350万人が利用する会社訪問アプリ

  • ネットワーク自動化
  • 3エントリー

Ansibleなどを活用するネットワーク自動化エンジニアを募集します!

ネットワーク自動化
Mid-career
3エントリー

on 2020/10/30

2,256 views

3人がエントリー中

Ansibleなどを活用するネットワーク自動化エンジニアを募集します!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

竹内淳哉

2011年に新卒でエーピーコミュニケーションズへ入社。 インフラエンジニアとして7年間、主にサーバ周りの運用から設計構築まで幅広く経験。 得意分野は運用設計、興味のある分野はセキュリティ関連。 お客様の要望を聞いたりチームメンバのフォローをしている内に対人支援に興味を持ち採用チームへ異動。 現在はエンジニアの経験を活かして採用関連のデータ分析等を主に担当、キャリアコンサルタントとしてカウンセラー的なお仕事もしています。

MOTOYO TAKAGI

株式会社エーピーコミュニケーションズのメンバー

2011年に新卒でエーピーコミュニケーションズへ入社。 インフラエンジニアとして7年間、主にサーバ周りの運用から設計構築まで幅広く経験。 得意分野は運用設計、興味のある分野はセキュリティ関連。 お客様の要望を聞いたりチームメンバのフォローをしている内に対人支援に興味を持ち採用チームへ異動。 現在はエンジニアの経験を活かして採用関連のデータ分析等を主に担当、キャリアコンサルタントとしてカウンセラー的なお仕事もしています。

なにをやっているのか

当社はITインフラを主事業としており、AnsibleやPaloAlto次世代ファイアウォール、Docker、Kubernetesのような特定領域の強みを活かしたシステムインテグレーション(System Integration)をお客様先に常駐しながら提供することで、お客様と一体となり課題を解決しています。 「エンジニアから時間を奪うものをなくす」ため、ITインフラ自動化のプロフェッショナルとして、クラウドも含めたインフラ自動化技術で顧客の課題を解決すると同時に、SI業務の課題を解決するプロダクト・サービスを提供しています。 ■Firewall/ネットワークのテスト自動化ツール「NEEDLEWORK」 URL:https://www.ap-com.co.jp/ja/needlework/

なにをやっているのか

当社はITインフラを主事業としており、AnsibleやPaloAlto次世代ファイアウォール、Docker、Kubernetesのような特定領域の強みを活かしたシステムインテグレーション(System Integration)をお客様先に常駐しながら提供することで、お客様と一体となり課題を解決しています。 「エンジニアから時間を奪うものをなくす」ため、ITインフラ自動化のプロフェッショナルとして、クラウドも含めたインフラ自動化技術で顧客の課題を解決すると同時に、SI業務の課題を解決するプロダクト・サービスを提供しています。 ■Firewall/ネットワークのテスト自動化ツール「NEEDLEWORK」 URL:https://www.ap-com.co.jp/ja/needlework/

なぜやるのか

私たちSIerは、お客様が必要としている技術・経験・リソースを提供することでお客様を笑顔にすることが仕事です。それを実現するためには、私たち自身がその手段、実力、経験を持っていなくてはなりません。それはつまり、エンジニアがエンジニアとして充実している必要があるということです。そのためには、社員が学ぶべきものを学べ経験すべきものを経験できる環境があること、つまり個々のエンジニアが求めているけど個人では実現できない環境を組織的に提供できる企業でなくてはなりません。エンジニアの充実こそがエンジニアの笑顔、ひいてはお客様を笑顔にすることにつながります。

どうやっているのか

■実質を追求し建前を排除する 不要な建前を排除し実質を追求することが、 社員はもちろんお客様にとっても効率的で本来あるべき状況を創ります。 ■エンジニアを軸に考える エンジニアのモチベーション及びパフォーマンスの最大化を生み出すベクトルづくりを 経営判断の最優先事項とします。 ■ユーザーのことを真剣に考える アクションを起こしたことに満足するのではなく、 そのアクションが誰に、何をもたらしているか、どのように役に立っているかを常に考えます。 ■越境する 所属部署やリージョンに関わらず、業務領域やキャリアの違う社員が お互いにリスペクトしながら価値観を認め協働します。 また、今の自分の限界、お客様からの期待、世の中の常識を越えていきます。 ■ワイガヤをする 立場の相違にかかわらず、オンライン・オフラインを問わず、ワイワイガヤガヤ自由闊達に話し合います。そのためには、匿名でなくとも、黙っていないで質問をしたり、意見を言えるようになります。

こんなことやります

〈概要〉 株式会社エーピーコミュニケーションズ(APC)は、ITインフラを中心としたエンジニア集団です。 お客様のことを真剣に考えられるエンジニアを育成し、熱狂できるキャリアパスを創出し、パフォーマンスを最大化できる環境を創り、従来の慣例に捉われずに工夫と挑戦を行い続けています。 Ansible、PaloAlto、ネットワーク自動化、Azure、Kubernetesといった特定領域の強みを活かし、お客様と一体となり課題を解決しています。 〈募集の背景〉 株式会社エーピーコミュニケーションズ(APC)は2019年8月からレッドハット社と協業し「自律支援型ネットワーク運用自動化サービス」の提供を開始しました。ネットワークに関する作業を自動化したいお客様のニーズが拡大しており、多くの商用実績を確立しています。 2021年事業拡大のため、ネットワーク自動化専業のチームを新たに発足しました。今後ネットワーク自動化をやっていきたい、またはやったことがあるエンジニアを募集します。 〈業務の魅力〉 ・ネットワークの技術を活かし、IaC自動化技術へチャレンジできます ・サービス型の技術支援モデルを通じて自動化のプラクティスの提供に関わることができます ・書籍執筆や外部登壇経験もあるエンジニアと一緒に働くことができます ・リモートワークに最適化しており現在メンバーの出社率はほぼ0です ・イベント出展やウェビナーなど、多様な取り組みを推進しています ・社内向けAnsible特別トレーニングにより基礎からノウハウまでレクチャーを受けられます 【業務詳細:Ansible等を使ったネットワーク運用自動化推進】 ・弊社自動化導入サービスのナレッジに則り、お客様への自動化導入を推進 ・ACL設定変更、ポート開閉、経路変更等の一般的なネットワーク運用業務をAnsible等で自動化 【必須スキル】 ・ネットワーク設計or構築or運用に関するご経験(3年以上) ・L2、L3、ファイアウォール、ロードバランサ等を扱ったネットワーク運用経験 ・Linuxサーバの設計構築に関する知識とご経験 ・Ansible(IaC技術)による自動化の学習経験もしくは実務経験 【歓迎スキル】 ・AWS、Azureなどのクラウドサービスの基本的な経験 ・スクリプトやマクロ(言語不問)の作成経験 【求める人物像】 ・自動化・業務効率化などに興味をお持ちの方 ・技術力を高め、磨き続けたいという志向をお持ちの方
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK