを経験。
    その後、東南アジアでのASPNo1を目指し、3年間ベトナムにてアフィリエイトマーケットを確立。
    その過程でD2Cのビジネスモデルにしびれ、現在のSUPER STUDIOではecforceのブランディングとリード獲得を行う。

  • [経歴]
    ・2014年 関西大学 商学部 卒業
    ・新卒で株式会社ルクサ(現auコマース&ライフ株式会社)へ入社。半年間の営業を経てマーケティング配属。約1年間ほどweb広告を運用。2,3年目は、広告全般管理/au WALLET Market企画&制作ディレクション/業務課題効率化に従事。
    ・2017年 株式会社トライバルメディアハウスへ入社。約1年間大手企業クライアント向けのSNSコンサル、広告運用に従事。
    ・2018年 株式会社SUPER STUDIOへ入社。web広告運用からスタートし将来携わりたかった自社プロダクトの製造、メーカー事業立ち上げに従事。PMとして複数プロダクトのリリー...

  • 早稲田大学法学部卒業後、楽天株式会社(現:楽天グループ株式会社)に入社。ファーストパーティーEC事業の事業戦略担当として、 主に新レベニューソース創出、利益改善、SCM改革等のプロジェクトを担当。
    その後、外資コンサルファームにて、デジタル時代の新規事業開発/ビジネスモデル変革等、主にデジタル戦略関連プロジェクトに従事。
    SUPER STUDIOでは、自社D2Cブランド立ち上げ・運用、クライアント所有ブランドのハンズオン型支援を担う部門の責任者として、合計数十ブランドにおいて企画〜立ち上げ〜グロースの全フェーズを経験。
    理論だけではなく、実践を経たD2Cノウハウを様々なブランド横断で展開...

なぜやるのか

創業メンバーは全員87年生まれの同世代。それぞれ、大企業、スタートアップ、成長ベンチャーと社会人となってから育ってきた環境は違っていました。しかし、それぞれの環境で「何か違う」と感じて日々を過ごしてきました。もっと自分たちが本気になって、もっと自分たちが信じる道で仕事をしたい、社会に貢献したいといった思いが繋がり、SUPER STUDIOを創業しようと思いました。

創業後、EC業界に踏み込んで直面したのが、
・いくらモノが良くても、それだけでは売れない
・短期的に売ることは出来ても、売り続けられない
・モノをより良くアップデートしていくことが出来ない
という現実。

これらの課題を解決すべく、私たちは常に商品の質や消費体験のあり方を研究し、ECプラットフォームの機能やコンサルティングサービスを通してその知見を顧客企業様に還元しています。消費者に向けて最善な商品の質や体験を提供できる世界の実現を目指し、『コト、モノにかかわる全ての人々の顧客体験を最大化する』 ミッションに掲げて事業を推進。システムがメーカー事業のボトルネックにならない世界の実現を目指しています。

会社の注目のストーリー

「Twitterを活用し内定」彼がSUPER STUDIOでのファーストキャリアを選んだ理由とは
SaaS事業で活躍しているメンバーはどんな業務をしているか
SlerからSaaSスタートアップを選んだ理由とは?
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社SUPER STUDIO
  • 2014/12 に設立
  • 176人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-23-18 目黒山手通ビル8F
  • 自社D2Cブランドのマーケティング担当を募集
    株式会社SUPER STUDIO