1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
Webエンジニア
41
エントリー
on 2020/10/30 1,304 views

ユーザーの反応を直に感じたい!CAMPFIREの開発エンジニア大募集!

CAMPFIRE

CAMPFIREのメンバー もっと見る

  • 大学時代はポルトガル語を専攻し、英語とともに語学の習得に努める。卒業後はIT業界に入り、主にインフラ周りの仕事に従事。100冊以上の本を読み、自宅に検証環境を作るなどして5年間で資格を10個以上取得する。

    初めて行ったYAPCに衝撃を受け、もっとコードが書きたいと思い転職。Webサービスの開発に関わる。また、この頃から勉強会への参加も積極的に行うようになる。

    インフラ、コーディング、SEOなど分野を問わない幅広い知識が強み。その中でも特にRuby、PHPなどのサーバーサイドとインフラの構築・運用を得意とする。

    CAMPFIRE入社後は実装、レビュー、運用などシステム全体を担当。20...

  • フリーランス・複数社のCTOと受託会社の経営などを中心としてパラレルキャリア歴が長いため職歴記述が乏しいですが複数社の技術顧問や開発PMを行っています。ビジネス・デザイン・クリエイティブ・文化芸術関連の企画などエンジニアリング領域以外でも準専門家として活動。

  • CAMPFIRE エンジニア

    海外ECを開発運営するスタートアップに未経験からエンジニアとして参画した後、共同創業者としてTOMOSHIBIの立ち上げから参画。インフラ・バックエンド・フロントエンドまでフルスタックでTOMOSHIBIの開発全般を担当。
    その後、CAMPFIRE社に事業売却。
    現在は、CAMPFIREを最高のクラウドファンディングプラットフォームにすべく日々働いています。
    趣味は自作キーボード・ガジェット集め・プロレス、野球観戦。
    好きなエディタはVim。

  • 大学在学中からFXやアフィリエイトなどに取り組み始め、20代半ばまでFX自動売買ソフトの開発・販売などをメインに活動していました。
    その後は並行して、企業でWebマーケター(2016年~)、Webエンジニア(2019年〜)として活動をし、現在はCAMPFIREでバックエンド(Rails)、フロントエンド(Vue)の実装を担当しています。
    趣味は格闘技、カラオケ、投資ソフト作成などです。

なにをやっているのか

  • サービス開始から2020.6.1時点で累計流通額は240億円超
  • 新型コロナウィルスサポートプログラムを再開しました

* 国内No1 クラウドファンディング※クラウドファンディング年間支援成立件数(自社調べ)当社はクラウドファンディング「CAMPFIRE」運営をはじめ、個人や地域レベルで小さなつながりを持ち、支え合うコミュニティを「小さな経済圏」と称し、これらに属する個人やクリエイターを中心に様々な挑戦を支援するサービスを数多く展開しています。

※No1 クラウドファンディング
* 国内クラウドファンディング年間支援成立件数(自社調べ)

◆サービス一覧
・購入型クラウドファンディング CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
・融資型クラウドファンディング  CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤー オーナーズ)
・株式投資型クラウドファンディング CAMPFIRE Angels(キャンプファイヤー エンジェルス)
・継続課金型コミュニティプラットフォーム  CAMPFIREコミュニティ
・社会問題と向き合う人のクラウドファンディング GoodMorning(グッドモーニング)
・まちでいちばん身近なクラウドファンディング FAAVO(ファーボ)
・「あったらほしい!」という妄想をクラウドファンディングにて商品化 CAMPFIRE Creation(キャンプファイヤー クリエーション)

◆最近のトピックス
新型コロナウィルスの影響で、今後の事業の見通しを立てることが困難な状況にある方々へ向けて新型コロナウィルスサポートプログラムを行っています。
https://campfire.co.jp/press/2020/04/16/campfire-partner/
https://campfire.co.jp/press/2020/04/24/csp-extension/
https://campfire.co.jp/press/2020/06/01/campfire-4billion/
https://campfire.co.jp/press/2020/09/10/covid-19/

◆サポートプログラムについて
https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support

◆2020年5月の流通額は約40億円、累計流通額は240億円、コロナ支援は開始3ヶ月で44.1億円超
https://campfire.co.jp/press/2020/06/01/campfire-4billion/

◆プロジェクトはTwitterでも発信しています。
https://twitter.com/CAMPFIREjp

なぜやるのか

  • 出身や経験はバラバラで、いろんな人が活躍しています
  • 経験年数や役職に関係なく、意見を出し合ってプロダクトをつくることができる環境です。

◆Mission:資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる。
インターネットが普及したからこそ出来るようになったこと、を私たちはよく考えます。 それは、誰しもが、例え小さくても、声をあげられるようになった、ということではないでしょうか。 今まで一部の人たちや組織が独占していたりして手が届かなかったものが、 インターネットによって一般の私たちにも気軽に使えたり参入できるようになりました。 クラウドファンディングは資金集めを民主化した仕組みだと私たちは考えます。 「小さな火を灯しつづける」を合言葉に、私たちは誰でも声をあげられる世界を創っていきます。

◆Vision:優しい革命をおこす
私たちはインターネットを通じて革命を起こし、あらゆるものを個人の手の元に取り戻します。 既存の仕組みを破壊するのではなく「アップデート」する。
血の流れない革命、それを私たちは「優しい革命」と名付け、ビジョンとして掲げています。

◆お金の流れをカラフルに。
「お金には色がない」と言われます。お金に綺麗も汚いもないという意味ですが、私たちはむしろ、もっとお金に色をつけ、カラフルな世界にしていきたい。スマホの浸透による、決済や送金の電子化。ブロックチェーンや暗号通貨などのテクノロジーの進化。お金は物質としての実態を失っていき、決済や送金のコストは極限までゼロに近づいていく。そんな近い未来、お金はコミュニケーションのツールとなっていくのではないでしょうか。例えば、鳥取の学生にプログラミングの書籍代を300円送る。例えば、古民家を改装してカフェをやろうとする若者に500円を支援する。例えば、好きなミュージシャンのレコーディング費用を3,000円送る。例えば、ある作家のオンラインコミュニティに3,000円で参加する。例えば、カンボジアの農家に農機具代を少額で融資する。そうやってコミュニケーションと共にお金が流れる世界では、きっとカラフルなはず。カラフルな感情がのった、お金のコミュニケーション。私たちはそんな世界を目指していきます。

どうやっているのか

  • リモートワークを推奨しており、生活スタイルに合わせた働き方が実現できます
  • リモートだからこそ日々のコミュニケーションを丁寧に行なっています

◆10のValueをもとに、徹底的にプロダクトファーストな組織へ
私たちの目指す世界は、すでにある市場などではありません。私たちは一体誰のために、どんな世界を創るために、サービスを提供していくのか。そのためにはビジネス主体ではなく、想いを形にするため、プロダクトファーストであり続ける必要があります。
プロダクトファーストを実現するために、サービスごとの事業部制を敷いており、意思決定を迅速に行なっています。各チームやユーザーから寄せられる要望は、全スタッフが見られる形で可視化し、スピーディにプロダクトに生かしています。

◆大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいく
Valueの1つに「安易に答えを出すのではなく、常に問い続けよう。学びを怠らず、 慢心せず、謙虚な気持ちでいよう。正解なんて無い。この世は課題だらけだ。」という一文があります。
激動する時代の変化の中で、プロダクトもまた変化しつづける必要があります。そのためには失敗や批判を恐れず、常にチャレンジしつづけることが大事です。大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいくために、新しい技術の採用も含め、プロダクトファーストな組織として何ができるのかを常に問い続けていきます。

▽参考記事
CAMPFIREのミッション・ビジョン・バリュー
https://campfire.co.jp/vision/

▼働き方
・フレックス(コアタイム:11:00-15:00)
・リモート勤務
個人の生産性を重視した自由な働き方を推進しています。

▼新型コロナウィルス対応
緊急事態宣言時にいち早く全社員完全リモート体制に切り替え、現在も運用中です。
社員の安全を第一に、業務上必要な際は適宜オフィスへ出社し業務を遂行しています。
社内MTGや全体会、新入社員歓迎ランチ会などは基本オンライン対応しており、概ね問題なく
進んでいます。
オンラインになり、大人数でも顔を見ながら話せる、参加できなかった人も参加できる等今まで気づかなかったメリットも出てきており、今後もオンライン/オフライン適宜調整しながら進めていく予定です。

▼チーム体制
エンジニアリングマネージャー1名
エンジニアメンバー正社員9名 業務委託10-14名

こんなことやります

▼募集職種 開発エンジニア

▼採用背景
事業の成長と拡大に伴う増員

▼業務内容
CAMPFIREを中心とした各種サービスの開発及び運用を担当していただきます。プロダクトとしてはCAMPFIREがメインになり、サーバーサイドは Ruby on Rails、フロントエンドは Vue.js 及び jQuery となっています。サービスの成長とともにアプリケーションが肥大化しつつあり、現在マイクロサービス化の動きを進めています。その前提に立って、開発速度とスケーラビリティを考慮した設計や開発をしていただきます。

またABテストやマーケティングツールの導入も積極的に進めており、サービスのグロースに興味がある方も大歓迎です。志向によっては施策立案やデータ分析など幅広いフェーズに関わることも可能です。

開発時はPMやデザイナーとコミュニケーションを取りながら、ユーザーファーストで開発を行っていただきます。一般ユーザー向けのサービスですので、実装した機能がダイレクトにユーザーに届き、モチベーションに繋がりやすいという特徴があります。

比較的裁量が大きい環境ですので、将来的に幅広い領域に関わったり、逆に一つの領域を深掘りしたりと様々なキャリアプランが可能です。

▼必須条件
- Webアプリケーションの開発・運用経験 2年以上
- RDBMSの基礎知識
- Git/GitHubなどを用いたチームでの開発経験

▼歓迎条件
- Ruby on Rails でのWebアプリケーションの開発・運用経験
- Vue.js を用いた Webフロントエンド開発経験
- 大規模サービスの運用経験
- OSS の公開やコントリビュートの経験

▼ポジションの魅力
- 組織の規模が小さいため、比較的自由で裁量が大きい環境です
- 希望次第でフロントエンドからバックエンド、インフラまで幅広く関わることができます(もちろん一つの領域を深くも可能です)
- 社会的意義の大きなプロダクト開発に携わることができます
- リモート可、残業が少ないなど、ワークライフバランスを意識した働き方が可能です

▼開発に使っている主な技術・ツール
・言語: Ruby, JavaScript, TypeScript, etc.
・フレームワーク: Ruby on Rails, Vue.js
・ミドルウェア:MySQL, Redis, Nginx, Fluentd
・インフラ:AWS, Docker
・その他:GitHub, CircleCI, Slack, Asana

▼こんなひとに会いたい
- CAMPFIREのミッションに共感していただける方
- チームでの開発が好きな方

▼採用責任者より
こんにちは、採用責任者の岩崎です。数ある募集の中から本募集に興味を持っていただきありがとうございます!

CAMPFIREはここ数年順調に成長してきているサービスとはいえ、より良いプロダクトをユーザーに提供し続けるためにはまだまだエンジニアが足りていません。

また、昨今のコロナウイルスの流行が社会に大きな影響を及ぼしている中、クラウドファンディングサービスであるCAMPFIREの重要性はますます高まっていると感じています。

ぜひ一緒に世界中の小さな火を灯すサービスを作りませんか?ちょっと話を聞いてみたいという方も歓迎です!お気軽にご応募お待ちしています!

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
CAMPFIRE
  • 2011/01 に設立
  • 112人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
  • ユーザーの反応を直に感じたい!CAMPFIREの開発エンジニア大募集!
    CAMPFIRE